XPS One 27、及びXPS One 27タッチスクリーンには、27型ワイドQHD(2560×1440)という大型&高解像度の液晶が搭載されています。


XPS One 27タッチ の画面

一般的にみて、このサイズの液晶一体型PCのニーズがどの程度であるのかはわかりませんが、ブラウザやエディタなど複数の画面を表示させる場合や、制作系のソフトなどでサイドメニュー画面を表示させて作業するような場合に、この大型の液晶は利便性に優れます。

映りもとても良いため、映像等を観たいという方にも最適です。

簡単に考えただけでも様々な用途が思い浮かびますが、今回の記事では自分が製品を使用してどう感じたかについて、簡単に述べたいと思います。

【XPS One 27 タッチスクリーン レビュー記事目次】

・XPS One 27 タッチスクリーン 外観・インターフェースのチェック
外観多関節のスタンド標準付属のワイヤレスマウス・キーボード

・XPS One 27 タッチスクリーン ベンチマークテストの結果
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力・温度

・XPS One 27の液晶について
良い点イマイチな点

・XPS One 27 タッチスクリーン 使用感まとめ
長所・短所使用感まとめ


XPS One 27 タッチの液晶 良い点

この液晶で良いと感じる点は・・・
(液晶の具体的なスペック等については不明です)

・解像度が高く一度に沢山の情報を表示できる
・コントラストのきいた鮮明な映像
・視野角が広い


私は普段、制作系のソフトウェアを使用して作業をしたり、エディタを複数並べて作業をする事が多いです。

今は以前程細かい作業を行う事はなく、そういったソフトウェアの利用頻度も前程高くはないのですが、画面に沢山のサイドメニューを表示させて作業を行うような場合、液晶の解像度が低いとそれぞれのメニュー画面が重なってしまったり、エディタや画像等を扱うのであれば、一画面に全てを表示しきれなかったりする事があります。

そうなると、画像であれば全体像を見るために縮小表示させたり、エディタ等であれば何度も画面を切り替えたり上下にスクロールさせたりする必要がでてきてしまい、作業が煩雑になってしまいます。


大抵のソフトのサイドメニューはタブで切り替える事も出来ますが、使用頻度の高いものは広げておいた方が効率が良い

このように、液晶画面が小さかったり解像度が低いと、非常に作業がし難いですし時間もかかってしまい非効率です。


フルHD程度の液晶やマルチモニタ環境であれば、それなりに快適に作業できると思いますが、今回のQHD(クアッドHD)を使用してみて、フルHD以上に便利だと感じました。

試したのは画像の編集のみですが、サイト構築や開発等でエディタやビューアを複数並べてコードを打つような場合にも、とても便利に使えると思います。

仕事などにも向く、細かい作業に適した液晶です。



もちろんそういった作業だけでなく、写真や動画、映画等を鑑賞するような場合にも、XPS One 27のような液晶を使用する事によるメリットは大きいです。

画質がとても良いため、メリハリの効いた画像・映像を大画面で楽しむ事が出来ます。画面が大きいと迫力があり、小さい画面で見るのとは全然雰囲気が違います。(以下、クリックすると別画面で開きます。アイコン等のサイズより、解像度の高さがわかると思います)

視野角も広いため、複数人で映像等を楽しむのにも適しています。観る角度によって若干色が異なる・・などといった事がありません。

HDMI入力端子を備えている部分も、人によっては便利だと感じると思います。




イマイチだと感じた点

もちろん、XPS One 27には良い部分だけでなく、イマイチだと思う部分もあります。

人によって感じ方は異なるので、あくまでも私が感じる欠点ですが、XPS One 27は光沢パネルを採用しているため、映り込みがかなり気になります。

画面が明るいため、画面に表示された映像の背景色が明るい場合には全く気にならないのですが、画面の背景色が黒やブラウンなどの暗色の場合、映り込みや反射光が目出ちます。


電源オフ時のXPS One 27の液晶


背景が暗いと映り込みがかなり目立つ

上写真は、斜めからみた為に画面の色が反転しているのではなく、液晶周りの白い壁が映り込んでいます。※視野角は広いため、斜めからみても画面の色は殆ど変わりません。

普通に使っている分には問題ないかもしれませんが、例えば外光の入る明るい部屋で作業をする場合や、ゲームをプレイしたり映画等を観ているとき等に、場面によっては映り込みが気になってしまう事があるでしょう。実際、この液晶一体型PCで作業をしていて映り込みが気になった事が何度かありました。

映り込みを気にする方がXPS One 27を使用する場合、設置する環境等に気を配る必要があるかもしれません。




色々述べましたが、画質の良さや作業のしやすさなど、XPS One 27を使用して得られるメリットは大きいです。

特に今回のタッチパネルを搭載したXPS One 27だと、操作性にも優れます。画面が大きいため、マウスで画面上を右往左往するよりも指で操作した方が便利だと感じる場面が何度もありました。

液晶一体型PCをお探しの方で、特に液晶の綺麗さに拘る方にはお勧めできる製品です。
このサイズの液晶一体型PCとしては、価格も安価だと思います。


2月26日から4月15日までの期間内にXPS One 27を購入された場合、Adobe Photoshop Elements 10&Premier Elements 10が無料で選択可能になるというキャンペーンが開催されています。(期間等は変更になる可能性あり)

詳しくはこちらの記事をご参照下さい。