パーツの犬ってご存知でしょうか?

ゲームパソコンに詳しい方なら知っているという方も多いのではと思いますが、ドスパラが運営しているブログで、最新パーツや気になるパーツを紹介している可愛らしい3匹の犬を「パーツの犬」と呼びます。

ドスパラでは、そのパーツの犬が監修する自作パソコンセット「パーツの犬モデル」なるものを販売しているのですが、これが結構な人気なのだとか。

パソコンは完成品を買った方が総額が安くなる事が多く、リスクもないため、今はもうパソコンの自作って下火ではないの?と私自身は思い込んでいたのですが、パーツの犬モデルのようにコスト面や相性などのリスクがないのなら、一から組み立てたいという人は多いのかもしれません。

一度組み立てを経験すると、以後パーツの取り扱いが容易になる為、PCを自作するメリットは大きいと思います。

今回、ドスパラが実施した製品展示会で「パーツの犬モデル」の実物を見てきましたので、その内容をご紹介したいと思います。



パーツの犬は3匹

自作セット・・の前に、パーツの犬について簡単にご紹介します。

冒頭でも述べた通り、ドスパラが運営するブログ「パーツの犬」に登場する、ジュリーとリンダ、サンチュという3匹の犬を「パーツの犬」と呼びます。

対話形式で流行のパーツを詳しく紹介・レビューする、いわゆるレビューブログのキャラクター達なのですが、1匹1匹のプロフィールが詳しく設定されていたりして、細かくみていると中々これが面白かったりします。

なぜ犬?と思わなくもありませんが、犬ながらマニアックな知識を豊富に持ちあわせており、結構ためになる事もかかれているため、パーツの知識を付けたい方はぜひとも読んでみてください。



自作パソコンセット「パーツの犬」モデルとは?

ドスパラで販売している自作PCセット「パーツの犬」モデルとは、パーツの犬が完全監修する、パソコンを自作するためのPCパーツセットです。

予め必要なパーツをすべて集めた自作セット・・というと、初心者向けな感じであまり構成に幅がなさそうな雰囲気がありますが、ところがどっこい非常にラインナップは豊富であり、Core i7-6700Kや GTX 1080などの最新構成もいち早く提供しています。

パーツの相性保証が付いているため、パーツが合わなくて買い直し・・なんて自作に付きもののリスクもありませんし、セットには必要な工具がすべて付属しているため、届いたらすぐに組み立てられます。

パソコンを組み立てた事がないという方でも、非常に親切なマニュアル(ダウンロード版)が提供されていますので安心。全品送料無料という所も、地味に魅力です。


・パーツの犬が完全監修
・相性保証付きで相性問題の心配はなし
・専用工具セットが付いているため、届いたら即組み立てられる
・図解付きの組み立てマニュアルが提供されている
・全品送料無料
・ラインアップが豊富


ちなみに、PCを自作するのと完成品を購入するのとではどちらがお得?と疑問をお持ちの方もおられると思います。

完成品はキャンペーン等で価格が上下する事、また搭載するパーツの種類なども異なる為、どちらがどうとは一概に言えないのすが、見たところ完成品とパーツの犬モデルとでは、同構成だと殆ど価格が変わらないか、送料を加味するとパーツの犬モデルの方が安い場合も多いよう。

価格的にはあまり変わらないか、若干安いと考えて良いでしょう。

通常のPCに比べると構成の選択肢はあまり多くはありませんが、決められた範囲内でのカスタマイズも可能ですし、全てのパーツに6ヶ月~1年間の保証が付きます。

組み立て中にパーツを壊してしまうかも・・という初心者の方のために、僅かな掛け金で加入できるパソコン保険も提供されており、万が一の場合には新しいパーツと交換してもらう事もできます。

パソコンを自作してみたい、でもリスクが・・という自作初心者の方にとって、「パーツの犬」モデルは至れり尽くせりのセットだと言えますね。



自作PCセット「パーツの犬」モデル どんなキットが届くの?

会場に展示されていた、自作PCセット パーツの犬モデルを掲載します。
選択するモデルにより内容は異なる為、どういったセットが届くのか?という参考情報としてご覧いただければと思います。





PCケース


電源やメモリ


マザーボードやOS、CPU、ストレージ


光学ドライブ、グラフィックカード

パーツ類の他、自作パソコンの組み立てマニュアルが提供されています。(マニュアルはPDFで公開)
PCの組み立て方からUEFIの設定、Windowsやドライバーのインストールなど、非常に詳しい解説が写真入りで掲載されており、初心者でも安心して組み立てられると思います。




PC自作に必要な工具も付属。
手袋などもついているため、自作セットを組み立てるにあたって特に何かを用意する必要はありません。



特典として、パーツの犬キャラクターボイス集が付属するそうです。
キャラクターボイスなんてあったんですね・・

今後、ずっと付属する特典なのかは不明です。



PCを自作するにあたり、本当に何も揃える必要がないため、特に勝手がわからない自作初心者の方には安心感の大きい製品ではないでしょうか。OSなしのモデルも選べますので、既に使えるOSがあるというような場合にも利用できます。

キットだと、色々手間がかかっている分価格が高くなってしまいそうに思いますが、そうではない所が魅力です。



パーツの犬 ゲーミングモデル VR-001が登場! VRも快適

つい先日、パーツの犬モデルのラインアップに、GeForce GTX 1080を搭載した自作パソコンキット「パーツの犬 ゲーミングモデル VR-001」が登場しました。

VR・・と型番についているだけあって、VRも快適なハイスペック構成のパソコン自作キットです。



パーツの犬 ゲーミングモデル VR-001
OS Windows 10 Home 64bit(DSP)
マザーボード ASRock Z170
CPU Core i7-6700K
メモリ 4GB×2<(DDR4)
HDD 2TB 7200rpm
光学ドライブ Blu-rayドライブ
グラフィックカード GTX 1080
電源 ENERMAX 750W
ケース ENERMAX Gravito

※パーツは変更となる可能性があります。また一部カスタマイズが可能です。


VR環境に性能が十分だというだけではなく、VRの世界に没入できるよう静音性重視のパーツを組み合わせるといった工夫が凝らされています。

自分でパーツを選定してPCを自作するとなると、予め調査した上でパーツを買うとはいえ、実際の騒音や温度などについては行き当たりばったりな所も無きにしも非ずといった感じですが、本モデルは実際に静音性や温度などをチェックした上で提供されている構成であるため、安心ですね。

パーツの犬モデル VR-001 詳細はこちら



パーツの犬モデル まとめ

現在でも十分にラインアップが充実していると思われる「パーツの犬モデル」ですが、全てのユーザーのニーズに応えられるかというとそうではないため、今後さらにターゲットを拡充し、ラインアップを充実させていく予定なのだとか。

例えばゲーマー向けの構成や法人向け、特種用途向け、初心者向けのモデルをさらに充実させ、カスタマイズ性についても向上させる事を考えているそうです。

現在でも、「パーツの犬モデル」は結構な人気があるようですので、ラインアップやカスタマイズ、サービスが充実すれば、さらにPCの自作を考えるユーザーが増えるかもしれません。

一度PCの組み立てを経験してしまえば、以後はパーツを追加したり、最新のパーツにアップグレードを行ったりと、より柔軟にPCの構成を考える事ができるようになりますので、ユーザーにもメリットは大きいと思います。

そろそろ新しいPCを新調しようと考えているという方や、PCの自作には興味があるけれどハードルが高いと感じていた・・などという方は、是非パーツの犬モデルをチェックしてみて下さい。