更新日: 2013/04/25

ARROWS Tab Wi-Fiは富士通が販売する10.1型のタブレット。

Windows OS搭載版とAndroid搭載版がラインアップされており、今回解説するのはWindows 8を搭載するARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jの方です。

構成はAtom Z2760や2GBメモリ、64GB SSD・・と、このタイプのタブレットにしてはスタンダードな感じの内容ですが、防水・防塵に対応するという珍しい特徴を持ちます。

またカスタムメイドモデル(直販の富士通WEB MARTのみで販売される直販限定モデル)では、3年の製品保証が標準となるなど、Windows 8を搭載したタブレットとしては中々良い内容の製品だと思います。




主な特徴・良い部分

・重量は実測で555g
・バッテリ駆動時間が長い
・防水・防塵
・3年の製品保証が付属(カスタムメイドモデルのみ)
・IPS液晶

バッテリ駆動時間は、実測で約9時間弱。bbenchで測定した際の数値です。
環境によっても変わってくるかと思いますが、一日中持ち歩いてもバッテリは十分に持ちます。

といっても、軽い・バッテリ駆動時間が長いという特徴は珍しくはありません。
しかし、防水・防塵へ対応したタブレットはあまりないです。

防水・防塵といっても程度がありますので、どのような環境にも対応できるわけではありませんが、
外部端子のキャップをしっかりと閉じた状態でIPX5、IPX7、IPX8の防水性能、IP5Xの防塵性能を有しているそう。

防水や防塵の規格についてはここでは触れませんが、お風呂に持って入ったり、レジャーに携帯する程度なら大丈夫だと思います。
(使い方や環境、製品の状態にもよるので、絶対に壊れないという保証はできません)

雨の日に屋外で利用して濡れてしまったとしても全く気になりませんし、お風呂にタブレットを持ち込んで半身浴をしながらネットを閲覧したり、
キッチンの水回りでレシピを確認するなど、普通だと使いにくい用途にも使えるという点はこの製品の大きな魅力です。

その他、ARROWS Tab Wi-Fiには光沢の液晶が搭載されていますが、光沢という割にはそれ程映り込みが目立ちません。
もちろん日の差す屋外等での利用では反射が気になる事はありますが、使いにくさを感じる程の光沢ではありません。


上記のように色々良い所がある製品ですが、専用のペンなどは用意されていません。
モダンUIでの操作時はともかく、細かい作業をされる場合にはタッチペンが必要になると思います。

タッチパネルの操作感は良いです。


【構成の一例】

ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J

Windows 8 (32bit)
Atom Z2760
2GB (2GB×1)
10.1型ワイドHD、光沢、IPS、タッチパネル
Intel GMA
64GB SSD
IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth 4.0
駆動時間:実測で約9時間弱(bbenchで測定/バッテリ残量が100%から6%になるまでの時間)
重量:実測で555g

¥79,500 (税込)~ 2013年5月1日14時まで利用可能な12%OFFクーポン適用で¥69,960~
価格・構成内容は2013年4月25日時点

上記は直販限定のカスタムメイドモデルの構成です。

カスタムメイドモデルはクーポンが利用できる事、また標準で3年保証が付属しているなど、
カタログモデル(量販店向けの仕様を持ったモデル)よりもお得な内容です。

なお、クーポンの割引率は時期によって変化しますので、現在のクーポンの割引率については製品ページでご確認ください。


以下、ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jの写真と簡単な解説です。


10.1型で1366×768ドットの光沢液晶。IPS方式に対応しており、視野角が広く見やすい液晶です。

背面の様子。マットな質感で高級感があります。カメラは背面約800万画素、全面は約200万画素。

左側面

下側面

右側面

上側面

防水なため、端子にはキャップがついています。
ダイレクトメモリースロットは、SDカードスロットの事です。



microUSB端子にUSBメモリを接続

microUSB端子には、標準で付属しているUSB変換ケーブルを利用する事で、通常サイズのUSBデバイスも接続する事ができます。



充電専用クレードル。標準付属品です。

あくまでも充電専用で、他の端子等はありません。

充電は専用のクレードルか、PCのUSBに接続して充電する事も可能です。
(USBからの充電はあくまでも補助的なもので、時間がかなりかかるので緊急用とした方がよさそうです)

直販では、オプションとしてUSBやHDMIを搭載するクレードルも販売されています。



本体の重量は555g。

電源アダプターやケーブルの重量は174g。

アダプターを一緒に持って歩いても、729gと軽いです。



キッチンのような水周りでの利用が便利。濡れた手での利用や、水が飛んでも気になりません。

PCやNASなどにアクセスすれば、家中どこにいても映画や写真などを閲覧できます。ファイルサイズによっては重いものも。

DLNA/DTCP-IPに対応しており、対応の機器との連携が可能です。
録画しておいたテレビ番組を寝室でくつろぎながら観る・・などといった事もできます。



以下、WQ1/J(Atom Z2760、2GBメモリ、64GB SSD)の性能です。


エクスペリエンス・インデックス

ディスクの性能

重いアプリを使用する場合、動作が重くなりますが、
ネットやメール、動画閲覧などは快適に行えるパフォーマンスを持っています。

ストレージにはMMC(マルチメディアカード)が利用されており、通常のSSDに比べるとディスクのスコアは低め。
HDDくらいのスコアでしょうか。実際にはそれ程遅くは感じません。

詳しい製品の外観の様子や性能については、搭載に掲載のARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jのレビュー記事をご覧ください。



以上となります。

ARROWS Tab Wi-Fi は防水・防塵への対応など、他製品にはあまりない特徴を持っており、用途の幅が広い所が魅力。
軽くバッテリの持ちもよいため、モバイル性能に優れたWindows 8タブレットをお探しの方に適した製品です。

製品には、直販限定のカスタムメイドモデルと量販店向けのカタログモデルが存在しますが、
購入はクーポンが使えて3年保証が標準となる、直販のカスタムメイドモデルがお得だと思います。

【掲載製品の情報】
ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jの製品詳細icon