ENVY Ultrabook 4-1100を工場出荷時の状態にリカバリしてみました。

少し前に、HPのノートブック「Sleekbook 14-b000」のリカバリ記事を掲載しましたが、
Sleekbook 14-b000ではWindows 8に搭載のリセット機能を利用してリカバリを行ったのに対し、
今回のENVY Ultrabook 4-1100では標準搭載のソフトウェア「HP Backup & Recovery Manager」を利用してリカバリを行っています。

PCを売りに出すとか譲渡するなどという場合、完全にHDDのデータを消去してしまう
Windows 8のリセット機能を使用した方がセキュリティ面では安心ですが、リセットは非常に時間がかかります。

単にリカバリをかけたいという場合は、Backup & Recovery Managerを使用した方が早くて手軽です。


というわけで簡単にですが、そのリカバリ手順を掲載してみました。

掲載製品の公式ページはこちら: ENVY Ultrabook 4-1100


【HP Backup & Recovery Managerでマシンをリカバリ】

まず、HP Backup & Recovery Managerというソフトウェアを起動させます。

様々なメニューが表示されていますが、ここでは左端にある「Windows回復環境」という項目をクリックします。

クリックすると「続行しますか?」と尋ねるダイアログが表示されるので、「OK」をクリック。
「OK」をクリックすると自動的に再起動がかかります。




再起動後、Windows OSではなく上写真のような回復環境のメニューが起動します。




このメニューの中より・・

トラブルシューティングという項目をクリック。




さらに、表示されたトラブルシューティングのメニューの中より、
Recovery Managerという項目をクリックします。




HP Recovery Managerが起動しました。




表示されたメニューの中より・・

「最小限のイメージの復元」という項目をクリックします。
このイメージの復元を行うことで、工場出荷時の状態まで戻す事ができます。




工場出荷時状態への復元を行う前に、ファイルをバックアップするか否かを尋ねられます。

今回はファイルをバックアップしないため、
「ファイルをバックアップしないで復元する」という項目のラジオボタンをオンにし、「次へ」をクリック。

ファイルをバックアップする場合は、表示される内容に従って作業してください。




次へ進むと・・

「最小限のイメージの復元」の説明が表示されます。
一通り目を通した後、続行してよければ「次へ」をクリックします。

この後、復元が開始されます。
この画面ではまだキャンセル可能です。




復元が開始されました。
しばらくかかるので、終了するまでほうっておきます。




完了しました。

といっても、全てが終わったわけではなく、
ここからドライバーやソフトウェアのインストールを行います。

右下の「続行」を押すとコンピュータが再起動し、
自動的にソフトウェア等のインストールが開始されます。





なお、ここからWindows 8のセットアップが開始されるまでの間はほうっておいて大丈夫です。

途中、下のようなダイアログが表示されることがありますが、OKを押す必要はありません。
勝手に出たり消えたりしてインストールが進んでいきます。


途中で何度か表示されるダイアログ 無視してOK

暫くした後、この画面が表示されてようやく終わりかと思ったのですが、実はそうではなく・・




さらに続行します。

マシンの環境や性能にもよると思いますが、
ENVY Ultrabook 4-1100 では全てが終わるまでにかなり時間を要しました。

何か別の作業を行いながら、たまに様子をみるのをお勧めします。




ようやく復元が完了しました。
「完了」をクリックすると、マシンが再起動してWindows 8のセットアップが開始されます。




Windows 8のセットアップでは、表示される内容に従って必要事項を入力・設定していきます。




マシンの環境が工場出荷時の状態に戻りました。
リカバリを開始してからこの状態になるまでに、なんと1時間弱もかかりました。

といってもリセットを行うよりははるかに早いのですが、
Windows 7を搭載したマシンでのRecovery Managerによる初期化(工場出荷時の状態に戻す)では、
今回ほど時間がかかった事は一度もなかったと思います。

リカバリにかかる時間はマシンの性能や環境にも左右されますので、他の機種ではまた違ってくるのだと思いますが、
Windows 8環境でのリカバリは時間に余裕を見て行った方がよいかもしれません。



リカバリについては以上です。
全てが上に掲載したような手順になるとは限りませんので、記事は参考までにお願いいたします。

次記事では、HP ENVY Ultrabook 4-1100の特徴や使い勝手などをまとめてみたいと思います。