前記事(LaVie Direct NS(e)[Note Standard] レビュー スリムな15.6型の低価格ノート)に続き、LaVie Direct NS(e)の構成と性能面について。

掲載しているのはOSにWindows 8.1、Celeron 3205U、メモリ4GB、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブという構成のモデル。

掲載製品は春モデルですが、現在販売中の夏モデル「LAVIE Direct NS(e)」と構成は同じであり、夏モデルでいうと最小構成にあたる内容のマシンとなります。

今回は、そんな LaVie Direct NS(e)の実際の性能について詳しく検証を行ってみました。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在販売中のモデルについては、以下のページをご覧ください。

LAVIE Direct NS(e) 製品ページicon

【LaVie Direct NS(e)[Note Standard] レビュー記事目次】

・LaVie Direct NS(e)[Note Standard] 外観・操作性をチェック
外観・インターフェースキーボード周りの操作性筺体底面と内部構造液晶の品質

・構成特徴とベンチマークテストの結果
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力・温度再起動にかかる時間バッテリ駆動時間

・標準搭載されているソフトウェアの内容
プリインストール・ソフトウェアの内容

・製品レビューのまとめ
LaVie Direct NS(e)[Note Standard]  まとめ

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


LaVie Direct NS(e)[Note Standard] 構成内容とその特徴について

まず、掲載している LaVie Direct NS(e)の構成内容とその特徴について解説します。

【CPU-Z】





【LaVie Direct NS(e)[Note Standard] の主な構成】

OS   Windows 8.1 Update 64bit
プロセッサ   Celeron 3205U(1.5GHz)
グラフィックス   HD グラフィックス
メモリ   4GB(4GB×1/DDR3L SO-DIMM/2スロット)
ディスプレイ   15.6型ワイドHD(1366×768)、光沢
ストレージ   500GB HDD(5400rpm/Western Digital製)
光学ドライブ   DVDスーパーマルチドライブ
LAN   1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
無線機能   IEEE802.11ac(433M)/a/b/g/n+Bluetooth
バッテリ   駆動時間:約6.2時間(駆動時間の実測値は後の項に掲載)
サイズ   385.6×258×22.6(縦置き/幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約2.4kg
カラー   エクストラホワイト
保証   1年間保証

※記事に記載の仕様や解説等は、記事を作成した2015年06月26日時点のものです。

Windows 8.1、Celeron 3205U、メモリ4GB、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブという構成内容のモデルです。

先にも書いた通り掲載製品は春モデルですが、現在販売されている夏モデルの構成と同じ内容となっており、ここでは夏モデルの最小構成モデルと考えてスペック等に触れたいと思います。

本製品はスペックを抑えることで価格を抑えたエントリーモデルですが、光学ドライブやAC対応の無線LANの搭載など機能面は充実しており、軽い用途向けのノートPCとしては使いやすい内容の製品です。性能面は程々で安めのPCが欲しいけれど、機能や使用感にはあまり妥協したくないというユーザーに向く製品だと言えるでしょう。

その他の構成についても軽く触れておくと、ボディカラーは掲載のエクストラホワイトの他、スターリーブラックやルミナスレッドの選択が可能。またCPUにはPentium 3805Uや、メモリは最大16GBまで、ストレージには1TB HDDや1TB SSHDの選択も可能。

光学ドライブはブルーレイディスクドライブも選択でき、無線LANに関しては11ac(433Mbps)対応の他、11ac (867Mbps)対応の無線LANも選択する事が可能です。



搭載されているストレージの内容をチェックします。


HDDの詳細


ディスクの内訳

Western Digital製の「WD5000LPVX-08V0TT5」という、7mm厚の500GB HDD(5400rpm)が搭載されていました。

性能はHDDなりで特に速くはありませんが、遅いという程でもありません。
500GBとそこそこ容量には余裕がありますが、さらに容量が必要な方は1TB HDDの選択も可能です。

