最終更新日:2016/11/18
1.外観 2.付属品

外観

このページではジュエリーボックス本体の外観や端子類、付属品について解説しています。

ジュエリーボックスを利用するには、付属品以外にHDMI端子を持つテレビや液晶モニターが必要。さらにPCやスマートフォンがあると便利です。

ジュエリーボックス 製品情報はこちら



ジュエリーボックスの入った箱の外観。
この箱自体が宝石箱というか、宝箱のようなデザインです。

ボックスの上にはJewelryBoxのロゴが入っています。


箱を開けると真ん丸なジュエリーボックスが入っていました。
掲載しているのはホワイトカラーのモデルですが、他にブラックのラインアップも提供されています。

どちらも丸みがあって上品な雰囲気です。



手のひらにも楽々乗るくらいのサイズ。

本体前面にリモコン受光部を搭載

前面にある黒いものはリモコン受光部。この部分にリモコンを向けて操作を行います。

テレビのリモコンのような感覚で、思わずテレビにリモコンを向けて操作をしてしまいそうになるのですが、 テレビに向けても操作できませんので注意。結構やる方が多いのではないかと思います。



本体を上から見た所。まんまるです。

本体上部についている円形の部分は、押し込むとカードスロットやUSB端子が現れます。



前面にはUSB2.0、SDカードリーダー、初期設定ボタンを搭載

背面全体

背面にも複数の端子を搭載します。

背面側にはワイヤレス設定ボタン、LAN、HDMI、電源コネクター、リセットボタンを搭載。



底面全体の様子。

底面の円盤のような部分はゴムのような素材でできており、押し込むとペコペコへこみます。

ジュエリーボックスを見たとき、円形なのでグラグラして設置が安定しないのでは・・? と思いましたが、底が上写真のような構造になっているため、安定した設置が可能です。



付属品

次にジュエリーボックスに付属しているケーブルや部品の説明です。


箱の中身

箱の中身をすべて並べてみました。
解説書、ジュエリーボックス本体、電源アダプター、リモコン(電池付き)、HDMIケーブル、LANケーブル。



リモコン

リモコンは単4電池を2つ使用します。電池は付属。
操作は非常に単純で、説明を見なくても適当にボタンを押したりしているうちに理解する事ができると思います。

「使いやすい」というコンセプトを元に作られた製品であるため、今回のような写真を保存するための製品(フォトストレージ)では、 これ以上に単純な製品はないのではないでしょうか。こういった機器の操作にあまり詳しくない、両親やおじいちゃん・おばあちゃん世代の方にもおすすめ。


【ジュエリーボックス レビュー記事目次】



ジュエリーボックスの初期設定(機器の接続と無線LANの設定 / 写真の取り込み)

iPhoneからジュエリーボックスを利用する(iPhoneの初期設定 / 外出先から写真を取り込む)

PCからジュエリーボックスを利用する(PCの初期設定 / 写真をメールで送信する)


ジュエリーボックス体験&説明イベント(発売に伴い実施されたイベントの様子を掲載しています)