前記事(LaVie G タイプZ(フルHD IPS液晶)のベンチマーク結果 バッテリが長持ち)に続き、今回はLaVie G タイプZに搭載されているソフトウェアの内容について。

NECが販売するPC製品のカスタマイズモデル(Web直販モデル)には、製品購入時のカスタマイズで多彩なアプリをインストールする「標準ソフトウェアパック」と、必要最低限のアプリをインストールする「ミニマムソフトウェアパック」というオプションが存在しますが、LaVie G タイプZで選択できるのは「標準ソフトウェアパック」のみ。

「ミニマムソフトウェアパック」を選択する事はできないようです。

LaVie G タイプZのソフトの内容は、量販店向けに販売されているカタログモデル(Lavie Z)とほぼ同じだと考えるとよいでしょう。もちろん、MicroSoft Officeの有無などは選択できます。

今回は、そういったソフトウェアの内容について簡単に触れた後、製品の特徴や使い勝手などついてまとめてみたいと思います。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在販売中のモデルについては、以下の記事をご覧ください。

LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]のレビュー

【LaVie G タイプZ(フルHD IPS液晶モデル)レビュー記事目次】

・LaVie G タイプZ(フルHD IPS液晶モデル) 外観や操作性・液晶など
外観・インターフェースキーボードの操作性1kgを切る重量付属品液晶の見やすさ

・構成特徴やベンチマークテストの結果
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力・温度再起動にかかる時間バッテリ駆動時間

・LaVie G タイプZにプリインストールされているソフトウェアの内容
プリインストール ソフトウェアの内容

・製品のまとめ
LaVie G タイプZ(フルHD IPS液晶) まとめ



【LaVie G タイプZ(IGZO液晶モデル)のレビューはこちら】

LaVie G タイプZ(IGZO液晶モデル)のレビュー



※掲載製品は NEC Direct様よりお貸出しいただいたものとなります。


プリインストールされているソフトウェアの内容

以下、掲載しているLaVie G タイプZの初期状態でのデスクトップ画面やスタート画面(モダンUI)、アプリ一覧画面の様子です。(クリックで大きな画面が表示されます)


デスクトップ画面


スタート画面(モダンUI)


アプリ一覧画面 1(かなり横に長い為、分割)


アプリ一覧画面 2

LaVie G タイプZにプリインストールされている主なソフトの内容は、以下の通り。(Windows 8.1標準アプリを除く)

なお冒頭でも述べた通り、Lavieシリーズ(NECのノートPC)のカスタマイズモデルでは、製品購入時のカスタマイズにて「標準ソフトウェアパック」と「ミニマムソフトウェアパック」を選択できるシリーズが存在しますが、今回の LaVie G タイプZで提供されているのは「標準ソフトウェアパック」のみ。

「ミニマムソフトウェアパック」を選択する事はできません。

【バックアップやシステム更新】

・ソフト&サポートナビゲーター (ソフトの検索や使い方をナビゲート)
・おてがるバックアップ (データのバックアップや復元を行う)
・再セットアップメディア作成ツール (リカバリメディアの作成)
・Smart Update (最新の更新をチェックして通知)



【各種の設定を簡単に】

・オンスクリーン表示の設定 (機内モードオンオフなどのボタン押下時に通知を表示)
・ECOモード設定ツール (省電力設定を行う)
・ピークシフト設定ツール (ピークシフトの設定を行う)
・バッテリ・リフレッシュ&診断ツール (バッテリの診断・リフレッシュを行う)
・パネルオープンパワーオンの設定 (ディスプレイを開閉した際のPCの動作を設定)
・らくらく無線スタート EX (ワイヤレスLANの設定)



【セキュリティ・便利】

・筆ぐるめ 21 for NEC (ハガキ作成)
・ファイナルパソコンデータ引越し 9 plus for NEC (データ引越しソフト)
・マカフィー リブセーフ (セキュリティソフト)



【オフィスアプリ】

・Microsoft Office (カスタマイズでの搭載 標準では搭載なし)


上記の他、メディアへの音楽やデータ保存を行う「Roxio Creator LJ」、写真閲覧や共有等の機能を提供する「NeroKwik」や「コンテンツナビ」を搭載。

また、TVチューナー搭載PCとの連携によりTVの視聴が行える「SmartVision/PLAYER」や、インターネットコンテンツの閲覧などリーダー機能を提供する「My Time Line」や「Play.net」、実用・趣味系のツールとして「シュフーチラシアプリ for NEC」や通販カタログの「nissen Smart Catalog」といったソフトウェアを搭載しています。

ソフトの内容は、その他のLavieシリーズ(Lavie GタイプLLavie GタイプSなど)とほぼ同じですが、光学ドライブが搭載されていない関係か、LaVie G タイプZにはDVDの再生や編集などを行うソフト類(CyberLink製のPowerDVD など)が搭載されていません。

とはいえ、一般的なPCと比較するとプリインストールされているソフトウェアの内容は多彩であり、何かをしたいと思ったときにソフトを買い足す事なく、大抵の事をプリインストールソフトで行う事ができるでしょう。

なお、LaVie G タイプZには掲載の「フルHD IPS液晶モデル」と「IGZO液晶モデル」の2種が存在しますが、ソフトウェアの内容は両モデルとも同じです。




ソフト&サポートナビゲーター 必要なアプリの検索やソフトの使い方等をサポート


ECOモード設定ツール PCの省電力設定を行う


おてがるバックアップ データのバックアップや復元等の作業を柔軟に行える


再セットアップメディア作成ツール リカバリメディアの作成


バッテリ・リフレッシュ&診断ツール バッテリ劣化などの診断やリフレッシュを行う


LaVie G タイプZ(フルHD IPS液晶) まとめ

LaVie G タイプZ(フルHD IPS液晶)のレビューは以上となります。
最後にまとめると・・

・約964gの軽量・コンパクトな筺体
・SSD搭載で快適なパフォーマンスを実現
・美しい液晶
・バッテリ駆動時間が非常に長い

・キーボードのストロークが浅くやや打ち難い

13.3型サイズながら1kgを切る軽さである事や、10時間近いバッテリ駆動時間を実現するなど、長時間のモバイル利用に適したノートPCです。

重量だけを見ると「IGZO液晶」モデルの方がより軽量であり、携帯性に優れているように思えますが、バッテリの持ちに関しては「フルHD IPS液晶」モデルの方が優れており、本製品は特にバッテリの持ちを重視される方に向いていると言えるでしょう。

「IGZO液晶」モデルより重いとはいえ、一般的な13.3型のノートPCに比べれば十分に軽量。軽いだけでなく非常に薄く作られているため、カバンなどにも収納しやすいです。

余りに薄いと強度に問題がでるのではと心配になりますが、形状や素材等に工夫を取り入れるとともに、76cmからの落下試験やひねりに関する耐久試験、150kgfの耐荷重テストなども行われているそうで、薄くても十分な堅牢性を確保しています。

1点だけ、キーボードのストロークが浅く打ち難いと感じてしまう点については、他の部分が良いだけに残念ではありますが、入力にストレスを感じるという程ではなく、個人的には妥協出来る程度の使用感。

軽さよりも、キーボードの操作性を重視するという方には本製品は適さないかもしれませんが、ノートPCをいつも持ち歩くという方には、軽量である事のメリットは大きいと思います。

引き続き、次記事ではLaVie G タイプZ(IGZO液晶モデル)のレビューを掲載します。
興味をお持ちの方は、ぜひ次記事もご覧ください。


当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在販売中のモデルについては、以下の記事をご覧ください。

LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]のレビュー