HPが販売するノートPC、HP Pavilion Gaming 15-ak000のレビューです。

HP Pavilion Gaming 15-ak000は、15.6型フルHDの非光沢液晶を搭載するノートPC。

CPUには第6世代のCore i7を、グラフィックスにはミドルクラスのGeForce GTX950M(4GB)を搭載するゲーム向けのノートPCです。

ブラックとグリーンを組み合わせたメリハリある美しいデザインの採用に加え、多くのゲームを快適にプレイできるパワーを持ちながらも比較的価格は抑えられており、お手頃かつデザイン性に優れたゲーミングノートをお探しの方に向いています。

価格の割に見た目よく、ゲーミングノートらしい雰囲気の製品です。
今回は、そんなHP Pavilion Gaming 15-ak000の外観や使用感、実際の性能について詳しくご紹介したいと思います。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在HPでは、以下のゲーミングノートを販売中です。

OMEN by HP 15 製品ページ
OMEN by HP 15-ax200が最大35,100円お得になるスペシャルなキャンペーン 4月10日まで!

【HP Pavilion Gaming 15-ak000 レビュー記事目次】

・HP Pavilion Gaming 15-ak000 筺体外観・インターフェース
筐体外観・インターフェースキーボード周りの操作性液晶の見やすさ

・構成特徴とベンチマークテストの結果
構成と特徴ベンチマークテストの結果消費電力・温度再起動時間バッテリ駆動時間

・製品レビューのまとめ
HP Pavilion Gaming 15-ak000 まとめ

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


HP Pavilion Gaming 15-ak000 筺体外観・インターフェース

まず、HP Pavilion Gaming 15-ak000の外観の様子について解説します。

筐体サイズは幅385mm、奥行き267mm、高さ24.5~30.9mmで、重量は約2.40kg。
15.6型のノートとしては大き過ぎず、かといってコンパクトと言う程小さくもないサイズ感の製品ですが、前面から背面にかけて筺体の厚みが変化しているためか、ゲーミングノートにしてはすっきりとした見た目です。





マットな質感を持つトゥインクルブラックカラーの天板です。
中央には鏡面仕上げを施したHPのロゴを配置。

シンプルですが、綺麗な印象の天板です。
指紋はやや付きやすいかもしれません。



筐体を背面側から見た所。



筐体を正面から見た所。
ディスプレイには15.6型フルHDの非光沢液晶を採用しています。

非光沢タイプであるため、光の反射や周囲の風景の映り込みなどが気になり難く、作業に集中しやすいです。



液晶の最大開閉角度は約130度前後。
ノートの液晶としては標準的な可動域です。




筺体側面のインターフェースの内容を確認します。

筺体左側面の様子です。
左から電源コネクター、LAN、USB2.0、USB3.0、メディアカードスロット、ブルーレイディスクドライブが並びます。

ブルーレイディスクドライブを搭載するのは上位構成のモデルであり、下位モデルにはDVDスーパーマルチドライブが搭載されます。



右側面にはヘッドフォンとマイクのコンボポート、USB3.0、HDMI、セキュリティスロットが搭載されています。




前面・背面には何も搭載されていません。

総合的にみて、端子の種類や内容は多くもなく少なくもなくといった感じでしょうか。家庭用のノートとして必要なものはすべて搭載しており、不便を感じるような事はないと思います。



