更新日: 2015/05/27

HPの個人向けノートではエントリーに位置づけられる「HPシリーズ」の2015年夏モデル、「HP 14-ac000」と「HP 15-af000」が発表されました。

「HP 14-ac000」はインテルのCPUを搭載する14型のノートPCで、「HP 15-af000」はAMD APUを搭載する15.6型のノートPC。

いずれも¥49,800(税抜/2015年5月27日時点での価格)~と、どちらかというと価格勝負の製品であるため、上位製品に利用されるような高価な素材は使われていませんが、デザインやテクスチャーなどに工夫を施す事で、安くても満足できるようなマシンに仕上げたのだとか。

例えば、筺体の随所に曲線を採用する事で流れるようなラインを実現した他、パームレストにはクロスブラッシュパターンを、天板にはダイアモンドパターンのテクスチャーを取り入れるなど、場所によってデザインを変えることで使いやすく、かつ美しく見える工夫を施しています。



実際、低価格な製品とは思えない綺麗な仕上がりです。
HP Imprintを施しているため、傷にも強く指紋も付きにくいなど、扱いやすいというメリットもあります。

構成面においては、「HP 14-ac000」にはCeleron N3050や Core i3を搭載したモデルを、「HP 15-af000」にはAMD E1-6015 APUを搭載したモデルがラインアップされており、いずれも軽い作業であれば快適に行える性能を持ち合わせています。

ゲームのプレイはブラウザゲームなどかなり軽いもの限定となりますが、ネットの閲覧や映画鑑賞、文書の作成・編集などの軽作業を行うノートPCとしては十分な内容だと言えるでしょう。

いずれのモデルも液晶は1366×768ドットと、高解像度な液晶が好みの方には向きませんが、一通りの機能を持った低価格ノートをお探しの方には中々魅力的な製品だと思います。

2015年6月下旬に販売開始予定です。

【HP 14-ac000/HP 15-af000 の主な特徴】

・パームレストにはクロスブラッシュパターン、天板はダイアモンドパターンのテクスチャーを採用
・14型の「HP 14-ac000」にはインテルのCeleron N3050や Core i3を、15.6型の「HP 15-af000」にはAMD APUを採用
・液晶はいずれのモデルも1366×768ドットの解像度
・光学ドライブ標準搭載
・15.6型の「HP 15-af000」にはテンキーを搭載
・重量は「HP 14-ac000」が約1.94kg、「HP 15-af000」が約2.19kg
・サウンドにはdts Sound+を採用
・安価

選択する構成や使用環境にもよりますが、「HP 14-ac000」のバッテリ駆動時間は約8時間、「HP 15-af000」は約7時間弱と、14型~15.6型のノートPCにしては比較的バッテリの持ちが良く、コンセントの無い部屋でも安心して利用する事が可能です。

またサイズの割に軽量であるため、部屋間の移動も楽に行えるなど、自宅などで簡単に利用するPCとしてはなかなか手頃な製品だと思います。




以下、「HP 14-ac000」と「HP 15-af000」の主な構成です。
実際の製品とは異なる可能性がありますので、正確な情報についてはHP公式の製品ページにてご確認ください。

【HP 14-ac000の主な構成】

Windows 8.1 64bit
Celeron N3050、Core i3-4005U
メモリ: 4~8GB
14型HD液晶、光沢
CPU内蔵グラフィックス
500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
無線: IEEE802.11b/g/n+Bluetooth v4.0
サイズ・重量: 幅345mm×奥行き241mm×高さ23.9mm、約1.94kg
バッテリ駆動時間: 約8時間(Core i3搭載モデル)
カラー: ホワイトシルバー
標準保証1年、使い方サポート(1年)

¥49,800 (税別/送料別)~
価格・構成内容は2015年05月27日時点

【HP 15-af000の主な構成】

Windows 8.1 64bit
AMD E1-6015 APU
メモリ: 4~8GB
15.6型HD液晶、光沢
AMD Radeon R2
500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
無線: IEEE802.11b/g/n+Bluetooth v4.0
サイズ・重量: 幅384mm×奥行き255mm×高さ24.3mm、約2.19kg
バッテリ駆動時間: 約7時間15分
カラー: ターボシルバー
標準保証1年、使い方サポート(1年)

¥49,800 (税別/送料別)~
価格・構成内容は2015年05月27日時点



以下、HP 14-ac000の実機写真となります。
海外仕様品であるため、実際の製品とは異なる箇所があります。参考程度にご覧ください。


HP 14-ac000 ホワイトシルバーカラー

15.6型のHP 15-af000は、HP 14-ac000よりもやや色の濃い「ターボシルバー」カラーとなります。
両モデルはデザインは似ていますが、インターフェースやキーの配置等が異なります。



やや凸凹としたダイアモンドパターンを採用 指紋が付きにくく持ち運びしやすい

液晶を開いたところ 光沢タイプの液晶です

キーボードは右一列にHomeなどのキーが並ぶ配列 海外仕様品なので英語キーボードです

15.6型のHP 15-af000の方にはテンキーが搭載されますので、テンキーを利用される方はそちらの方が使いやすいと思います。



パームレストに施されたクロスブラッシュパターン

上写真ではやや濃い目の色合いに見えますが、実際はパターンが見えるか見えないかという程度の薄めの色となります。
落ち着いた、上品な印象のデザインです。



ボタン独立型のタッチパッド タッチパッド面にも同じパターンが採用されておりとても綺麗

筺体左側面 電源にVGA、LAN、HDMI、USB3.0、USB2.0、オーディオ端子が並ぶ

筺体前面左端の方にSDカードスロット

筺体右側面には USB2.0や光学ドライブが搭載される


HP 14-ac000や HP 15-af000については以上となります。
発売開始予定日は6月下旬となりますが、すでに製品ページは公開されていますので、各製品の詳しい仕様や HP 15-af000の外観等については、そちらでご確認いただければと思います。