日本HPが販売するプリンター、HP ENVY5530のレビューです。

HP ENVY5530は、印刷やコピー、スキャン機能などの基本機能を一通り搭載したオールインワンプリンター。

先にご紹介した「HP ENVY4504」が、コントロールパネルにタッチ非対応のモノクロスクリーンを採用していたのに対し、本製品はカラー表示のタッチ対応スクリーンを採用しています。

ワイヤレス機能や自動両面印刷機能、スマートフォンやタブレットから直接印刷が行えるワイヤレスダイレクト機能などの便利な機能を搭載しながらも、タッチ液晶を搭載するHP製プリンターの中ではもっとも安く(2015年4月16日時点)、操作のしやすい低価格プリンターをお探しの方におすすめできるモデルです。

「HP ENVY4504」にはなかったSDカードスロットも搭載しており、例えばデジカメで撮影した写真を、SDカードから直接印刷したいなどという方に便利。

さらに現在実施されているプリンター&インクセットのキャンペーンや、キャッシュバックキャンペーンの対象製品となっているため、期間限定ではありますが通常よりもお得に購入できるなど、様々な点で魅力の大きいプリンターです。

今回は、そんなHP ENVY5530の外観や機能、使用感などについて詳しくレビューしたいと思います。

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


HP ENVY5530 の主な特徴

まず、HP ENVY5530の特徴について簡単に解説します。

【特徴】

・タッチ操作に対応したカラー表示のコントロールパネルを採用
・プリント/コピー/スキャンができる
・無線LAN対応
・自動両面印刷対応
・HP ePrint対応
・スマ―トフォンなどから直接印刷できる「ワイヤレスダイレクト」に対応
・黒もしくはカラーインクのみでも印刷できる(シングルカートリッジモード)
・SDカードスロットを搭載

前にご紹介した、HP製のプリンターの中ではもっとも安価(※)なモデル「HP ENVY4504」との主な違いは、タッチ対応・カラー表示のスクリーンを採用している部分、またSDカードスロットを搭載している部分です。

※ 2015年4月16日時点の価格。

タッチ対応で HP ENVY4504よりも操作性が優れる分、今回のHP ENVY5530 の方が価格はやや高いですが、タッチ機能を搭載するオールインワンプリンターとしてはもっとも安価であり、コストと操作性のバランスを重視される方に向いています。



外観・インターフェース

HP ENVY5530の外観やインターフェースの内容をチェックします。

サイズはHP ENVY4504と同じですが、スクリーンのサイズが2.65型(ENVY4504は2.0型)とやや大きく、操作が行いやすいです。




黒とシルバーのシンプルな配色 見た感じ、筐体はHP ENVY4504とほぼ同じものであるように見える


HP ENVY5530のロゴ


上部のカバー中央にはhpのロゴ




プリンター側面の様子とインターフェースの内容を確認します。



前面左上付近には2.65型サイズのタッチスクリーンや電源ボタンを配置


タッチスクリーンの下あたりにSDカードスロットが備えられている





プリンターの左右には何もない



背面側の様子

右下の方にType BのUSB端子や電源コネクターが並んでいます。
LAN端子は無く、ネットへの接続は無線LANのみ。




奥行きは33.4cmと比較的省スペースですが、奥行きに加え、背面側にはスキャンカバーやカートリッジアクセスドアを開くスペースが必要となります。

大体4~5cm程度です。




スキャンカバーを開いたところ


カートリッジアクセスドアを開いたところ

インクは3色のカラーインク1つと、黒インク1つを使用します。




用紙トレイや補助トレイを引き出したところ


付属品

HP ENVY5530には、上記のアイテムが標準で付属します。
PCにインストールするためのメディアや、カラーと黒のインクカートリッジ、電源ケーブル、USBケーブル、サンプルのフォト用紙という内容です。