底面の様子です。
写真上部、筺体の背面側にバッテリスロットが搭載されており、バッテリを着脱する事ができます。

内部パーツに容易にアクセスできそうなカバーはありません。
中にアクセスするとしたら、底面カバー全体を外す事になると思います。



真っ黒な底面カバーの各所に明るい黄緑色のゴム足を採用するなど、インパクトのある色使いです。




搭載バッテリの仕様は15.2V、48Wh。



PC本体と付属の電源アダプター、ケーブルです。
本製品はゲーミングPCですが、電源アダプターのサイズはそれ程大きくはありません。




電源アダプターのプラグの形状はミッキータイプ、仕様は19.5V、4.62Aで90Wです。



キーボード周りの操作性

HP Pavilion Gaming 15-ak000に搭載されているキーボードと、その周辺の操作性をチェックします。





アイソレーションタイプのキーボードを採用しています。
キーピッチは縦横約18.7×18.7mm、キーストロークは約1.5mmと少し浅目のキーボードです。

右側にはテンキーを搭載しています。

ブラックカラーのキートップには明るいハイブリッドグリーンカラーによるフォントの印字がなされるなど、メリハリの利いた配色です。

やや変わったフォントを採用しており、全体のイメージを一言で例えるとしたら「宇宙的」な雰囲気だといえるでしょうか。ゲーミングモデルらしいデザインだと思います。

操作性は普通。
特別使いやすいというわけではありませんが、使い辛いと思うような点もなく、入力作業なども苦にはなりません。

なお、ファンクションキーはデフォルトで輝度や音量の調整といった特殊機能が動作する仕様です。



キートップはほぼ平らな形状。
キーのサイドにはフォントカラーと同じ、ハイブリッドグリーンのカラーが施されています。



バックライトもハイブリッドグリーン。
暗闇で見ると幻想的な雰囲気です。



パームレスト上には、ハニカムドットによるグラデーションのデザインが施されています。



タッチパッドはボタン一体型。
ボタンがやや押しにくく、あまり使いやすいとは思えないタッチパッドです。

とはいえ、本製品のようなサイズのノートPCでは、マウスを利用して操作される方が大半ではないかと思われますので、この辺りの操作性はあまり気にしなくても良いかもしれません。



液晶の見やすさ

HP Pavilion Gaming 15-ak000に搭載されている液晶をチェックします。
全ての販売製品に同じパネルが搭載されるとは限りませんので、参考情報としてご覧ください。




15.6型フルHD(1920×1080)の非光沢・IPSパネルを採用しています。

初期状態では、画面のスケーリングは125%に設定されており、アイコンや文字の表示はやや大きめ。利用する方の好みにもよりますが、15.6型フルHDのサイズなら100%の設定でも十分操作しやすいのではと思います。





IPS方式のパネルを採用しているために視野角は広く、また非光沢で見やすい液晶です。
HPのノート製品ではよくあることですが、画面の色味は全体的にやや青っぽい感じがします。



HP Pavilion Gaming 15-ak000 構成内容とその特徴について

掲載しているHP Pavilion Gaming 15-ak000の構成内容と、その特徴について解説します。

【CPU-Z】




【GPU-Z】

【HP Pavilion Gaming 15-ak000 高速デュアルディスクモデル の主な構成】

OS   Windows 10 Home 64bit
プロセッサ   Core i7-6700HQ (2.60GHz~3.50GHz)
チップセット   HM170 Express チップセット
グラフィックス   NVIDIA GeForce GTX 950M(4GB)
メモリ   8GB(8GB×1/DDR3L-1600MHz)
ディスプレイ   15.6型ワイドフルHD(1920×1080)、非光沢、IPS
ストレージ   128GB M.2 SSD(SAMSUNG製/SATA)+ 1TB HDD(5400rpm/Western Digital製)
光学ドライブ   ブルーレイディスクドライブ
LAN   内蔵LAN(10/100)
無線機能   IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0
バッテリ   4セル、駆動時間:約7時間(駆動時間の実測値は後の項に掲載)
電源アダプター   90W
サイズ   385×267×24.5~30.9(縦置き/幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約2.40kg
カラー   トゥインクルブラック / ハイブリッドグリーン
保証   1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート1年間

※記事に記載の仕様や解説等は、記事を作成した2016年02月12日時点のものです。

Windows 10、15.6型フルHD液晶、Core i7-6700HQ、メモリ8GB、GTX 950M(4GB)、128GB SSD&1TB HDD、ブルーレイディスクドライブを搭載する上位の「高速デュアルディスクキャンペーンモデル」の構成です。

本シリーズには2種のモデルが提供されており、下位モデルの方には1TB HDDやDVDスーパーマルチドライブが採用されています。

基本的に主要なパーツの構成変更は行えませんが、上位モデルのみ、8GBのメモリを16GBへとカスタマイズ可能です。

上位と下位モデルの違いは上記3点(ストレージ、光学ドライブ、メモリのカスタマイズ)のみと、性能面にはそれ程大きな差は出ないと思われる内容ですが、SSDの有無で使用感はかなり変わってきますので、選ぶのならSSDを搭載する上位モデルがお勧めです。



搭載されているストレージの内容をチェックします。


SSDの詳細


HDDの詳細


ディスクの内訳

起動ドライブにはSAMSUNG製の「MZNLF128HCHP-000H1」という128GB M.2 SSD(SATA)が、データドライブとしてWestern Digital製の「WD10JPVX-60JC3T0」という1TB HDD(5400rpm)が搭載されていました。

M.2 SSDはSATA接続ですが、普通に高速なモデルです。
HDDの搭載で容量も十分に確保しており、ゲームや写真、動画の保存など様々な用途に利用しやすいストレージ環境だと思います。



