更新日: 2013/04/19

富士通のWEB MART(直販)では、普通に販売されているPC製品とは別に、「アウトレットPC」や「わけありPC」と呼ばれる製品が存在します。

「アウトレットPC」や「わけありPC」は、キャンセルによって返品された製品や出荷準備時に箱に小さな傷がついてしまった製品、「旧機種」となってしまった製品など、わけあって普通に販売できなくなってしまった製品の事を指す言葉。

未使用・未開封、また通常品同様に再生手続きされた製品であるにも関わらず、通常よりもかなり安価に販売されています。



製品の性質上、いつでもどのモデルでもアウトレットや訳ありとして販売されているというわけではありませんが、
新品同様の製品が数万円程安く買える為、製品の販売形態に拘りのない方にはおすすめです。

例えば2013年4月19日現在、アウトレット製品として「LIFEBOOK WA2/J」が販売されていますが、
この製品は現在販売中の「LIFEBOOK AHシリーズ WA2/K」の旧モデルとなる製品です。

旧モデルなので、新モデルで選べるタッチパネルやSSDなどのオプションがないという違いはありますが、
筐体やその他の構成については変わっていないため、殆ど同じモデルだと言えます。

タッチパネルやSSDの構成が絶対に欲しいという方には向きませんが、
そうでない場合、アウトレットとして販売されている旧モデルを買った方がお得。

同じ製品でありながら数万円は安価に購入する事ができます。
もちろん、製品保証等は通常通り付属します。

※上記は例なので、タイミングによっては同じ製品がない可能性もあります。
※訳あり品など、モデルによってはカスタマイズが行えないものもあります。


特別価格での販売であるため、支払方法が限定されていたり返品ができないなど、
一般的な製品とは異なる部分がありますが、製品を使用するに当たっては通常販売の製品と何ら変わりません。

旧製品だけではなく、返品再生品として最近の製品などが出ていたりする事もあるため、
富士通のPC製品を購入しようとお考えの方は、先に訳ありやアウトレットで出ている製品をチェックしてみると良いかもしれません。