最終更新日:2017/06/24

WiMAXを契約したい どのサービスがお得?

各社が提供するWiMAXのサービスを掲載・比較してみました。
キャッシュバックなどの特典が多い、主要な会社のみに絞って掲載しています。

以下に記載のキャッシュバック額は、当ページに掲載のリンク先ページから契約した場合のみの価格であり、 公式サイトで提供されているキャッシュバック額よりもやや高くなっているため、お得です。

なお、月々の料金や特典などは時期によって内容が変わる為、記載の情報が正確ではない可能性があります。
最新の情報を掲載するよう努めますが、タイミングによっては間に合わない可能性もあるため、 参考にされる場合はリンク先の公式サイトに掲載されている情報にも必ず目を通すようにしてください。


GMOとくとくBB BIGLOBE So-net モバイル @nifty RaCoupon WiMAX PEPABO WiMAX UQ WiMAX
月額 月間7GB 3,609円 3,695円 3,695円 3,670円 2,112円 2,980円 3,696円
ギガ放題 4,263円 4,380円 4,180円 4,350円 2,796円 3,609円 4,380円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円 0円 1円 0円 0円 1円~(端末により異なる)
契約期間 2年間 2年間 2年間 2年間 2年間 2年間 2年間
キャッシュバック 30,000円 20,000円 21,000円 20,000円 28,000円(7GBプラン) 商品券3,000円(5/31まで)
その他の特典 毎月100ポイントプレゼント RaCouponで使える割引チケット1,000円分がもらえる 同会社が提供するレンタルサーバーやフォトストレージの利用が1年無料
auスマートバリュー mine対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
申し込みページ 【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン BIGLOBE WiMAX 2+ So-net モバイル WiMAX 2+ @nifty WiMAX RaCoupon WiMAX PEPABO WiMAX UQ WiMAX

※価格は税別価格です。
※複数のプランを提供している会社もあり、選択するプランによって価格や特典が変わってくるため、上記は目安としてご覧ください。


キャッシュバックを考慮すると、最安はGMOとくとくBBとなりますが、 キャッシュバックの手続きがややわかり辛いと言われており、そういった手順を踏むのが面倒だという方には向きません。

逆に、何が何でも安くWiMAXを利用したいという方にはおすすめです。

あと、RaCoupon WiMAXも月額料金が安く、トータルで考えるとかなり支払額を抑える事ができます。 特典は殆どないと言っても良いですが、月額を抑えたいのならこのサービスが良いでしょう。

本家と言う事で安心感が大きいのは、UQ WiMAXです。
端末が無料でない場合が多く、またキャッシュバックなどの特典も少ないですが、 サポートなどトータルで考えると安心して使えるのはUQ WiMAXだと言えるでしょう。

安さよりも安心を重視するという方には、おすすめのサービスです。
上記リンクからなら、商品券による1万円のキャッシュバックを手に入れる事ができますので、通常よりもお得です。

さらに変わり種として、PEPABO WiMAXは月間7GBのプランのみ28,000円のキャッシュバックが受けられるほか(ギガ放題は月額が少し安い)、 サービスを提供するGMOペパボ株式会社運営のレンタルサーバーや、フォトストレージサービスなどを 初期費用&1年無料で利用できるクーポンがもらえます。

レンタルサーバーはHetemlというクリエイター向けのサーバーであり、初期費用と12か月分だと2万円以上します。 (全てのサービスを利用すると4万円以上) あまりないパターンだとは思いますが、これからレンタルサーバー等を借りる予定というのなら、 PEPABO WiMAXがもっともお得だと言えるでしょう。


WiMAXのメリット

格安SIMもバリエーションが豊富になり、なぜWiMAX?と思われる方もおられるかもしれません。
確かに、外出時の通信がそれ程多くはなく自宅に固定回線があるというのなら、場合によっては格安SIMの方が安くあがると思います。

しかし、通信の利用量が多い方や、新生活開始でまだ自宅に固定回線がないというような方には、 たっぷり通信ができて料金一律、そしてモバイルルーター一台で自宅でも外出先でも使えるWiMAXは便利です。

回線工事が不要で即使えるという点も、面倒がなく魅力。
引っ越しでまた工事をし直さなくちゃならないなんて事にもなりません。

どれだけ使っても定額であるため、高額な請求がきて青くなってしまう心配もなく安心して通信できます。

【WiMAXの主なメリット】

・外出時の通信手段としてはもちろん固定回線としても利用できる
・回線工事不要で届いたらすぐに使える
・たっぷり使えて料金一律
・ギガ放題なら下り最大220Mbpsと高速(2016年3月11日時点/利用場所や端末にもよる)

3日間で3GB以上利用すると速度制限が実施される?

多くの方がご存知の通り、WiMAXは「3日間で3GB以上利用するとその翌日より速度制限が実施」されます。
ギガ放題プランでたっぷり使えるとか、月間のデータ通信量に上限がないなどと言っておきながら制限されるのはなぜ?とお思いの方もおられる事でしょう。

ある程度の制限は、サービスの円滑な提供の為には仕方がないのですが、 データ通信量に上限がないというのは本当です。

よく考えると分かるのですが、3日間で3GB以上の利用で翌日から速度制限が実施されるというのは、 言い換えてみると速度制限が実施されるまではデータ通信量に上限なく利用できるという事で、3日間で3GBを超えた場合、翌日から速度制限が実施されます。

通信手段がWiMAXしかない場合、速度制限が実施されたら使い物にならないのでは?と不安になってしまいますが、 速度制限がかかったとしても、YouTube動画をある程度の画質で閲覧できるくらいの速度は保たれますので、 制限中であっても一般的な利用にはさして影響がない事がわかります。

速度制限実施後、3日間の利用量が3GBを切ったらまた普通に高速通信が利用できるようになりますので、 よほど日々の通信量が多くない限りは、WiMAXのギガ放題プランで十分に賄う事ができると言えるでしょう。