ベンチマークテストの結果

以下、掲載しているHP Pavilion Gaming 15-ak000で行ったベンチマークテストの結果です。


【CrystalDiskMark】


Ver.5を使用



【3DMark】


各テストの結果


Fire Strikeの詳細



【ファンタシースターオンライン2 ver. 2.0】


1280×720 / 1980×1080



【BIOHAZARD 6】


1280×720 / 1980×1080



【FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア】



高品質ノートPC、DirectX 11  1280×720 / 1980×1080



【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族】



【CINEBENCH】


今回のモデルに搭載されているグラフィックスはミドルクラスのGTX950M。
グラフィック性能が高いと言う程ではないものの、多くのゲームを高画質設定で快適にプレイできる性能を持ちあわせています。

負荷の高いゲームをプレイする場合だと画質を調整する必要が出てきますが、画質の高さに拘らないのであれば、様々なゲームをプレイする事ができるでしょう。

比較的安価であり、お手頃なゲーミングノートとしては悪くない内容の製品です。



消費電力・温度

HP Pavilion Gaming 15-ak000の消費電力を測定。
以下はアイドル時、およびベンチマーク(BIOHAZARD 6)実行時の消費電力測定値です。

ディスプレイの輝度は50%程度に設定しています。



アイドル時 ・・・ 9W
ベンチマーク実行時 ・・・ 70W

※実際の値は若干上下する為、平均と思われる値を掲載しています

負荷をかけるとそこそこ電力消費は増えるものの、ゲーミングノートにしては低消費電力です。特にアイドル時は9Wと、かなり消費電力は低いです。




次に、HP Pavilion Gaming 15-ak000の筐体内パーツの温度について。
以下は、アイドル時とベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6を20分以上実行)の温度測定値です。

高負荷時はやや温度が上昇するものの、標準的な範囲内の温度だと思います。




さらに、高負荷時のキーボード表面の温度を測定。

高負荷な状態が続くと、キーボード中央付近がやや温かくなりはしますが、全体的に低温です。



再起動(起動&シャットダウン)にかかる時間

PassMark Rebooterを利用し、HP Pavilion Gaming 15-ak000の再起動にかかる時間を測定。
以下は6回の再起動時間と、その平均値です。

1回目 0:39
2回目 0:38
3回目 0:42
4回目 0:38
5回目 0:39
6回目 0:41

再起動(起動&シャットダウン)の平均時間 ・・・ 39秒

HP Pavilion Gaming 15-ak000の再起動にかかる時間は約39秒。
SSDを搭載してるため、軌道やシャットダウンはかなり高速です。

想像ですが、HDDを搭載したモデルだと、上記の倍程度は再起動に時間がかかるのではないかと思われます。



バッテリ駆動時間

HP Pavilion Gaming 15-ak000のバッテリ駆動時間を測定してみました。

ソフトはbbenchを使用、設定はストロークの実行が10秒毎、無線LANによるネットへのアクセス(ブラウザで新規ページを開く)は60秒毎に実行されるという内容です。

画面の輝度は50%に、グラフィックスの設定はNVIDIAコントロールパネル内の3D設定の管理より、「自動選択」を選択・設定しています。




バッテリの電力が100%から7%に減少するまでの時間は14264秒。
約4(3.96222222…)時間ものバッテリ駆動が可能という結果です。

バッテリの持ちはそれ程良くはないようですが、ゲーミングノートと言う性質上、あまり問題にはならないのではと思います。



HP Pavilion Gaming 15-ak000 まとめ

HP Pavilion Gaming 15-ak000のレビューは以上となります。
最後にまとめると・・

・15.6型フルHD非光沢のIPS液晶を搭載
・Core i7-6700HQ、GTX950M(4GB)を標準搭載
・メモリは最大16GBまで搭載できる
・SSD&HDDの2ストレージ構成を選べる
・トゥインクルブラックとハイブリッドグリーンの洗練されたデザインを採用

15.6型フルHDの非光沢液晶を搭載するゲーミングノートです。

CPUには第6世代のCore i7-6700HQを、グラフィックスにはGTX950M(4GB)を標準搭載するなど、ゲームプレイや写真・動画編集等の作業を行えるパワーを持ちあわせた製品です。

カスタマイズ性は低いですが、メモリを最大16GBまでアップグレードできる事、またSSDとHDDの2ドライブを搭載する構成も提供されるなど、ニーズを押さえた構成内容となっており、低価格帯のゲーミングノートとしては悪くない製品だと思います。

HPの製品だけあって、デザインもなかなか洗練されており、ミドルクラスのゲーミングノートが欲しいというユーザーには魅力の大きい製品だと言えるでしょう。

現在(2016年2月12日時点)価格も安くなっており、お買い得です。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在HPでは、以下のゲーミングノートを販売中です。

OMEN by HP 15 製品ページ
OMEN by HP 15-ax200が最大35,100円お得になるスペシャルなキャンペーン 4月10日まで!