また性能を求めるのなら、1TB SSHDをご選択下さい。
SSHDにはキャッシュとして利用できるフラッシュメモリが搭載されているため、通常のHDDよりは高速です。



ベンチマークテストの結果

以下、掲載しているLaVie Direct NS(e)で行ったベンチマークテストの結果です。


【Win エクスペリエンス・インデックス】

プロセッサ 5.9
メモリ 5.9
グラフィックス 4.7
ゲーム用グラフィックス 4.9
プライマリ ハードディスク 5.9

※WinSAT.exeの実行によってスコアを取得しています。


【CrystalDiskMark】

Seq 106.1104.6
512K 1.3861.477
4K 101.5101.3
4K QD32 0.4991.345

数値は左がRead、右がWrite/上記はランダムの値


【3DMark】


実行したテストの結果


Fire Strikeの詳細

Ice Storm・・・ 27935
Cloud Gate・・・ 2535
Sky Diver・・・ 1529
Fire Strike・・・ 385


【モンスターハンターフロンティア 大討伐】

1280×720 ・・・ 1424~1433


【BIOHAZARD 6】

1280×720 ・・・ SCORE:965 / RANK:D


【FINAL FANTASY XIV】

新生エオルゼア キャラクター編

蒼天のイシュガルド DirectX 9で実行

【新生エオルゼア】
1280×720(標準品質/ノートPC) ・・・ SCORE:2162 / 評価:普通
1280×720(高品質/ノートPC) ・・・ SCORE:1410 / 評価:設定変更が必要

【蒼天のイシュガルド(DirectX 9)】
1280×720(標準品質/ノートPC) ・・・ SCORE:1939 / 評価:設定変更を推奨
1280×720(高品質/ノートPC) ・・・ SCORE:1285 / 評価:設定変更が必要


【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族】

1280×720(低品質) ・・・ スコア:3397 / 評価:普通
1280×720(標準品質) ・・・ スコア:2990 / 評価:やや重い


【CINEBENCH】

OpenGL ・・・ 16.81fps
CPU ・・・ 118cb




Minecraft 描画設定をデフォルトから若干下げれば普通に遊べる


PCゲーム系のベンチマークは低スコアですが、Minecraft位軽いものなら、描画設定を調整すればプレイできなくもないよう。

ゲームはブラウザゲームなど軽いもの限定ですが、ネットや動画閲覧、オフィスソフトを利用するなど軽い作業ならそこそこ快適に行える性能です。



消費電力・温度

LaVie Direct NS(e) の消費電力を測定。
以下はアイドル時と、ベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6)の消費電力測定値です。

画面の輝度は50%に設定。

アイドル時 ・・・ 6W
ベンチマーク実行時 ・・・ 27W

※実際の値は若干上下する為、平均と思われる値を掲載しています

15.6型ノートとしては、消費電力はとても低いです。




次に、LaVie Direct NS(e)の筐体内にあるパーツ温度を測定。
以下はアイドル時、ベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6を20分以上実行)のパーツ温度測定結果です。

発熱の大きいパーツは搭載されていないので、全体的に低温です。




さらに、LaVie Direct NS(e)のキーボード表面の温度を測定してみました。

表面温度も全体的に低温です。
手や指先に熱を感じないため、快適にキーボード入力が行えます。



再起動(起動&シャットダウン)にかかる時間

PassMark Rebooterを利用し、LaVie Direct NS(e)の再起動にかかる時間を測定。
以下は7回の再起動測定時間と、その平均値です。



1回目 1:25
2回目 1:50
3回目 1:16
4回目 1:08
5回目 1:05
6回目 1:09
7回目 1:08

再起動(起動&シャットダウン)の平均時間 ・・・ 1分17秒

LaVie Direct NS(e)の再起動にかかる時間は約1分17秒。
HDD搭載PCの再起動にかかる時間は大体1分~1分半程度であり、本製品の再起動にかかる時間は平均的だと言えます。

