更新日: 2016/05/16

GALLERIA XIRは、ドスパラが販売するゲーミングデスクトップPC。

AMDのハイエンドグラフィックカード「R9 Fury X」と並ぶスぺックを持ちながらも、小型で低消費電力な「Radeon R9 Nano」を標準搭載する製品で、CPUにはインテルのskylakeを採用しています。

基本構成はWindows 7 Home Premium、H170チップセット、Core i7-6700、メモリ8GB(DDR4)、2TB HDD、DVDスーパーマルチドライブで、電源には800W(80PLUS TITANIUM)のEnhance ATX-1880を搭載。

基本構成での価格は209,980 円(税抜/2015年9月11日時点)で、GPUは固定となりますが、その他の構成については購入時のカスタマイズが可能です。

スペックを上げる事はもちろんですが、下げる事もできます。例えばCPUをCore i7-6700Kへアップグレードしたり、逆に省電力版のCPUを選択する事も可能です。

ケースはガレリア専用の「KTケース」を採用。



GALLERIA XIR 主な特徴と仕様

9月10日に販売が開始されたばかりの、Radeon R9 Nanoを搭載しているという部分が特徴の製品です。

Radeon R9 Nanoは、ハイエンドGPUながらも約152mmと非常にコンパクトなサイズを実現するGPUで、広帯域なHBMメモリを搭載するFijiコアを採用する事で、4K解像度の環境での快適なゲームプレイを実現します。

メディアが行ったベンチマーク結果を見ている限りでは、多くのテストでGTX980前後のスコアを出しており(テストによって異なる)、R9 Fury Xよりも性能は低いもののそれ以上に消費電力は大幅に低く、温度も比較的低め。価格がやや高い以外では非常に魅力の大きいグラフィックカードだと言えます。

グラフィックカードの価格の影響で製品価格が少し高くなってしまってはいますが、最新のグラフィックスを今試したいという方には興味深いモデルだと言えるでしょう。


【GALLERIA XIR】

・Windows 7 Home Premium 64bit
・Core i7-6700(3.40GHz、最大4.00GHz)
・8GB (4GB×2/DR4 SDRAM)
・インテル H170 チップセット
・AMD Radeon R9 Nano(4GB HBM/PCI Express3.0)
・2TB HDD(SATA3)
・DVDスーパーマルチドライブ
・800W(Enhance ATX-1880/80PLUS TITANIUM)
・ガレリア専用 KTケース
・1年間 持込修理保証

¥209,980(税抜)

OSはWindows 7のみとなります。
カスタマイズでWindows 7 Professionalを選択可能です。

あと現時点(2015年9月11日)での情報となりますが、セキュリティソフト12カ月版が標準で搭載されるという特典に加え、カスタマイズ時にSSDをお得な価格で追加する事ができるという、SSDの特価キャンペーンを実施しています。

120GBおよび250GB SSDが対象となっており、120GB SSDの追加が通常9,260円(税抜)のところ 7,980円(税抜)で、また250GB SSDの追加に関しては通常15,680円(税抜)のところ、12,980円(税抜)での追加が可能となっているようです。

もちろん、その他のSSDの選択も可能。
カスタマイズは主要なパーツをはじめ、各所のファンやCPUグリス、サウンドカード、ケース他、非常に細かい部分まで
行う事ができるようになっていますので、詳細については製品のカスタマイズページでご確認ください。