ThinkPad X240sの記事の続きです。(前:ThinkPad X240s のアプリを解説 スマホからのリモート操作が可能なQuickControl他

Windows 8の操作において大きなネックとなっているのは、スタートメニューの消滅だと思います。そういうわけでWindows 8のリリース後、数々のスタートメニュー追加アプリがリリースされました。

Lenovoからも「Lenovo QuickLaunch」というスタートメニューの代替となるツールが提供され、結構評判が良いように感じていたのですが、配布を停止してしまったのか少し前から新製品にはQuickLaunchが搭載されなくなり、公式のサポートページからもダウンロードできなくなってしまいました。

勿論、今回のX240sにもLenovo QuickLaunchは搭載されていません。

ですがスタートメニューはないと色々と不便なので、米SweetLabsの「Pokki」というスタートメニューを追加するアプリをX240sにインストールしてみる事にしました。

【ThinkPad X240s レビュー記事目次】

・外観や操作性について
外観・インターフェースキーボード筐体内部のパーツ重量液晶の見やすさX230との比較

・性能面やバッテリ駆動時間
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力・温度バッテリ駆動時間

・アプリケーション・機能について
主な搭載アプリPCをスマホでリモート操作リカバリの手順スタートメニュー「Pokki」を追加する

・おまけ記事と製品まとめ
X240sと240ThinkPad X240sのまとめ・感想


Pokkiを追加してみる

Pokkiは、以前はWindows 7のアプリストアとしてリリースされていたサービスです。

Windows 8リリース後は、アプリストアだけでなくゲームやスタートメニューを追加するアプリケーションとして機能を拡充しており、2013年3月には300万を超えるダウンロードを記録しているのだとか。

スタートメニューを追加するソフトは一般でも数多く出回っていますが、少し前にこのPokkiを開発するSweetLabsと中国Lenovoとの間で、今後、Windows 8を搭載するLenovo製品にPokkiをプリインストールする事で合意に達したという発表がなされており、ひょっとすると日本のレノボ製品にも採用される日が来るかもしれません。(日本語に対応していないので、日本製品に採用されるかは不明です)

というわけで、とりあえず試してみたいと思います。



まず、https://www.pokki.com/よりPokkiのセットアップファイル「Pokki_PokkiSetup.exe」をダウンロードし、実行します。


スタートメニューとして利用する場合、チェックボックスのチェックは外さない


ダウンロード・インストール中

インストールは非常に簡単であっという間に終わります。
日本語には対応していませんが、何かに迷うといった事はまずないでしょう。





インストールを終えると、タスクバーの左端にスタートボタンが追加されました。



スタートボタンをクリックすると・・

スタートメニューが表示されました。
主に、お気に入りのアプリ画面と全てのアプリ一覧画面、コントロールパネルのメニュー一覧画面に分類されているようです。(上はお気に入りのアプリ一覧画面)

お気に入りのアプリ画面は左右にスライドさせる事ができるなど、スマートフォンのようなUIを採用しています。ここに好みのアプリを追加していくことが可能です。

左側にはコンピューターやドキュメントといったフォルダへのリンクが表示されています。




全てのアプリ一覧。




コントロールパネルのメニュー一覧。




シャットダウンやログオフ、再起動、スリープなどもここから行えます。




これは設定画面。
デザイン変更など各種の設定を行う事ができます。




設定画面にある「Go to the Desktop instead of Start when I sign in」の項目にチェックを入れると、マシン起動後はモダンUIではなく、すぐにデスクトップ画面が表示されるようになります。

モダンUIへは、Shut Downボタンの左隣りにあるボタンを押すと移動できます。





Pokkiは元々はアプリストア・・と書きましたが、このアプリストアで提供されているアプリを落として利用する事が可能です。


右上のプルダウンメニュー内にあるFind more apps…をクリック

Pokkiのアプリストアが表示されました。
一通り目を通してみましたが、アプリの数はそこそこ多いです。内容も著名なアプリが用意されていたりと、それなりに使えるのではないでしょうか。



全体的な使用感としては・・

・お気に入りのアプリがスマホのようなUIでアイコン表示されるのはわかりやすい
・最近使ったアプリの表示は便利

・Windows 7以前のスタートメニューとは少し勝手が異なる
・アプリ一覧やコントロールパネルは上下にスクロールさせなくてはならず、全体の見通しが悪い
・設定にもよるのかもしれませんが、稀に動作しないメニューがある

欠点だと思われる項目の方が多いですが、スタートメニューとしては使い勝手は悪くはなく、慣れればもっと使いやすくなるでしょう。

ただ、自分的には既に出回っているStart 8やStart Menu 8、Classic Shellなどといったアプリの方が、よりWindowsのスタートメニューのUIに近くて使いやすいかなと思います。(特にStart 8は使いやすいです。ただしこのソフトは1カ月無料でそれ以後は有料)

Pokkiは他のPCにも入れて、しばらく使い続けてみます。



以上となります。
次の記事では製品のまとめや感想を掲載しています。