なお、本製品は電源が本体内に内蔵されているため、電源アダプターはありません。ケーブルのみを使用します。



タッチ対応・カラー表示のスクリーンを採用

HP ENVY5530にはタッチ操作に対応した、2.65型タッチスクリーンが搭載されています。

タッチに非対応のHP ENVY4504では、ボタンを使用してカーソルを移動し、目的のメニューを選択する必要がありましたが、本製品はメニューをタッチしていくだけと操作が簡単。

メニューの表示が大きく、またカラーで見やすいなど操作性に優れています。




ホーム画面 ワンタッチでより直感的に操作が行える

プリンターを頻繁に利用するのなら、タッチ液晶を搭載したモデルの方が断然便利です。



基本機能

HP ENVY5530の基本機能について解説します。

冒頭でも述べた通り、印刷やコピー、スキャンなど基本的な機能に加え、自動両面印刷機能や、スマートフォン・タブレットなどから直接印刷が行えるワイヤレスダイレクト機能などを搭載しています。

機能はHP ENVY4504とほぼ同じですが、HP ENVY5530にはSDカードスロットが搭載されており、SDカードから直接写真などの印刷を行う事が可能です。


無線LANに対応

プリンターを使い始める前に、まず無線LANの設定を行います。
無線LANルーターとの接続設定にはパスワードを入力する方法の他、WPSによる設定が行えます。




ワイヤレス機能をオンにした後、ワイヤレス設定ウィザードか、WPSによる設定を行う



タッチ対応のスクリーンであるため、パスワードなどの文字入力がしやすい


なお、本製品は有線LANには対応していません。
インターネットへの接続は無線LANを利用します。



自動両面印刷ができる

本製品には自動両面印刷機能が搭載されており、両面印刷を手軽に行う事ができます。
用紙を節約したい場合などに便利です。




印刷物をスキャンガラスの上へセット


コピーメニュー画面にて「両面」にチェックを入れ、コピー開始



用紙の片面にのみ、印刷を行った状態


スキャンガラスに2ページ目をセットし、再度コピーを開始



簡単に両面印刷が行えました。



スマートフォンやタブレットから直接印刷ができる

本製品は、WiFi対応のスマートフォンやタブレットから直接印刷が行える「ワイヤレスダイレクト」機能を搭載しています。

無線LANルーターを介さず、スマートフォンやタブレットを直接プリンターに接続して印刷を行う事ができる為、友人などの他人が自宅のプリンターを利用してプリントを行うような場合に便利。

設定も非常に簡単です。




ワイヤレスダイレクト設定メニュー ワイヤレスダイレクトがオフになっている


ワイヤレスダイレクトをオンにする

ワイヤレスダイレクトをオンに設定する際、セキュリティなしとありのメニューを選択できます。

セキュリティなしの方が接続は簡単ですが、プリンターのWiFiレンジ内であれば他人でも接続できてしまうため、セキュリティ面を考えるとセキュリティありの方が安心です。





ワイヤレスダイレクトがオンに設定された

ワイヤレスダイレクトをオンにした後、セキュリティありを選択した場合は「パスワードの表示」よりパスワードを取得します。




表示されたパスワードは、スマートフォンやタブレットのWiFi設定で利用する



例として、iPhone 5をワイヤレスダイレクトでプリンターへ接続します。


iPhoneのWiFi設定 プリンターより取得したパスワードを利用する


プリンターと接続完了


スマートフォン内にある写真をプリント とても手軽にプリンタ―を利用できる



SDカードスロットを搭載

HP ENVY5530にはSDカードスロットが備わっており、SDカードを直接接続してプリントを行う事が可能。

デジタルカメラで撮影した写真を、SDカードから直接プリントしたり、スキャンしたデータをSDカードに保存するような使い方ができます。




SDカードスロットに、写真データの入ったカードを挿入


スクリーンにSDカード内の写真が表示される この画面から写真を選択してプリントアウトできる


簡単な写真編集機能付き



写真をプリント

PCやスマートフォン、タブレットなどからでも簡単にプリントできますが、SDカード内のデータをプリントアウトしたい、またデータをSDカードにコピーしたいという場面も人によってはあると思います。