SSDの速度に慣れている方だと、やや遅く感じると思います。



バッテリ駆動時間

LaVie Direct NS(e)のバッテリ駆動時間を測定してみました。
測定に利用したソフトウェアはbbench、ソフトの設定はストロークの実行が10秒毎、無線LANの利用によるネットへのアクセス(ブラウザで新規ページを開く)は60秒毎という内容です。

画面の輝度は50%に設定。


バッテリの電力残量が100%から0%に減少するまでの時間は17844秒。
約5(4.956666..)時間ものバッテリ駆動が可能という結果です。

余り長くは持たないようですが、モバイルノートではないので特に問題はないでしょう。
屋内でのモバイル利用には、困らない程度のバッテリ駆動時間だと思います。



プリインストール・ソフトウェアの内容

LaVie Direct NS(e)にプリインストールされているソフトウェアの内容をチェックします。

以下は春モデルのソフトの内容です。
現在販売されている製品が同じ内容だとは限りませんので、参考程度にご覧ください。




デスクトップ画面


スタート画面(モダンUI)



アプリ一覧画面

標準搭載されているソフトはWindows標準のソフトに加え、NECならではの管理・サポート系のツールやストアアプリが数点と、セキュリティソフトのマカフィー リブセーフ、ファイナルパソコンデータ引っ越しや筆ぐるめ、Roxio Creator LJなどといったソフトウェアが搭載されていました。

数が多い為、詳しくは上記のアプリ一覧画面のキャプチャをご覧いただければと思いますが、本製品にはオプションとして提供されている、「標準ソフトウェアパック」のソフトウェアが搭載されているようです。

「標準ソフトウェアパック」とは、多彩なソフトウェア群をインストールするオプションで、予め様々なソフトウェアが搭載されるため、ソフトのインストールさえもままならないというPC初心者に向いています。

逆に最小限のソフトウェアを搭載する「ミニマムソフトウェアパック」も提供されており、本製品では「ミニマムソフトウェアパック」が基本構成となります。




Lavie アプリナビ 搭載されているソフトウェアのナビゲーションソフト


おてがるバックアップ データのバックアップや復元等が行える


再セットアップメディア作成ツール リカバリメディアの作成ツール


AOSBOX_Cool_n AOSBOX Coolのオンラインバックアップサービスを90日間無料で体験できる



LaVie Direct NS(e)[Note Standard]  まとめ

LaVie Direct NS(e)[Note Standard]のレビューは以上となります、
最後にまとめると・・・

・15.6型HDの光沢液晶を採用
・スリム筺体で屋内用のモバイルノートとして扱いやすい
・標準でDVDスーパーマルチドライブ、ac対応の無線LANを内蔵するなど機能が充実
・比較的低価格
・サポートやマニュアル系のソフトウェアが充実している

15.6型HDの液晶を搭載する、エントリー構成のノートPCです。
モバイルノートではありませんが、スリムな筐体は扱いやすく、屋内のモバイル利用に適しています。

負荷の高い作業には向きませんが、軽い作業なら快適に行える性能を持っている事に加え、光学ドライブやac対応の無線LANを搭載するなど、一通りの機能を備えているため使い勝手が良いです。

NECの製品らしく、サポートやマニュアル系のソフトウェアが非常に充実しており、PCの操作に不慣れな方にも使いやすいなど、スペックは抑えているけれどある程度の質を備えた製品だと思います。

低価格とは言っても激安ではありませんが、NECの製品の中では比較的安価であり、さらにクーポンも利用可能。価格を抑えながらも、使い勝手の良いノートPCをお探しの方は是非チェックしてみてください。

なお、クーポンは製品ページに記載されていますので、ページ上でご確認ください。


当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在販売中のモデルについては、以下のページをご覧ください。

LAVIE Direct NS(e) 製品ページicon