先日、周辺機器がクーポン使用で40%オフセールとなっていた日に
X230用に「ThinkPad USB 3.0ミニ・ドック シリーズ 3」を購入しました。

ThinkPad USB 3.0ミニ・ドック シリーズ 3は、ThinkPad用のドッキングステーション。

マシンを接続するだけで、モニタなどの周辺機器やネットワークに一度に接続出来る便利な代物で、
頻繁にマシンを持ち運びされるような方に特に便利なアイテムです。

私は外出時にX230を持って出ることは稀ですが、家の中では頻繁に移動して使っています。

頻繁に移動する場合、机に戻る度に電源ケーブルやモニタなどの周辺機器に接続するのはやや面倒ですが、ドッキングステーションならコネクタに接続するだけで、一度に全てのデバイスと接続する事ができるようになるなどとても便利。
あるのと無いのとではThinkPad周りの利便性がちょっと変わってきます。


というわけで、その中身を簡単にご紹介したいと思います。




届いた箱の中に、さらに箱が入っていました。




箱を開封。




箱の中身です。
ケーブルなどが見えます。




今回購入したのは、ThinkPad USB3.0ミニ・ドックシリーズ。

このドックシリーズには幾つかの種類があって、今回の「ThinkPad USB3.0ミニ・ドックシリーズ」の他、
「ThinkPad USB 3.0ミニ・ドック プラス シリーズ 3」や170Wの電源を持つドックなどもあったりと結構ややこしいです。

といっても性質は同じで、製品によって若干インターフェースが異なっていたり、
電源の容量が異なっていたりします。

私が購入したのは90WのThinkPad USB3.0ミニ・ドックシリーズで、元値は¥15,070(税込)。
ですが40%オフなので、9000円とちょっとで購入する事ができました。

こういう細かいものを買うときに、送料無料って大きいなあとしみじみ思います。
(レノボはどの製品でも送料無料です)





中身を詳しく見てみます。

中身はドッキングステーションと、電源アダプター、ケーブル。




電源は90Wです。
自分はX230のアダプターがあるので、これはCAT-2さんにあげます。(Tシリーズで使うそう)




ドッキングステーションの左上に何かがくっついています。




鍵でした。
ノートPCをドッキングステーションに接続した際に、外れないようロックしてしまうためのものです。

ThinkPadロゴが良い感じです。




ドッキングステーションのベース左右には、LenovoとThinkPadのロゴ。
これはThinkPadの天板にあるロゴと同じもので、配置も同じです。





インターフェースの内容をチェックします。

ドッキングステーションの背面の様子です。
左から電源コネクタ、DisplayPort、DVI、マイク入力、ヘッドフォン出力、LAN、USB2.0×5、USB 3.0、VGAを搭載。




側面には、接続したマシンを取り外すためのボタンとセキュリティキー、電源ボタン。
写真の角度からは見えませんが、セキュリティロックケーブル用のスロットも搭載されています。




左がX230、右がThinkPad USB3.0ミニ・ドックシリーズ。




X230のドッキングコネクターをドッキングステーション側のコネクターにはめ込むだけで、
ドッキングステーションに接続している全ての機器へ接続されます。



はめこむとこんな感じ。

やや、前方にかけて傾斜しています。

傾斜しているとキーボードが打ちやすいです。
というか、長時間キーを打つときは傾斜していないと疲れます。




マシンを取り外す時には・・

ボタンを押すだけで、接続したノートPCが外れます。




セキュリティキーをロックしていると、ボタンを押す事が出来ません。
盗難防止用ですが、家で使うだけなのでキーはかけないと思います。外すとき面倒くさいので・・





机に設置するとこのような感じになります。

いままで左側面のポートに接続していたモニタのケーブルが背面に回った事で、見た目がすっきりしました。

あとネットワークへは無線接続の今でも十分速いのですが、
有線の方がさらにスピードが出るので、机で作業するときは有線にしようかなと考えています。
机から離れているときは無線、机に戻すと有線・・という具合です。

ちなみに、普段は横にもう一台PCがあったり資料が置いてあったりと、
もっと雑然とした感じの環境で作業しています。




PCクーラーの傾斜具合がPCを操作するのに丁度よかった為、
これまでずっと台代わりにして使っていたのですが、不要になりました。





とまあ、とても便利そうなミニ・ドック シリーズ 3ですが、一つだけ気になる部分があります。

ドッキングステーションの左上に、セキュリティキーや取り外しボタンのあるブロックが配置されていますが、
そのブロックがちょうどX230の排熱口を半分くらいふさいでしまう位置にあります。

過去のモデルと違い、熱はそれ程気にならないX230ですので大丈夫と思うのですが、
夏場の使用などはちょっと心配です。

※一応、熱が逃げるよう排熱口にあたる部分は空洞になっています。




という感じです。

当然ですが、この製品は他のTシリーズやWといった他のシリーズでも使えます。(モデルによって電源容量等異なるのでその辺だけ注意)
USBポート等の数も増えるので、スマートフォンなど色々と充電される方にも便利です。

快適に使えることを考えると、買って損はない製品だと思います。
(もちろんクーポン利用で)