絶対に必要なものではありませんが、あると便利です。

なお、SDカードスロットは、下位のHP ENVY4504には搭載されていません。



インクについて

次に、インクについて。

顔料黒インク採用でくっきりきれい

本製品には染料系の3色カラーインクと、顔料系の黒インクが使われています。

染料系インクは発色が良く、また顔料系のインクはにじみにくくクッキリとした印刷が可能という特徴を持っており、本製品では特に黒インクで印刷を行った場合の文字や罫線などの色味がはっきりとしていてきれいです。

顔料系黒インクでの印刷は、上から水溶性のマーカーなどを使って線などを引いてもインクがにじまず、ビジネス書類の印刷などにも向いています。




3色のカラーインクと黒インク

一方で、カラーインクは3色と色が少なめですが、プリントした写真などは比較的発色が美しいです。色に拘る用途などには向きませんが、一般的な写真のプリントなどでしたら特に問題はないと思います。



黒もしくはカラーインク単体でも印刷することができる

通常、黒かカラーいずれかのインクがなくなると印刷などが行えなくなりますが、本製品は使用中にどちらかのインクが切れてしまったとしても、片側のインクを利用して印刷作業を続けることができます。

また最初から黒インク、もしくはカラーインクのみで印刷を行う事も可能。
例えば普段の印刷は、カラーインクよりも低価格な黒インクのみを利用するなど、経済的な利用が可能です。




インクカートリッジが黒、もしくはカラーのどちらか一方であっても印刷できる

もちろん、カラーインクのみで黒色の印刷も行えます。
ただし、黒インクで印刷した場合とは色の出方がやや異なります。




黒インクのみで印刷した場合と、カラーインクのみで印刷した場合の色の出方は若干異なる



HP ENVY5530 まとめ

HP ENVY5530 のレビューは以上となります。

印刷やコピー、スキャンなど一通りの機能を備えたコンパクトなプリンターです。
自動両面印刷やワイヤレスダイレクトなど、機能が充実している事に加え、タッチ対応のスクリーン搭載で操作がしやすいです。

メニューも直感的にわかりやすいUIであるため、機器の操作に疎い方でも、簡単に使いこなせると思います。

プリンターの使用頻度があまり高くないというのなら、タッチ機能なしの HP ENVY4504でも良いと思いますが、頻繁にプリンターを使用するのなら、より操作性に優れた今回の HP ENVY5530がおすすめ。

価格は、タッチ機能なしのHP ENVY4504に比べると若干高くなりますが、タッチ機能を搭載するHP製のオールインワンプリンターの中ではもっとも安く(2015年4月16日時点)、機能や価格面などを総合的に考えるとコストパフォーマンスは高いです。



プリンター&インクのセットが通常よりも安く購入できるキャンペーンについて

最後に、HP ENVY5530 と替えインクのセットがお得になるキャンペーンをご紹介いたします。

2015年5月29日までの期間限定となりますが、HP ENVY5530と替えインク(HP61 インクカートリッジ 黒/HP61 インクカートリッジ カラー)のセットが通常価格 ¥14,850(税抜)のところ、特別価格 ¥12,000(税抜)となるキャンペーンが実施されています。

単体でインクやプリンターを購入するよりも、2,850円お得に購入できるキャンペーンです。


【オールインワンプリンター+インクセットでお得! キャンペーン】

HP ENVY5530 & 黒・カラーインク(HP61) 通常価格 ¥14,850(税抜) → ¥12,000 (税抜)

プリンターの使用頻度にもよりますが、頻繁に使われる場合だとインクの減りは結構速いです。どうせ後から買い足す事になるのなら、割引となる今回のキャンペーンの利用がお得だと思います。

加えて2015年4月16日現在、HP製のプリンターを購入する事でキャッシュバックが受けられるというキャンペーンが実施されており、HP ENVY5530では2000円のキャッシュバックが適用されます。

プリンター&インクセットのキャンペーンは2015年5月29日まで、キャッシュバックキャンペーンは2015年5月10日までに購入した製品が対象と期間が限られていますので、プリンターの購入を検討されている方は早めにチェックしてみてください。