前記事(HP Pavilion 15-ab000 ピーチピンクレビュー 上品なピンクが映えるユニボディ採用の15.6型ノート)に続き、今回はHP Pavilion 15-ab000 ピーチピンクモデルの構成と性能面について。

掲載の製品はWindows 8.1、Core i5-5200U、メモリ4GB、15.6HD光沢液晶、1TB HDDという構成内容のモデル。

HP Pavilion 15-ab000はカラーによって選択できる構成がある程度決まっており、今回のピーチピンクカラーのモデルでは、Core i5-5200Uを搭載するスタンダード構成のみを選択できるようになっています。

高性能という程ではありませんが、程々に性能が高くストレージの容量にも余裕がある為、多くの方に扱いやすいモデルです。

今回は、そんなHP Pavilion 15-ab000の構成特徴や性能について詳しく検証を行ってみました。
掲載製品と同じ構成でブリザードホワイトやコバルトブルーといったカラーも選択できますので、ピンクはちょっと・・という方も参考情報としてご覧いただければと思います。

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


HP Pavilion 15-ab000 ピーチピンク 構成内容とその特徴について

まず、掲載しているHP Pavilion 15-ab000の構成内容とその特徴について解説します。

【CPU-Z】





【HP Pavilion 15-ab000(15-ab048TU) スタンダードモデル の主な構成】

OS  Windows 8.1 Update 64bit
プロセッサ   Core i5-5200U(2.20GHz/TB時最大2.70GHz)
グラフィックス   HD グラフィックス 5500
メモリ   4GB(4GB×1/DDR3L 1600MHz SO-DIMM/2スロット)
ディスプレイ   15.6型ワイドHD(1366×768)、光沢
ストレージ   1TB HDD(5400rpm/HGST製)
光学ドライブ   DVDスーパーマルチドライブ
LAN   内蔵LAN(10/100)
無線機能   IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0
バッテリ   4セル、駆動時間:約7時間30分(駆動時間の実測値は後の項に掲載)
電源アダプター   45W
サイズ   384×261×24~28(縦置き/幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約2.29kg
カラー   ピーチピンク
保証   1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート1年間

※記事に記載の仕様や解説等は、記事を作成した2015年07月03日時点のものです。

Windows 8.1、Core i5-5200U、メモリ4GB、1TB HDDを搭載するスタンダードモデルの構成です。

先にも書いた通り、HP Pavilion 15-ab000シリーズはカラーによって「エントリーモデル」「スタンダードモデル」「パフォーマンスモデル」といった具合にある程度構成が固定されており、今回のピーチピンクカラーで選択できるのはスタンダードモデルの構成のみとなります。

【構成と筺体カラーの関係】

エントリーモデル(Core i3): ブリザードホワイト、コバルトブルー
スタンダードモデル(Core i5): ブリザードホワイト、コバルトブルー、ピーチピンク
パフォーマンスモデル(Core i7): ナチュラルシルバー

スタンダードモデルはハイパフォーマンスという程の内容ではありませんが、Core i5-5200U搭載でそこそこのパワーを持っており、ストレージの容量も1TBと余裕があります。

メモリについては今回のモデルは4GBですが、カスタマイズで8GBを選択する事もできますので、必要な方はカスタマイズで追加を行っておくと良いでしょう。

PCを簡単な用途にしか使わないけれど、ある程度の性能は欲しいというユーザーに向くマシンです。



搭載されているストレージの内容を確認します。


HDDの詳細

HDDには、HGST製の「HTS541010A9E680」という1TB HDD(5400rpm)が搭載されていました。

SSDのように高速ではありませんが、容量に余裕があるため、写真や動画をPCに保存されるというような方には手頃で使いやすいストレージだと言えます。

なお、今回のモデルで選択できるのはこの1TB HDDのみ。
ストレージの速度を重視する方は、1TBのハイブリッドHDDを選択できるナチュラルシルバーカラーをご選択ください。



