ドスパラが販売する超小型のデスクトップパソコン、Diginnos Mini NUC-W5の簡易レビューです。

Diginnos Mini NUC-W5は、インテルのNUC規格に準拠する超小型のPC。
NUC・・というとベアボーンキットやパーツを買ってきて自作するというイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、掲載のPCは完成品として販売されているもので、組み立ての手間等がありません。

ドスパラではこのような完成品のNUCを数種取り扱っているのですが、今回の製品はプロセッサにインテルの第4世代Core i5を搭載するモデルで、小さいながらも高いパフォーマンスを発揮する事ができます。人によってはメインPCとしても十分に使える内容だと言えるでしょう。

今回は、そんなDiginnos Mini NUC-W5の外観や性能面などについて、簡単にではありますが解説したいと思います。

掲載製品の公式ページはこちら

【GALLERIA QF8970HE レビュー記事目次】

Diginnos Mini NUC-W5の外観をチェック

超小型PCの構成と性能は・・


Diginnos Mini NUC-W5の外観をチェック

まずは、Diginnos Mini NUC-W5の外観について解説します。
サイズは幅117、奥行き112mm、高さ42mmで重量は約510g。「D54250WYK」というベアボーンキットを使用したモデルです。

特徴としては、Ivybrige世代のCore i5を搭載したNUCよりもUSBポートが大幅に増えたのと、消費電力が少し下がっている事があげられるでしょうか。

対応するメモリの規格がDDDR3ではなく、DDR3Lに変更されるなど気になる点もあるのですが、今回のモデルは完成品ですので、自分でメモリを追加するというのではない限り、さほど気にするような部分ではないと思います。



前面から。
左側にUSB3.0×2、その右にはマイク入力とヘッドフォン出力のコンボポートが搭載されています。




そして本体右側面。
サポートセンターの電話番号が書かれたシールと、その右側にセキュリティロックケーブル用のスロットがあります。




さらに背面側。
左から電源コネクター、Mini Display Port、Mini HDMI、LAN、USB3.0×2を搭載。HDMIやLANの上にある穴は通気口だと思います。




底面。4隅の足の部分にネジが組み込まれています。
本体右側面には何もありません。

インターフェースに関しては、USB3.0が前後に2基ずつあるという所、また前面にオーディオ端子が搭載されたという所がポイントです。(前世代のCPUを搭載したモデルには、ワイヤレス以外に音声出力方法がなかった)

本体内部の写真は撮る機会がなかったので、今回はなし。



Diginnos Mini NUC-W5 超小型PCの性能は・・

次に、構成と性能面について。
上にも記載した通り、Diginnos Mini NUC-W5にはCore i5-4250Uを搭載した「D54250WYK」が使用されています。

主な構成はOSがWindows 7 Home Premium、Core i5-4250U、8GBメモリ(4GB×2)、120GB SSD(mSATA)で、グラフィックスは内蔵のHD グラフィックス 5000を利用。

無線機能として Advanced-N 6235を搭載(IEEE802.11a/b/g/n&Bluetooth 4.0)しています。


デバイスマネージャの内容

購入時にカスタマイズが行える主なパーツはOSとメモリ、そしてSSD。
2013年12月3日時点では、メモリは最大で16GBまで、SSDは240GBまでアップグレードする事ができます。

価格は87,980円と、デスクトップPCだと思うと少し高めな気はしますが、構成的に考えてUltrabookのようなものだと思えば安いです。

これまでのNUCは後もう一歩、という感じのスペックでしたが、Haswell版が出てポートなどの内容も充実し、そろそろ買っても良いかなとお思いの方はおられるのではないでしょうか。


以下、ベンチマーク結果です。

【FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア キャラクター編】

1920×1080 ・・・ SCORE:1100 / 評価:設定変更が必要


【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族】

1280×720

1280×720 ・・・ スコア:5405 / 評価:快適

低電圧版プロセッサと内蔵GPUの構成ですので、当然ゲームのような負荷の高い用途には向きませんが、ゲームのベンチでも設定を軽くすればある程度のスコアは出せるようです。

SSD搭載で速度には全く問題ありませんし、負荷の高い作業をよく行うというのではない限り、メインPCとしても十分に使える内容です。

省スペースなPCをお探しの方の1つの選択肢として、お選びいただけるモデルだと言えます。

ちなみに個人的には、いくら省スペースが云々といってもNUCほど小さくしなくても良いのでは?と思うので、もう少しサイズを大きくして2.5インチのHDDやSSDを組み込めたら便利かなと思います。mSATA SSDは少し値段が高いので・・



Diginnos Mini NUC-W5については以上となります。
より詳しい内容については、ドスパラの製品ページに記載の情報をご確認ください。