Windows 8を搭載した ThinkPad X230の使い勝手等について、簡単に感想を述べたいと思います。

X230というよりも、Windows 8に関しての意見の方が多いかもしれませんが、正直、私はタッチパネルを搭載しないPCにWindows 8を載せる意味が良くわかりません。

単にPCで何かを見たり調べたりといった簡単な作業に使う場合や、とりあえず8を試す為に載せてみるのなどというのであればともかく、自分にとってWindows 8のGUIは日常的な作業を行うのに実用的ではないため、Windows 7のインターフェースに近づけるために色々工夫する・・といった余計な労力が発生します。


X230自体はとても使い易いノートPCです。

もう少し重量が軽ければ満点だと思いますが、自分がPCを携帯するのは稀ですし、持ち運べない重さではありません。モバイルできて操作性が良く、頑丈なノートPCをお探しの方には非常にお勧めできる製品です。

ですが、タッチパネルは搭載していない為、Windows 8を使うには余り適さないのではないかと思いますし、タッチパネルを搭載していたとしても、用途によっては使い難いと感じるかもしれません。


これからPCを買おうと思われている場合、Windows 7か8かで迷う方もおられると思います。

Windows 7搭載のPCを購入し、先でWindows 8に載せ換えたくなった場合に余計な費用がかかってしまうため、それなら初めからWindows 8で・・となるかもしれません。

Windows 8はシステムの占める容量が少なくて済むため、容量の小さいSSDなどを使う場合にメリットがありますし、同じスペックでもWindows 7を搭載したPCより、Windows 8搭載PCの方が動作が軽いなどという利点もあります。

ですがWindows 8は今のままだと使いにくいため、今後メーカー側も色々とソフトウェアなどの面で改良を加えたり(例えばLenovo QuickLaunchのようなツールを追加したり)、タッチ搭載型の製品ももっと増えていくでしょう。

そのような感じで今はまだ中途半端な時期であると思うため、ある程度時間が経過して製品やOSの操作性等がこなれてきてから8に移行するのが無難かもしれないと私は考えています。(今後、OS側にも改良が加えられるかもしれませんし)

完全に個人的な意見ですが、サブノートとして利用するPCを探しているのならばともかく、日常的なビジネス用途などに利用するメインPCを探しているのなら、今の時点では自分はWindows 7搭載PCを買うと思います。

・・と、OSの事ばかり色々書きましたが、上にも書いたとおりX230自体はとても使い易い製品ですので、購入してがっかりするような事はないと思います。特にこれからの時期、クーポン等で割引される事が多くなるでしょうから、買うにはお得な時期かもしれません。



Win 8を搭載したThinkPad X230の記事は以上となります。
新製品はまだしばらく先でしょうけれど、次(多分X240?)がX230からどのように変化するのかが気になる所です。

【掲載製品の情報】
ThinkPad Xシリーズ
レノボのクーポン

【ThinkPad X230 レビュー記事目次】

・ThinkPad X230 外観・操作性などについて
外観解説重量IPS液晶と標準液晶の見た目比較

・Windows 8搭載 ThinkPad X230のベンチマーク結果
構成・特徴各種ベンチマークテストの結果消費電力・バッテリー駆動時間など

Win 8を搭載したThinkPadのデスクトップ画面にスタート機能を追加する「Lenovo QuickLaunch」

・Win 8搭載のThinkPad X230を初期状態へリカバリする
リカバリディスクの作成についてX230を初期状態にリカバリーする

Windows 8搭載 ThinkPad X230を利用した感想