ベンチマークテストの結果

以下、HP Pavilion 15-ab000 スタンダードモデルで行ったベンチマークテストの結果です。


【Win エクスペリエンス・インデックス】

プロセッサ 7.3
メモリ 5.9
グラフィックス 4.6
ゲーム用グラフィックス 5.1
プライマリ ハードディスク 5.9

※WinSAT.exeの実行によってスコアを取得しています。


【CrystalDiskMark】

Seq 97.8899.46
512K 0.9410.982
4K 91.0296.91
4K QD32 0.4270.921

数値は左がRead、右がWrite/上記はランダムの値


【3DMark】


実行したテストの結果


Fire Strikeの詳細

Ice Storm・・・ 42443
Cloud Gate・・・ 4286
Sky Diver・・・ 2333
Fire Strike・・・ 533


【モンスターハンターフロンティア 大討伐】

1280×720 ・・・ 1782~1931


【ファンタシースターオンライン2 ver. 2.0】

1280×720(描画設定3) ・・・ 1005

~2000 処理負荷によっては動作が重くなる
2001~5000 標準的な動作が見込める
5001~ 快適に動作


【BIOHAZARD 6】

1280×720 ・・・ SCORE:1090 / RANK:D


【FINAL FANTASY XIV】

新生エオルゼア キャラクター編

蒼天のイシュガルド DirectX 9で実行

【新生エオルゼア】
1280×720(標準品質/ノートPC) ・・・ SCORE:2458 / 評価:普通
1920×1080(標準品質/ノートPC) ・・・ SCORE:1288 / 評価:設定変更が必要

【蒼天のイシュガルド(DirectX 9)】
1280×720(標準品質/ノートPC) ・・・ SCORE:2369 / 評価:普通
1920×1080(標準品質/ノートPC) ・・・ SCORE:1321 / 評価:設定変更が必要


【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族】

1280×720(標準品質) ・・・ スコア:3995 / 評価:普通
1280×720(最高品質) ・・・ スコア:3068 / 評価:普通


【CINEBENCH】

OpenGL ・・・ 22.01fps
CPU ・・・ 259cb



Minecraft デフォルト設定でも普通に動くが多少画質を調整した方が快適に動作

PCゲームのような高負荷な作業は当然難しいですが、ブラウザゲームなどの軽いゲームや、ネットや動画を見るといった軽い用途では快適に利用できる性能です。

日常利用向けのマシンとしては十分な内容だと思います。


消費電力・温度

HP Pavilion 15-ab000スタンダードモデル の消費電力を測定してみました。
以下はアイドル時と、ベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6)の消費電力測定値です。

画面の輝度は50%に設定。

アイドル時 ・・・ 6W
ベンチマーク実行時 ・・・ 28W

※実際の値は若干上下する為、平均と思われる値を掲載しています

消費電力はかなり低いです。




次に、筐体内にあるパーツの温度を測定。
以下はアイドル時、ベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6を20分以上実行)のパーツ温度です。

負荷をかけるとCPU温度は多少上がりますが、それ程高温にはなりませんでした。




さらに、HP Pavilion 15-ab000 スタンダードモデルのキーボードの表面温度を測定。

全体的に低い温度です。
負荷のかかる作業時でも、快適にキーボード入力などが行えると思います。



再起動(起動&シャットダウン)にかかる時間

PassMark Rebooterを利用し、HP Pavilion 15-ab000 スタンダードモデルの再起動にかかる時間を測定。
以下は9回の再起動時間と、その平均値です。

1回目 1:53
2回目 1:30
3回目 1:19
4回目 1:25
5回目 1:20
6回目 1:17
7回目 1:17
8回目 1:19
9回目 1:18

再起動(起動&シャットダウン)の平均時間 ・・・ 1分24秒

HP Pavilion 15-ab000 スタンダードモデルの再起動にかかる時間はおよそ1分24秒。
HDDを搭載するPCの再起動にかかる時間は1分弱~1分半程度という結果が多く出ており、本製品の起動やシャットダウンにかかる時間はHDD搭載のPCとしては平均的か、やや遅い方だと言えます。

