前記事(VALUESTAR G タイプN(2014夏)レビュー テレビ機能が充実の23型 液晶一体型PC(外観))に続き、今回は液晶一体型PC「VALUESTAR G タイプN」の構成と性能面について。

今回掲載のVALUESTAR G タイプNは、プロセッサにCore i7-4800MQを搭載する「GD278A/C2」という上位モデル。

Core i7-4800MQはモバイル向けのプロセッサですが、4コアでクロックも高く、高性能な部類に入るCPUです。内蔵グラフィックスを利用する構成ですが、パフォーマンスは高く快適に利用できるでしょう。

今回は、そんな VALUESTAR G タイプNの構成と性能面について詳しく触れてみたいと思います。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在販売中のモデルについては、以下のページをご覧ください。

LAVIE Direct DA(H) 製品ページ

【VALUESTAR G タイプN レビュー記事目次】

・VALUESTAR G タイプN 外観と使い勝手・液晶の見やすさなどをチェック
外観・インターフェースパッド付きのTVリモコン付属のキーボード・マウス液晶の見やすさ

・VALUESTAR G タイプN(GD278A/C2)の構成とその特徴、ベンチマークテストの結果など
構成と特徴ベンチマークテストの結果消費電力・温度再起動にかかる時間

・プリインストールソフトウェアと機能 約2秒でテレビが起動する「ぱっと観テレビ」
標準ソフトウェア「ぱっと観テレビ」や「SmartVision」でテレビ視聴や録画を行う

・製品のまとめ
VALUESTAR G タイプN のまとめ

※掲載製品は NEC Direct様よりお貸出しいただいたものとなります。


VALUESTAR G タイプN(GD278A/C2)の構成とその特徴

まず、掲載しているVALUESTAR G タイプN(GD278A/C2)の構成とその特徴について。
以下、CPU-Zの実行結果とマシンの仕様詳細です。

【CPU-Z】






【VALUESTAR G タイプN(GD278A/C2) の主な構成】

OS Windows 8.1 Pro Update 64bit
プロセッサ Core i7-4800MQ (2.70GHz/TB時最大3.70GHz)
チップセット HM86 Express
ディスプレイ 23型ワイドフルHD(1920×1080)、IPS、タッチパネル
グラフィックス インテル HDグラフィックス 4600
メモリ 16GB(8GB×2/PC3-12800/最大16GB/2スロット)
ストレージ 4TB HDD(5900rpm / Seagate製)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応)
TV機能 ぱっと観テレビ、地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル放送対応(4チューナ)
無線機能 IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth Ver.4.0
サイズ 563×280×480(縦置き/幅×奥行き×高さ/mm/ディスプレイ最小傾斜時)
重量 約15.5kg
付属 ワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボード、無線リモコン

※掲載の価格や仕様・解説等は、記事を作成した2014年07月18日時点のものです。

掲載モデルの構成は上記の通り。
VALUESTAR G タイプNではタッチ無しのモデルとタッチ有のモデルがラインアップされており、上記の構成はタッチ有のモデルにいくつかのカスタマイズを加えた内容となります。

掲載モデルの主な構成は、OSにWindows 8.1 Pro Update、プロセッサはCore i7-4800MQ、メモリ16GB、4TB HDDという内容ですが、プロセッサはCore i5-4200Mや Core i7-4700MQ も選択できますし、メモリは4GBや8GBも可、ストレージにおいては2TBや3TB HDDなども選択可能です。

選択する構成にもよりますが、高性能なCPUを搭載可能であるため、高負荷なゲームなどを行うというのでなければ、快適に利用できるでしょう。

テレビ機能に関しては、ぱっと観テレビ用のチューナー&地上/BS/110度CSデジタル放送対応のダブルチューナ―の他、4チューナーの追加も可能。タッチなしのモデルであれば、TV無しを選択する事も可能です。

今回のモデルはぱっと観テレビ用のチューナーに加えて4チューナーを搭載しており、PCの電源が入っていない状態からわずか2秒でのTV視聴が行えたり、4番組の同時視聴や同時録画などを行う事もできます。

※テレビ機能について後の記事で触れます。



搭載されているストレージの内容について詳しくみてみます。


HDDの仕様


ディスクの内訳

今回、Seagate製の「ST4000DM000-1F2168」という4TB HDDが搭載されていました。

5900rpmというやや変わった回転数を持つHDDですが性能はそこそこ高く、HDDにしては高速な方です。容量が非常に大きく、サイズの大きなファイルを沢山保存するという方には便利。

