更新日: 2013/10/15

17.3型のdv7-7200の後継です。(といってもまだ、dv7-7200は販売中)

簡単に見る限りでは内容は以前とあまり変わっていないようで、筐体はたぶん同じ。構成も殆ど変らず、CPUやGPUなど一部のパーツがアップグレードされたのみだと思います。液晶も前と同じく、標準はHD+の光沢、カスタマイズでフルHDの非光沢を選択できるようです。

東京生産対応、高性能、高コストパフォーマンス、直販のみの販売というところも変わっていません。



2013年3月19日現在、最小構成のモデルは4月上旬から発売開始となっているのですが(上位モデルは本日より販売開始)、
価格は旧モデルであるdv7-7200と同じくらい安いです。

それでいてCPUやGPUなどのパーツは若干グレードアップされており、今のところ内容的には新モデルの方がお得だと思います。

この製品はHPの個人向け製品の中では比較的使いやすく、個人的に好みです。
特に、フルHDの非光沢液晶を選択できる所が良いです。

【構成の一例】

HP ENVY dv7-7300/CT クアッドコア構成

Windows 8 (32bit)
Core i7-3630QM
4GB (4GB×1)
17.3型ワイド HD+ 光沢
GeForce GT 650M(2GB)
500GB HDD
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約6時間15分

価格は2013年3月19日時点 ¥77,280 (税込)~ 4月14日購入分まで5,000円キャッシュバック対象

上記の構成は上位モデルで、3月19日より発売開始されています。

上にも書いた通り、最小構成のモデルは4月上旬からの販売となるようです。
最小構成モデルは64,680円~から。

なお、2013年4月14日までにdv7-7300を購入された方を対象として、5000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。
(キャッシュバック額が上限の総額1億円に達した時点で終了となります)

購入を予定されている方は、キャンペーン中の購入がお得かもしれません。
詳しくは製品ページをご覧ください。

【掲載製品の情報】
HP ENVY dv7-7300製品ページ


実機の写真等に関しては、また製品に触れる機会があれば撮影して掲載します。


これは製品のイメージ画像です。見る限りdv7-7200と変わっていません。