極端に遅いというわけではないようですが、普段からSSDを利用しているようなユーザーには遅く感じられるかもしれません。

少しでも速い方が良い、という方は最上位のナチュラルシルバーモデルをご選択ください。
ナチュラルシルバーモデルのストレージはSSDではありませんが、1TBのハイブリッドHDDが搭載されています。



バッテリ駆動時間

HP Pavilion 15-ab000 スタンダードモデルのバッテリ駆動時間を測定。
測定に利用したソフトウェアはbbench、ソフトの設定はストロークの実行が10秒毎、無線LAN利用によるネットへのアクセス(ブラウザで新規ページを開く)が60秒毎という内容です。

画面の輝度は50%前後に設定。




バッテリの電力が100%から7%に減少するまでの時間は34471秒。
約9.6(9.5752777…)時間ものバッテリ駆動が可能という結果です。

軽い使い方では、電力はかなり長い時間持つよう。
負荷をかけた使い方をすればもう少し駆動時間は短くなると思いますが、本製品の消費電力などから考慮して、負荷をかけてもそこそこバッテリは持つのではと思われます。

屋内利用のモバイルノートとして、存分に活用できそうな製品です。


プリインストールされているソフトウェアの内容

HP Pavilion 15-ab000 スタンダードモデルに搭載されているソフトウェアの内容をご紹介します。
購入時期や、選択するオプションの内容によっては、以下とは内容が異なる可能性がありますのでご注意ください。




デスクトップ画面


スタート画面(モダンUI)



アプリ一覧画面

プリインストールされているソフトの内容は、Windows標準のものに加え、HP製のソフトウェアが数種と CybeLink製のソフトウェアが数種、圧縮・展開ソフトの「7-Zip」、PDF編集・作成ソフトの「Foxit PhantomPDF」、セキュリティソフト「マカフィーリブセーフ」等が搭載されていました。

ソフトウェアの内容は以前掲載した「ブリザードホワイト」モデルと全く同じ。
より詳しい内容については、上に掲載のアプリ一覧画面の内容か、ブリザードホワイトモデルのプリインストール・ソフトウェアの内容をご確認ください。

DVDを再生したり簡単な写真編集など、日常的な作業が一通り行えるソフトウェアの内容です。




HP Support Assistant 総合的なシステムの管理を行える


HP Recovery Manager バックアップやリカバリの操作


HP Recovery Manager リカバリメディアを作成できる


B&O Play オーディオの設定を行うユーティリティ


CyberLink MediaSuite 搭載されているCyberLinkの各種ソフトウェアにアクセスできる


Dropbox 25GBを半年間無料で利用できる 特典による付属であるため、必ずしも搭載されるとは限らない



HP Pavilion 15-ab000 ピーチピンク まとめ

HP Pavilion 15-ab000 ピーチピンクのレビューは以上となります。
最後にまとめると・・

・個性的なピーチピンクカラーのデザインを採用
・15.6型ワイドHD(1366×768)の光沢液晶を搭載
・第5世代のCore i5を搭載 日常用途には十分な性能
・標準でDVDスーパーマルチドライブ、ac対応の無線LANを内蔵
・バッテリの持ちがかなり良い

・内蔵LANはギガビット非対応

美しいピーチピンクのカラーを採用する、15.6型サイズのノートPCです。

上品で個性的なカラーであるため、色の綺麗な製品が好きだという方や、インテリアとの調和を気にされる方に特におすすめの製品です。

性能面についても、CPUに第5世代のCore i5を標準搭載しており、日常的な軽い用途であれば快適に行える性能を持ち合わせています。

ストレージの容量も大きく、また光学ドライブなども標準搭載されており、PCで行いたい様々な作業をこれ一台でまかなう事が可能です。

低価格であるのにもかかわらず、バッテリの持ちが非常に良い部分も大きな魅力だと思います。

さすがにこのカラーのPCを男性が選択する事はないと思いますが、同じスタンダードモデルには ブリザードホワイトやコバルトブルーといったカラーも提供されていますので、ピンクはちょっと・・という方は別カラーのモデルをご選択ください。

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