更新日: 2016/05/16

OLYMPUSはスペック違いのモデルが出たりはしていますが、個人的に特に注目する新製品はなく・・

従来の製品や製品のタッチ&トライ、手振れ補正等のデモの展示がありました。レンズコーナーもありましたが、今年は何も借りませんでした。



OLYMPUS PENシリーズやOM-D、STYLUSシリーズ等の展示。



グリップなどのデザインをカスタマイズしたOLYMPUS PEN。

STYLUSシリーズ

OM-D


防滴性能や手振れ補正のデモ。


数々のレンズやオプション品の展示


レンズは、左端のM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIが新製品だそう。

こちら、E-P3の後継機・・ですが、姿を見ることはできず。



昨年の9月にでたSTYLUS XZ-2シリーズの下位モデル、XZ-10のタッチ&トライもありました。
XZ-10の写真を撮ったつもりだったのですが、帰ってきて写真を確認したらXZ-2のものでした。(以下)


レンズ交換式ではないので、それ程興味のない機種なのですが、使い勝手等はよく、新モデルでは「フォトストーリー」という画像合成機能も搭載するなど面白いです。

カメラの特殊機能というとアートフィルターがありますが、最近はそういった機能を載せるカメラも多く珍しくはなくなったため、
オリンパスに限らず独自の色を出す為にこういった新機能を載せた製品が多かったです。


ブースにOLYMPUSのカメラを持っていって提示すると、先着順でカメラのミニチュアマスコットをもらえます。(EP-1を持っていった)
昨年は用意していた数が少なかったのか、貰う事が出来なかったのですが、今年は沢山用意していたようで余裕で貰う事が出来ました。

市販されているOLYMPUSのミニチュアマスコットよりも小さく、良く出来ています。ミニチュアながら、レンズを交換する事が出来ます。