更新日: 2015/10/20

日本HPより、17.3型フルHDの大画面ノートを搭載する「HP ENVY 17-n100」が発表されました。

夏モデルとして販売されているHP ENVY 17-n000の後継となるモデルで、夏モデルにWindows 8.1や第5世代のCoreプロセッサが搭載されていたのに対し、今回の冬モデルにはWindows 10や第6世代のCoreプロセッサが採用されています。

主な構成としてはWindows 10、Core i7-6700HQ、17.3型フルHD非光沢のIPS液晶、メモリ8GB、GeForce GTX 950M(4GB)、256GB SSD&1TB HDDなどを搭載し、価格は¥139,800(税抜)~。

ENVYシリーズを名乗るだけあって、デザインが上質であることに加えて全体的にかなりスペックの高い内容となっており、使用感はかなり良いものと思われます。

それほど高負荷でないゲームのプレイに適している事はもちろんですが、画面サイズが大きい為、写真や動画の編集などにもおすすめ。容量も大きく、編集したファイルをそのまま保存しておく事ができるなど、色々な点で使い勝手が良さそうです。

販売開始は11月中旬頃の予定となっていますが、製品ページは公開されていますので、興味をお持ちの方はご覧ください。



HP ENVY 17-n100 主な特徴と仕様

以下、HP ENVY 17-n100の主な特徴と構成内容です。

【主な特徴】

・17.3型ワイドフルHD(1920×1080)のIPS非光沢液晶を採用
・天板と底面にアルミをふんだんに使用した、ナチュラルシルバーカラーの上質なデザインを採用
・Windows 10 Home搭載
・Core i7-6700HQ、GeForce GTX 950Mを搭載
・最大メモリ16GB
・標準で256GB SSD + 1TB HDDの2ドライブ構成を採用
・ブルーレイディスクドライブを標準搭載
・IEEE802.11a/b/g/n/ac対応の無線LANを搭載
・Bang & Olufsen クアッドスピーカーにサブウーファーを搭載するなど、サウンドへの拘り
・Windows 10の参考書「速効HPパソコンナビ特別版」を標準で添付

【HP ENVY 17-n100 高速デュアルディスクモデル】

・Windows 10 Home (64bit)
・Core i7-6700HQ
・17.3型ワイド(1920×1080)IPS非光沢液晶
・8GB ~16GB DDR3L 1600MHz
・GeForce GTX 950M(4GB)
・256GB SSD + 1TB HDD(5400rpm)
・ブルーレイディスクドライブ
・IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
・デザイン:ナチュラルシルバー
・サイズ:幅418×奥行き284×高さ23.5~32.8mm(タブレット+キーボードドック)
・重量:約2.98kg
・バッテリ駆動時間:約9時間30分
・指紋認証機能
・製品保証: 標準保証1年間、使い方サポート1年間

¥139,800(税抜)

とりあえず、現在公開されている仕様では上記モデルのみのようです。
構成内容が内容ですので価格はそれなりに高いですが、コスパは悪くはないです。

CPUやGPU等の性能にかかわるパーツが高性能だというだけではなく、デザインはもちろん無線やスピーカーの内容などにも拘るなど質を重視する製品ですので、ちゃんとした大画面のノートが欲しいという方にはうってつけのモデルだと思います。

上でも述べた通り、販売開始は11月中旬頃となります。
製品ページは既に公開されていますので、興味をお持ちの方は覗いてみてください。



17.3型サイズのノートとしてはややスリムな印象 とはいってもコンパクトではないです