カシオのコンパクトデジタルカメラ「エクシリム」のEX-N1を頂いたので、早速使ってみました。

カシオのデジタルカメラには上位のハイスピードエクシリムと、
手軽に撮影することを目的としたエクシリムというブランドがラインアップされています。

EX-N1は、今年(2012年)の9月に発売されたコンパクトデジタルカメラで、
カラフルな配色を用いる事で雑貨のようなポップな雰囲気に仕上げられているのが特徴の製品。

性別問わず使えるデザインだと思います。

とても小さいので持ち運びがしやすく、操作に不慣れな方でも簡単に扱える製品で、
気軽に写真撮影するためのカメラとしてカバンに放り込んでおくと良さそうです。

というわけで以下、EX-N1で撮影した写真を掲載してみました。


なお、今回掲載のEX-N1は、EX-N1のボディにオリジナルのデザインをあしらった
e-casioカシオ公式オンラインショップ「e-casio」限定のモデルで、量販店などでは販売されていません。

限定モデルはカラフルなボディをベースに、ハートやチェック、
星などのデザインをプリントした可愛いカメラです。




付属品はバッテリーや充電器、電源ケーブル、USBケーブル、ストラップ、説明書。
(実際に販売されている製品とは異なる可能性があります)

なお、クイックスタートガイドは本当に初歩的な事しか載っておらず、
機能の詳しい使い方などには一切触れられていませんでした。(基本的にガイドは見ないので構わないのですが・・)





以下、EX-N1です。

今回のオンライン限定製品は、ピンクのボディにハートがプリントされています。
柄はハート以外にも、チェックや柄など、何種類かが用意されています。

カラーバリエーションは量販店に出ているモデルと同じで、ピンク、ブルー、ホワイトの3色。



その他のデザインはこんな感じです。

価格は2012年11月24日時点で¥14,800 (税込)。
機能的に考えてこのくらいで普通なのかもしれませんが、安価です。




液晶は2.7型。
液晶の映りは余り綺麗ではないです。(こんなものかも?)

ボタン類は基本的なもののみ。
複雑でないので、機器類に不慣れな方でも簡単に扱えます。




電源ボタンとシャッターボタン。




右側面にはストラップホール。




底面にはUSB端子(AV出力)とバッテリー&カードスロット。




手で持ってみるととても軽いです。
重量は約128g。(電池やカード含め)カバンに放り込んでいても全く気にならない重さです。




USBを介し、PCから直接充電できます。





機能面ですが、画素数は1644万画素で光学ズーム5倍。
手ブレ補正や顔検出にも対応し、動画(ハイビジョン)等も撮れます。

機能はとりあえずあって欲しいものは一通り搭載されており、
プラスアルファでメイクアップ機能や、BS(ベストショット)というシーンモードのような機能が搭載されています(モードは26種)。

面白そうなフィルター等はありませんが、カラーフィルターはあります。

様々なカラーのフィルターを通したような効果を写真にかけることが出来ます。





あと、このエクシリムならではの機能として・・

フォーカス枠を、可愛らしいアイコンに設定する事が出来ます。
用意されたアイコンは、ハート、光、花、人型の4つ。

なお、顔検出機能を「入」にしていると、この機能は使えません。
(デフォルトでは多分、顔検出機能はオンになっています)




とりあえず試しに、ハートのアイコンを設定してみます。

通常時。




シャッターを半押しすると、ピントがあった部分のハートが大きくなります。
これは可愛いかも。




ピントが合わなかった場合は、こんな悲しいハートマークに・・




次に人型。

こちらも、ピントが合った部分のマークが大きく表示されます。





とりあえず、基本的な設定で簡単に撮影してみました。
以下、EX-N1で撮影した写真です。

リサイズしていますが、色の補正等は一切行っていません。

暗いところはイマイチですが、明るいところで撮影すれば結構綺麗に撮れます。
コンデジは接写できる所が魅力。約10cm位まで近寄れます。




明るい光がレンズに入ると、白とびしてしまいます。




ブログに載せる分には全く問題ないですが、ちょっと色鮮やかになりすぎる気がします。
(大まかには調整できます)



ライティング機能というものがあることに気づき、使ってみました。
白とびや黒つぶれを自動で制御し、見た目に近い表現を実現する機能です。

普通に撮影

ライティング機能をオンにし、撮影

黒くつぶれていた部分が調整され、見やすくなりました。




以上です。

ちゃんと撮りたい場合には物足りないカメラですが、重たいものを持ちたくない時や、
いつでも撮影できるようカバンに忍ばせておくカメラとしては、程良いサイズと機能だと思います。

可愛くて、手頃な価格も良いです。


なお、e-CASIOでは今回の製品のほか、ラインストーンをちりばめたモデルや
ブランドとのコラボモデルなども扱われており、プレゼントアイテムとしても最適。

興味をお持ちの方はチェックしてみてください。