HP Pavilion 15-ab000のレビュー番外編として、本製品より提供されている「エントリーモデル」「スタンダードモデル」「パフォーマンスモデル」の構成と性能をまとめてみました。

HP Pavilion 15-ab000ではモデルによって筺体カラーが限定されており、構成とカラーの関係は以下のようになっています。

【構成と筺体カラーの関係】

エントリーモデル(Core i3): ブリザードホワイト、コバルトブルー
スタンダードモデル(Core i5): ブリザードホワイト、コバルトブルー、ピーチピンク
パフォーマンスモデル(Core i7): ナチュラルシルバー

今回は、上記各モデルの構成内容やベンチマークテストの結果を表にまとめてみました。構成選択の参考にしていただけますと幸いです。

筺体のカラーやデザインについては、各モデルのレビュー記事をご覧ください。

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


HP Pavilion 15-ab000 各モデルの主な構成

まず、各モデルの構成から。

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
OS Windows 8.1 Update Windows 8.1 Update Windows 8.1 Update
CPU Core i3-5010U Core i5-5200U Core i7-5500U
グラフィックス HD グラフィックス 5500 HD グラフィックス 5500 GeForce 940M(2GB)
メモリ 4GB 4GB 8GB
液晶 15.6型HD光沢 15.6型HD光沢 15.6型フルHD非光沢
ストレージ 500GB HDD 1TB HDD 1TB ハイブリッドHDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ ブルーレイディスクドライブ
バッテリ 4セル 4セル 4セル
カラー ブリザードホワイト
コバルトブルー
ブリザードホワイト
コバルトブルー
ピーチピンク
ナチュラルシルバー

各モデルともメモリのカスタマイズが可能となっており、エントリーモデルとスタンダードモデルでは最大8GB、パフォーマンスモデルにおいては最大16GBまでのメモリ搭載が可能です。

本製品は筐体を開く事が難しい構造となっていますので、メモリの追加をお考えの場合は、製品購入時のカスタマイズにて追加される事をお勧めいたします。

価格等については、製品ページをご確認下さい。
HP Pavilion 15-ab000では現在(2015年7月28日時点)、製品価格やアップグレードの割引が適用されるというキャンペーンが実施されており、買うならキャンペーン中がお得です。



ベンチマークテストの結果

各構成のベンチマーク結果を掲載します。


【3DMark】

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
Ice Storm 38786 42443 39892
Cloud Gate 3903 4286 6440
Sky Diver 2298 2333 5355
Fire Strike 515 533 1393

最も高性能な「パフォーマンスモデル」のIce Stormのスコアが低いですが、こちらはOptimusの影響によるものだと思います。

常にGeForce 940Mを利用するという設定を有効にしているはずなのですが、かかる負荷が低すぎると内蔵GPUで実行してしまうようです。



【FINAL FANTASY XIV】

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
新生エオルゼア(1280×720/標準品質) 2267 2458
新生エオルゼア(1920×1080/標準品質) 1232 1288
新生エオルゼア(1280×720/高品質) 4100
新生エオルゼア(1920×1080/高品質) 2123
蒼天のイシュガルド(1280×720/標準品質) 2273 2369
蒼天のイシュガルド(1920×1080/標準品質) 1264 1321
蒼天のイシュガルド(1280×720/高品質) 4191
蒼天のイシュガルド(1920×1080/高品質) 2281

※蒼天のイシュガルドは全てDirectX 9で実行



【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族】

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
1280×720(標準品質) 3749/普通 3995/普通 9941/とても快適
1280×720(最高品質) 2837/やや重い 3068/普通  
1920×1080(標準品質) 5915/快適



【CINEBENCH】

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
OpenGL 21.23fps 22.01fps 59.52fps
CPU 215cb 259cb 280cb



消費電力

消費電力の測定結果です。
ベンチマークはBIOHAZARD 6を使用。液晶の輝度は50~60%前後に設定しています。

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
アイドル時 6W 6W 9W
ベンチマーク実行時 27W 28W 50W

※実際の値は若干上下する為、平均と思われる値を掲載しています



再起動(起動・シャットダウン)にかかる時間

以下はPassMark Rebooterを利用し、数回測定した再起動時間の平均値です。

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
再起動時間の平均 1分18秒 1分24秒 59秒

最上位のパフォーマンスモデルは、データキャッシュ用のフラッシュメモリが内蔵されたハイブリッドHDDを採用しており、測定すればするほど再起動時間が短くなるという結果になりました。

速度を重視するのならパフォーマンスモデルがお勧めです。



バッテリ駆動時間

bbenchを利用し、バッテリの電力が100%から7%に減少するまでの時間を測定したその結果です。

  エントリーモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
bbenchの測定値 約8.9時間 約9.6時間 約6時間

バッテリの持ちを重視するのなら、エントリーモデルがスタンダードモデルがお勧めです。



HP Pavilion 15-ab000  4種のカラーをチェック

HP Pavilion 15-ab000で提供されている4カラーの筺体を簡易的にご紹介いたします。
筺体の細部までご覧になりたい場合は、当ページ上部に掲載している目次より、各モデルのレビューをご覧下さい。



まずはブリザードホワイトから。




ブリザードホワイトはやや光沢感のある、大人向けのホワイトカラー。
艶感があり、ペンキを塗ったようなペタッとしたホワイトカラーではない所がポイントです。

多くの方に使いやすいカラーだと思います。




そしてピーチピンク。





女性向けを意識したピンクカラーの筺体です。
ピンクと一口に言ってもいろいろな色味のカラーが存在しますが、このピンクはどちらかというと黄味よりの個性的な色味。

ピーチピンクという名称から受ける色のイメージを、そっくりそのまま再現したような綺麗なピンクです。




さらにコバルトブルー。





クッキリとした爽やかな色味のブルーカラーです。
PCの筺体ではあまりみない個性的なカラーだと思いますが、結構好まれる方が多いのではないでしょうか。

色の綺麗な製品が好きだという方にはかなりおすすめのカラーです。




そして最後はナチュラルシルバー。





シルバーは定番ともいえるカラーであり、多くの方になじみやすいと思います。
HP Pavilion 15-ab000 では最上位構成だけに提供されており、下位構成でこのカラーを選択する事はできません。

無難かつ高級感を出しやすく、長く使いやすいという点が魅力のカラーです。




以上となります。

個人的に選ぶのなら、フルHD液晶を搭載した最上位のパフォーマンスモデル(ナチュラルシルバー)になると思いますが、カラーで選ぶならブルーかホワイトを選択したいです。

先にも述べた通り、本製品は構成によって選択できるカラーが限定されていますので、購入される場合には構成とカラーを良くお確かめ下さい。

現在(2015年7月28日時点)割引キャンペーンが実施されていますので、買うならキャンペーン期間中がお得です。

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