TV番組を沢山録画したいという方は、最初から大容量のHDDを選択した方が良いと思います。



ベンチマークテストの結果

以下、掲載のVALUESTAR G タイプN(GD278A/C2)で行ったベンチマークテストの結果です。


【Win エクスペリエンス・インデックス】

プロセッサ 8.3
メモリ 8.3
グラフィックス 5.9
ゲーム用グラフィックス 5.8
プライマリ ハードディスク 5.9


【CrystalDiskMark】

Seq 179.0174.2
512K 53.4494.45
4K 0.5891.482
4K QD32 1.6531.466

数値は左がRead、右がWrite/上記はランダムの値


【3DMark】


3DMark 各テストのスコア


Fire Strikeのスコア詳細

Ice Storm・・・ 67262
Cloud Gate・・・ 7853
Sky Diver・・・ 3713
Fire Strike・・・ 854


【モンスターハンターフロンティア 大討伐】

1360×768 ・・・ 3820~3830
1920×1080 ・・・ 2085~2088


【ファンタシースターオンライン2 ver. 2.0】

左:1360×768 / 右:1920×1080

1360×768 ・・・ 3788
1920×1080 ・・・ 1419

~2000 処理負荷によっては動作が重くなる
2001~5000 標準的な動作が見込める
5001~ 快適に動作


【BIOHAZARD 6】

左:1360×768 / 右:1920×1080

1360×768 ・・・ SCORE:2041 / RANK:C
1920×1080 ・・・ SCORE:1244 / RANK:C


【FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア】

キャラクター編 左:1360×768 / 右:1920×1080(高品質)

【キャラクター編】
1360×768(高品質(デスクトップPC)) ・・・ SCORE:2010 / 評価:普通
1920×1080(高品質(デスクトップPC)) ・・・ SCORE:1081 / 評価:設定変更が必要


【CINEBENCH】

OpenGL ・・・ 31.40fps
CPU ・・・ 7.05pts


内蔵グラフィックスの構成ですが、ゲームは画質設定を落とせばなんとか普通に動く位の性能は持っているようです。プロセッサもメモリ性能も高く、ネットやTV視聴、簡単な写真や動画編集などであれば快適にこなせるでしょう。

ストレージがHDDなので起動等は高速ではありませんが、ストレスが溜まるような速度でもないです。



消費電力・温度

掲載している VALUESTAR G タイプNの消費電力を測定してみました。
以下、アイドル時とベンチマーク(BIOHAZARD 6)の消費電力測定値です。

アイドル時 ・・・ 53W
ベンチマーク実行時 ・・・ 98W

※実際の値は若干上下する為、平均と思われる値を掲載しています

大画面の液晶を搭載しているため、アイドル時でも消費電力は高め。
高負荷時は、GPUを搭載するノートPC程度の消費電力となるようです。




次に、VALUESTAR G タイプNの筐体内パーツの温度について。
以下、アイドル時と高負荷時(BIOHAZARD 6を20分以上実行)におけるパーツの温度測定結果です。

高負荷時はCPUの温度がやや高めになります。
液晶一体型は内部のスペースに余裕がない為、タワー型のデスクトップPCなどに比べると温度が上昇しやすいのでしょう。

といってもゲームをプレイするようなモデルではないため、あまり気にしなくても良いと思います。



再起動(起動&シャットダウン)にかかる時間

PassMark Rebooterを利用し、VALUESTAR G タイプNの再起動にかかる時間を測定。
以下は10回の再起動時間と、その平均値です。

1回目 1:11
2回目 1:14
3回目 1:13
4回目 1:31
5回目 1:15
6回目 1:32
7回目 1:16
8回目 1:17
9回目 1:16
10回目 1:20

再起動(起動&シャットダウン)の平均時間 ・・・ 1分18秒

VALUESTAR G タイプNの再起動にかかる時間は約1分18秒という結果。

これまで、HDDを搭載するPCでは大体1分弱から1分半程度、再起動に時間がかかるという結果が出ており、掲載しているVALUESTAR G タイプNの起動やシャットダウンにかかる時間は、平均的な値ではないかと思います。

SSDの速度に慣れている方だと、やや遅く感じるかもしれませんが、HDD搭載のPCを使い慣れているのなら、特に問題はありません。





VALUESTAR G タイプN の構成や性能面については以上となります。
次記事では、掲載製品に搭載されているソフトウェアやTV機能についての概要を解説します。

次: VALUESTAR G タイプN のテレビ機能 電源オフから約2秒でテレビが起動する「ぱっと観テレビ」


当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在販売中のモデルについては、以下のページをご覧ください。

LAVIE Direct DA(H) 製品ページ