ドスパラが販売するゲーミングPC、GALLERIA XF シリーズの水冷モデルのレビューです。

GALLERIA XFシリーズは、標準でインテルのCore i7-4770KやGeForce GTX770を搭載する高性能なゲーミングデスクトップPC。

今回は、そのXFシリーズのCPUクーラーに水冷ユニットを採用したモデルについて、簡単に掲載します。

掲載製品の公式ページはこちら: GALLERIA XF


GALLERIA XF 外観

GALLERIA XFの外観をチェックします。

XFシリーズに標準で採用されているケースは、前に掲載したXG-Aシリーズに採用されているものと同じドスパラオリジナルの「KTケース」です。

ケース前面の様子。
上からDVDスーパーマルチドライブ、USB3.0×2、USB2.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力、リセットボタン、電源ボタンを搭載。




ケース上部。
後部に排気口が搭載されています。排気口の下はCPUです。




左側面には、2つの通気口。




右側面にも通気口があります。
マザーボード冷却のための通気口です。




ケース背面全体の様子。

インターフェースは上からPS/2(キーボード)、USB2.0×2、HDMI、USB3.0×4、LAN、オーディオポート×6、DVI×2、HDMI、DisplayPort、電源ボタン、電源コネクターという内容です。




ケース内部の様子。
左上から時計回りにCPU、5インチベイ、3.5インチシャドウベイ、電源、グラフィックスという内容です。

電源はDELTA ELECTRONICS 製の750W電源(80PLUS)ですが、+12Vなどの記載があるラベルが電源ユニットの手前についていない為、詳細はわかりません。




底面に吸気口が搭載されています。
前面パネル下部と底面から空気を取り込み、天面や背面から空気を排出するというエアフローになっています。




今回掲載のモデルにはCPUの水冷ユニットが搭載されています。
水冷はカスタマイズで選択する事が可能です。

空冷ファンよりも動作音が静かである為、音が気になる夜中にPCをされるような方に適していますし、空冷よりも効率的な冷却が可能です。

価格もそれ程高くはありません。




ケース前方の拡張ベイの様子。
余裕があるため、追加の光学ドライブや、多数のHDDやSSD等を追加する事ができます。

ただ、選択する構成や追加する内容によっては電源のスペックに気を配る必要があります。




メンテナンスの容易なスクリューレス内部ベイを採用。
簡単にドライブの追加や交換が行えます。



という具合に、標準で採用されるKTケースは拡張性高くメンテナンス性にも優れており、またエアフローも良いです。シンプルなデザインを採用しているため、、ゲーミングPCによくあるような派手なケースを好まない方にも向いているでしょう。

もちろん、カスタマイズでサードパーティ製のケースを選択する事も可能ですが、そちらは有料となります。



GALLERIA XF 水冷モデル 構成と性能

GALLERIA XF 水冷モデルの主な構成と性能です。

水冷モデルといっても、通常のXFシリーズで水冷パックのオプションを追加しただけのものなので、中身はXFの標準モデルと殆ど変りません。

【GALLERIA XF の主な構成】

OS Windows 8 Enterprise
プロセッサ Core i7-4770K(3.50GHz/TB時最大3.9GHz)
チップセット Z87 Express
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)
メモリ 16GB(8GB×2/PC3-12800 DDR3 SDRAM/4スロット/最大32GB)
ストレージ 2TB HDD(6Gb/s接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
電源 750W 静音電源(80PLUS)
キーボード・マウス 日本語キーボード・レーザーマウス
サイズ 207×520.7×450.2(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約13.9kg
CPUファン 水冷パック

※記事に記載の仕様や解説等は展示モデルのものであり、実際の製品とは異なる可能性があります。

展示機という性質上、搭載OSがWindows 8 Enterpriseとなっていますが、実際は普通のWindows 8となります。

プロセッサにインテルの第4世代Core プロセッサーであるCore i7-4770Kを搭載しています。また標準でGeForce GTX77や16GBメモリを搭載するなど、とてもハイエンドな内容です。

オプションで水冷パックが追加されていますが、CPUファンは水冷の他、静音性を重視した静音ファンなどに変更する事もできます。

ですが水冷だと冷却性能が高く、かつ静音性も空冷ファンよりも高め。追加料金はそれ程高くはないため、音や熱などを気にするような方にお勧めしたいオプションです。


【Win エクスペリエンス・インデックス】

プロセッサ 8.1
メモリ 8.1
グラフィックス 8.1
ゲーム用グラフィックス 8.1
プライマリ ハードディスク 5.9

ファンタシースターオンライン2のベンチも行いましたが、少しおかしいと思われるスコアが出たので今回は掲載しません。が、XFシリーズは非常に高いパフォーマンスを発揮できる構成です。

性能面に関しては全く問題ありません。

パーツ温度等に関しては未検証であるため、確実にとは言えませんが、水冷システムの導入によって、標準の空冷ファンを使用した状態よりも温度の上昇を抑える事ができているのではないかと思います。





最後にもう一つだけ・・ 掲載のXFに限った事ではないのですが、ドスパラのPCには標準で「ATOK 2013 for Windows 60日無償試用版」が付属します。

今回のモデルはもちろん、ドスパラPCの他シリーズやノートなどにも ATOK for Windowsの 60日無償試用版が標準で付属。ドスパラのスタッフの方曰く、一時的なキャンペーン等で付属するものではなく、今後の製品にも付属するそうです。



以上となります。
GALLERIA XFのより詳細な仕様や価格については、公式サイトの製品情報をご覧ください。

他のシリーズも検討される場合は、以下の「GALLERIA デスクトップパソコン一覧表」を利用されるとわかりやすくて便利です。