HP ENVY x2の使用感等をまとめてみました。

細かい特徴や性能等に関しては過去の記事をご参照ください。

以下、長所と短所に分けて簡単にまとめています。
参考としてお読みください。




【HP ENVY x2 長所】

【長所】

・安価
・デザインが良い
・キーボードやタッチパッド等の操作性が良い
・バッテリー駆動時間がとても長い

この製品の魅力は色々ありますが、その中の一つとしてあげられるのは安さだと思います。

個人的にはENVY x2はノートPCというよりもタブレットという感覚なのですが、
Windows 8を搭載したタブレットにキーボードドックが付いて¥69,930 (税込/2013年1月17日時点)~は
とても安価だと思います。

安いですが筐体のデザインや剛性はしっかりしており、IPS液晶等が採用されるなど内容は結構良いです。。
Atomを搭載する事で価格を抑えているのだと思いますが、性能も決して悪くはありません。


あとキーボードやタッチパッドが使いやすかったところが、ちょっと意外でした。
意外というと言い方が悪いかもしれませんが、HPの低価格帯の製品の中には操作性が余り良くないものもあります。

そういった製品と比べると、今回の製品はとても使いやすいです。

タッチパッドは長時間使っていても手が疲れず、
これならボタン一体型のタッチパッドでも良いなあと思える操作性でした。


そしてバッテリー駆動時間の長さも、この製品の大きな魅力の一つ。

ENVY x2はタブレットとキーボードドック両方にバッテリーが搭載されているため、
両方をあわせるとなんと約18時間(実測値)ものバッテリー駆動が可能となります。

この位バッテリーが持てば、外出先でバッテリーの電力残量を気にする事はあまりないと思います。
頻繁に充電する必要がないというところも、手間がかからなくて良いです。




【HP ENVY x2 短所】

【短所】

・もう少し軽ければなお良い

今回の製品、短所と感じる所が殆どなかったのですが、
あえて言うと、もう少し軽く出来れば完璧だと思います。

タブレットとキーボードドックの重さのバランスを考えなくてはならないなど、
色々難しいとは思いますが、私自身はキーボードを持って歩きたいのでもう少し軽い方が良いです。

とはいえ、タブレットとキーボードドックで約1.41kgは決して重くはないですし、
外出時はタブレットのみで携帯される方も多いと思います。

短所というよりも、より軽ければ良いという自分の希望です。




【HP ENVY x2 まとめ】

ENVY x2はタブレットとしても便利に使え、ノートPCの利点も併せ持っているという点で
様々な用途に利用できる製品だと思いました。

どちらかというとノートPCというよりはタブレット向けの構成を持つ製品ですが、
性能は決して悪くはなく、外出先で調べ物をしたり、仕事関係の文書を閲覧・編集するなどの用途に向いています。

メインPCとしてはパワー不足な面もありますが、サブノートとしては存分に活用できる製品です。
サブノートとして導入しやすい、お手頃価格も魅力。

携帯用のタブレットやノートを探されている方は、選択肢の一つに加えられてみてはいかがでしょうか。