更新日: 2015/09/11

HPが販売するオールインワンプリンター、HP Officejet 4630が価格改定され「5,500円」と以前よりもさらに安くなりました。

しかも送料無料です。

HP Officejet 4630は、コピーやスキャン、FAX、ADF (自動原稿送り機能)を搭載する多機能・コンパクトなプリンター。

昨年、1万円を切るコスパの高い多機能プリンターとして、記事でもご紹介していたモデルなのですが、その当時の価格を考えると、今回の価格がどれだけ安いのかがお分かり頂けるかと思います。

9月は、プリンターを購入するには時期外れではありますが、いずれにせよシーズンが来たら買い替える予定だとか、今年新生活を始めたばかりでプリンターヲまだ持っていないという方には、リーズナブルな本製品は非常にお買い得。

操作系はシンプルですが、コピーをしたりプリントアウトをしたりといった一通りの作業に対応できる機能を持っており、コストパフォーマンスは高いです。
今年プリンターを購入予定だという方は、是非チェックしてみてください。



HP Officejet 4630 主な仕様

以下、HP Officejet 4630の主な機能と特徴です。

【HP Officejet 4630】

プリント
コピー
スキャン
FAX
無線LAN
ADF(自動原稿送り装置)
自動両面印刷
プリントヘッド一体型インク
普通紙/はがき/L判対応

¥5,500(税抜/送料無料)

昨年の製品だからと言って別に劣っている部分はなく、一通りの機能を搭載しており大抵の用途に使えます。
奥行き33センチと比較的コンパクトであり、設置もしやすいです。

プリンターはインクのコストが一番かかりますが、本製品は「かしこプリント」という機能に対応しているため、普段は黒インクのみで印刷を行ったり、片側のインクが切れてももう片側のインクのみで印刷を行う事が可能。インク代を節約したいという方にも向くプリンターです。

ADF搭載により、原稿を35枚まで連続で読み取ることができますので、沢山の原稿のスキャンやコピー、FAXなどを利用される方にも便利。
スマホやタブレットから直接プリントできる機能にも対応していますので、プリントするのにわざわざPCを利用する必要はなく、とても手軽です。

有線LANに対応しておらず無線LANでの接続であるため、有線でとお考えの場合は注意が必要ですが、大抵の方は無線で利用されると思いますので、その点はあまり問題ではないでしょう。

上位機種に比べると、タッチパネルではないなどのコストを抑えた点は見受けられるものの、操作は普通にしやすいです。
安いプリンターとしては、これ以上にコスパに優れたものはないと思います。

プリンタ―の購入を検討されている方、また先で買い替え予定だという方は是非チェックしてみてください。