先日、秋葉原の電気街にある「ZOA秋葉原本店」で、WiMAXの契約を行ってきました。

以前にも WiMAXを契約していた事はあったのですが、ほぼ自宅で仕事を行っているため、モバイルルーターの必要性をあまり感じられず・・・結局、解約月に解約をしてしまいました。

その後しばらくは、モバイルデータ通信などのサービス(iPhoneは除く)は利用していなかったのですが、最近マンションのインターネットが時間帯によっては非常に繋がり難くなる事が多くなってしまったため、その時間帯のみWiMAXに切り替えようという事で再度利用する事に。

普通にプロバイダにネットを申し込んでも良いのですが、工事に来てもらうなど面倒ですし、月々の費用も高めです。

しかしWiMAXなら簡単な設定ですぐ利用できますし、そこそこ速度も出て(場所によりますが、都心ならほぼ大丈夫)月々の料金も安く、モバイル利用もできます。どう考えてもWiMAXの方がメリットが大きいという事で、WiMAXを契約しました。

で、今回契約に行ってきたZOA秋葉原本店のWiMAXですが・・・時期にもよると思いますが、この店舗でのWiMAX契約、非常にお得でした。




代理店を通したWiMAXの契約では、キャッシュバックを受けられたり、様々な製品が貰えたりする事は周知の事実ですが、その内容は様々。

私が以前、契約した@niftyでのWiMAX契約は1年縛りで、1万6~7千円くらいのタブレットと最新のWiMAXルーターが980円で手に入るというお得なものでした。

しかし、ZOA秋葉原本店でのWiMAX契約は、ZOAで販売されているタブレットやPCなどの商品が3万円引きになるというもので、WiMAXルーターはどれでも1円。

しかも、縛りは一年です。

なお、3万円引きになるのはタブレットとPCと記載があったのですが、聞いてみると店内の商品ならどれでも3万円引きますよとの事で、例えばいくつかの商品を合算してそこから3万円引くのもありなのだとか・・・

ちょうど、自宅で使うac規格に対応したルーターを欲しいと思っていたのと、自宅にある映画用PCのディスクをSSDに換える予定であったため、その2点を頂く事にしました。ほぼそれで3万円です。


なお、注意しなくてはならないのは、3万円分の商品との交換は店頭のみであるというところ。

オンラインからも申し込みできるようですが、そうなると交換の対象となる商品が限られてしまう事、また交換額が安くなってしまうため、秋葉原に行く予定があるのなら店頭まで出向いて契約した方がお得です。

あと、時期によって金額は変化するようですので、3万円分の商品との交換が常に行えるというわけではありません。

Twitterで情報を流しているようですので、ZOAのWiMAXが気になる・・という方は、そちら(ZOA秋葉原本店のツイート)で情報をチェックしてください。



以下、今回頂いた3万円分の商品の内容と、WiMAXルーターなどについて。



ルーターは、屋内用の「UROAD-HOME」が一台だけ残っていたので惹かれたのですが、それだと持ち運びができないので、AtermWM3800Rを選択しました。

AtermWM3800Rは、80gという軽量・小型のルーターです。クレードルは別売りとなりますが、不要なので購入せず。





家にある URoad-SS10と比べると、サイズがかなり違う事がわかります。
デザインは、URoad-SS10の方が良いと思います。





有機ELのディスプレイがついており、端末の状態が表示されます。




AtermWM3800R用のステッカーをいただきました。
これまで、色んなデザインのWiMAXルーターがあるのだと勘違いしていましたが、単に端末にステッカーを貼っただけのものだったようです。




頂いた3万円分の商品はこちら。

WZR-1750DHPという、昨年春に出たバッファローのacドラフト規格に対応した無線LANルーターと、サムスンの840EVOという250GB SSD。

両方で3万円をわずかに超える額でした。3万円を引いた差額は普通に支払います。




WZR-1750DHPは1,300Mbps対応のモデル。
先日(1月初め)、ドラフトだったIEEE 802.11ac規格が正式に承認され、ac対応のルーターに変えたいなあと・・

しかし盲点がありました。




自分がメインで利用しているPCは、bgnのみ対応の無線LANモジュールが搭載されています。購入時、わずかな額をケチったのでした。

というわけで、ac対応の無線LANアダプタか、カードを買ってこなくてはなりません。



WiMAXに話を戻しますが、オンラインからZOAのWiMAXを申し込む場合、2014年1月27日時点では対象商品が2万円値引きとなり、店頭の3万円引きよりも若干値引きが少なくなります。

が、お店に行けない方や、対象商品の中に欲しいものがあるという場合は、申し込む価値はあると思います。

もちろん、ZOA以外でも現金キャッシュバックやポイントでのキャッシュバック、タブレットが貰えるなど、WiMAXの契約には様々なパターンがあります。

キャンペーン内容は頻繁に変わるので、どこが良いとは言えませんが、大抵の場合、キャッシュバックの中ではGMOのとくとくBB」が最もキャッシュバック額が大きい事が多いようです。

大手では@nifty(@nifty WiMAX)などもキャッシュバックやタブレット付属、BIGLOBEはタブレットプレゼント、So-netなどはキャッシュバックの代わりに30000ポイントのプレゼント等を行っているよう。(他にもありますが割愛。また、キャンペーン内容は随時変更されます。)

が、私自身は@nifty以外のWiMAXは利用した事がないため、使った事があるもの以外のサービスの良し悪しや使い勝手などは不明。@niftyは解約もわかりやすく、結構使いやすかったです。しかし内容で言うと、今回のZOAでのWiMAX契約の方が断然良いです。


ZOAの方も仰っていましたが、現時点(2014年1月)で存在するWiMAXの契約の中では、3万円の商品との交換は多分最も良い条件だろうとの事。

3万円の値引きがいつまで行われるのかは不明ですが、WiMAXの利用を検討されている方は、ZOA秋葉原本店のTwitterの情報を是非チェックしてみてください。