更新日: 2014/10/14

HP 22-1040jpは、21.5型フルHDの非光沢液晶を搭載する液晶一体型パソコン。

プロセッサにPentium J2900、メモリ4GB、NVIDIA GeForce 810A、ストレージには500GB HDDといったシンプルな構成を採用する事で、低価格(税込送料込みで2014年10月14日現在、6万円台)を実現しています。

決して性能は高くはありませんが、標準でGeForce 810Aを搭載していますし、少し触った感じでは軽い作業なら楽に行えるというパフォーマンスで、ライトユーザーには手頃なモデルです。

タッチ操作には対応しないものの、非光沢タイプのパネルを採用しているという部分も○。

ホワイトカラーの清潔感溢れる筺体デザインを採用しており、部屋のインテリアとの調和を気にされるようなユーザーにも受け入れられやすいモデルだと思います。

気になる点としては、有線LANがギガビット対応ではない事、またシンプルを謳うだけあって、購入時のパーツカスタマイズは提供されていません。周辺機器など、オプション等の追加は可能です。



【製品の主な特徴】

・21.5型フルHD 非光沢液晶を搭載 タッチには非対応
・シンプル構成を採用する事で低価格を実現
・主な構成はWindows 8.1 Update(64bit)、Pentium J2900、メモリ4GB、NVIDIA GeForce 810A、500GB HDD
・DVDスーパーマルチドライブ搭載
・LANがギガビット対応ではない(無線LANは標準搭載)

搭載されている GeForce 810Aは、上にも書いた通り高性能なグラフィックスではありませんが、
外部GPUを搭載しない状態の性能と比べて、約5倍のグラフィック性能を発揮する事ができるのだとか。

低価格製品なので性能にはあまり期待はできないと思いますが、軽い作業なら難なく行えるでしょう。

構成以外の特徴としては、奥行きが約14cmとスリムである事、
またホワイトカラーの清潔感ある外観は、インテリアに拘る方にも向きます。

液晶はIPSなどではないですが、想像したほど視野角は狭くはなく見やすいです。
気軽に使えるPCをお探しの方には、悪くない製品だと思います。


【構成の一例】

HP 22-1040jp

Windows 8.1 Update (64bit)
Pentium J2900(2.41GHz-2.66GHz)
21.5型ワイドフルHD(1920×1080) 、非光沢
NVIDIA GeForce 810A(1GB )
メモリ:4GB
ストレージ:500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
LAN:10/100 Mbps
無線:IEEE802.11b/g/n(Bluetoothの記載はなし)
サイズ・重量:約545mm×368mm×140mm(幅×高さ×奥行き/最小傾斜時)、約6.0kg
カラー:ホワイト
1年保証

¥59,800 (税抜)~
価格・構成内容は2014年10月14日時点

本製品で提供されている構成は今の所、上記構成のみ。
標準でUSBタイプのキーボードやマウス、「速効!HPパソコンナビ特別版」が付属します。



以下、製品の写真と簡単なレビューです。
実際の製品とは異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。



スライドによるHP 22-1040jpの解説

HP 22-1040jp本体と付属のキーボード&マウス

キーボードやマウスは有線ですが、筐体と同じホワイトカラーを採用しており、一体感があります。
無線タイプのキーボードやマウスを選べると良かったです。



筺体左側面にはメディアカードリーダー、USB3.0、USB2.0、マイク入力、ヘッドフォン出力を搭載

筺体右側面の写真はありませんが、DVDスーパーマルチドライブが搭載されています。



筺体背面には電源コネクター、LANUSB2.0×3、ライン出力を搭載



液晶は綺麗とまではいかないですが、明るく非光沢で見やすい

掲載モデルのWindows エクスペリエンス・インデックス値

スコアはCPUが6.9、メモリ5.9、グラフィックスが3.4、ゲーミンググラフィックスが4.1、ディスクが5.9。
Pentium J2900はクロックが2.41GHz~2.66GHzと高めであるためか、CPUスコアが意外に高いです。

高性能とは言えませんが、軽い作業しか行わない方なら上記程度の性能でも十分でしょう。
低価格な液晶一体型PCをお探しの方にお勧めの製品です。




HP 22-1040jp については以上となります。
製品の構成や価格、現在実施中のキャンペーン等については、公式サイトの製品ページにてご確認下さい。