昨日の土曜(2012年8月25日)、高円寺で毎年開催されているという
東京高円寺阿波おどり」をCAT-2さんと見に行きました。

私自身は今回初めて訪れるのですが、今年で56回目の開催なのだそうです。

最初、阿波踊りと聞いて盆踊りのようなものを想像していたのですが、
実際に見てみると自分が考えていたものとは全く違い、激しいダンス並の踊りでした。

というわけで以下、簡単にですが撮ってきた写真を載せてみました。




露店が沢山出ていると聞いていたのでそこで何か食べようと考えていたのですが、
高円寺の阿波踊りは毎年ものすごく混むそうで、食べられなかったら嫌なので近所のベローチェで軽く食べていきました。




高円寺へ到着。
駅から撮影した通りの様子です。

駅は大混雑しており、駅員の方が総出で人の整理をしていました。




道路は人でいっぱいです。




既に良い場所はなく、最初は後ろの方から見ることに。
始まったのは良いですが、写真もまともに撮れません。

(阿波踊りは17時から20時と結構長いので途中で帰る人も多く、途中から前の方で見ることができました)




すごいところで観覧している人たちも居ます。





以下、阿波踊りの写真です。
沢山撮ったなかから適当に選んで載せてみました。

マイクロソフトも参加しています。




CAT-2さんに言われて気が付いたのですが、
マイクロソフトの人達は皆「8」と書かれたうちわを持っていました。




皆楽しそうです。




子供からお年寄りまで、世代に関係なく踊っていました。
中にはかなり激しい踊りを踊るところもあり、見ていて面白かったです。




めちゃくちゃ小さい子も踊っていました。
すごくかわいいです。




だんだんと薄暗くなってきます。




郵便局の人達。




おぢや連は最初「おやぢ連」かと思いました。




阿波踊りも終盤にさしかかっています。
踊っている人たちだけでなく、観覧している人たちもノリがいいです。

私はというと、3時間ずっと立ちっぱなしだったのと暑さで、
最後の方はしんどくなってきていました 汗




終了です。
最初から最後までかなりすごい迫力の踊りで、
足はしんどかったけど最後まで退屈せず楽しめました。

座ってみる事が出来たら、集中できてもっと面白いと思います。





終了後、高円寺はどこも混んでるだろうという事で、
そのまま激混みの駅に向かって電車に乗り、ご飯は自宅近所のサイゼリヤで食べました。

阿波踊りは聞いていた以上に迫力があり、見ていて面白かったです。

ただ、阿波踊りが始まる直前に行ったので、
周辺の商店街をあんまり見ることができなかったのが残念。
(激安の服は買ったけど、食べようと思っていたカキ氷が食べられなかった・・)

というわけで、次いくときはもう少し早めにいって周りをウロウロしてみたいです。