2017年2月13日(月)より、東京丸の内オアゾ1F「○○(おお)広場」にて、HPのPCを利用したオーケストラの指揮を体験できるというHP Premium PC Eventがオープン。

初日のオープニングイベントへ参加してきましたので、イベント内容について簡単にご紹介いたします。

このHP Premium PC Eventとは、オーケストラのハーモニーを、HPのプレミアムPCを利用して奏でるというユニークなイベント。

2月13日から25日までの期間限定で、丸の内オアゾ1F「○○(おお)広場」にて開催されており、イベント参加者はプレミアムPCを手に取って体験したり、専用のタクトでPCオーケストラの指揮をとることができます。

今回、会場に おのののかさんが登場し、実際にタクトを振ってPCオーケストラの指揮をとるというイベントが実施されましたので、その様子を簡単にご紹介いたします。



HP Premium PC Eventの会場の様子


イベントの概要

HP Premium PC Eventの会場の様子です。
丸の内オアゾ1Fにある「○○(おお)広場」に、PCオーケストラとして沢山のHP製プレミアムPCが並びます。

使われているPCは、先日新しく登場したばかりの HP Spectre x360をはじめ、HP Spectre 13、HP EliteBook Folio G1、そしてHP Elite Slice。いずれも、HP製品の中ではプレミアムPCに位置づけられる製品群です。



実際のオーケストラで奏者が配置されている様子と同じように、沢山のPCが配置されています。



間には、Bang & Oulfsenのスピーカーを設置。
Bang & Oulfsenのサウンドテクノロジーは、HPのプレミアムPCにも採用されています。




こちらは、ビジネス向けの HP Elite Slice。
遠くから見ると液晶しか見えないため、一体何?と思ってしまいましたが、その手前に小型のPCが設置されています。



ステージの周囲には、オーケストラでも利用されているプレミアムPCが展示、実際に触れることができるようになっています。


展示機器は HP Spectre x360、HP Spectre 13、HP EliteBook Folio G1、HP Elite x2 1012 G1、HP Elite x3の5製品。

各製品の実機や展示機を用いたレビューについては、以下の記事をご覧ください。

特に注目したいのは、新製品のHP Spectre x360です。



おのののかさんがPCオーケストラの指揮者に

このイベントでは、実際にHPのプレミアムPCに触れて体験できるほか、PCオーケストラのステージを利用し、ユーザーが指揮をとることができるようになっています。

イベント初日には、会場に訪れたおのののかさんが専用のタクト(指揮棒)を振り、PCオーケストラを指揮しました。




タクトを振るおのののかさん


専用のタクト

このタクトにはセンサーが内蔵されており、タクトでPCを指すと、そのPCの画面が点灯するという仕組みになっています。

点灯した画面には、奏者が楽器を演奏している映像が映しだされるなど、さながらオーケストラの指揮をとっているような非日常を体験できます。



タクトで指したPCの画面が点灯している様子。
もちろんオーケストラなので、パートに分かれて演奏が行われている様子が映し出されます。




PCオーケストラやイベントの様子については、動画をご覧ください。
ただし画質が悪いため、こういう感じのものであるという雰囲気だけを感じとっていただければと思います。





中央におのののかさん、右側にはHPのパーソナルシステムズ・マーケティング部部長、甲斐博一氏



おのののかさん




以上となります。

冒頭でも述べた通り、当イベントは2017年2月13日~25日まで開催しています。
詳しくは、HPの公式サイトをご覧ください。

会場に展示されていた新製品のHP Spectre x360については、実機を利用したレビュー記事を掲載しておりますので、興味をお持ちの方はあわせてご覧ください。

レビュー記事:HP Spectre x360 13-ac000レビュー さらに薄く軽く!高級感あふれる13.3型のプレミアムモバイルノート