今日(2012年8月26日)、荻窪の天沼八幡神社で開催されていたお祭りにCAT-2さんと一緒に行って来ました。

宵宮祭とか例大祭とか、そういうお祭りの意味は全然わかっていないのですが、
お祭りの雰囲気とか出店を見たりするのが好きなので、夕方から出かけてきました。

天沼八幡神社は大きな神社ではなく祭りの規模もそれ程大きくはないのですが、
幾つかの出店やお御輿などで賑わっており、混んではいましたが楽しかったです。

そういうわけで以下、簡単に写真などを載せてみました。




昼間は日差しがきつくて暑いので、
日も暮れ始めた頃、神社の方へ向かいます。

神社へ向かう道すがら、お御輿を担いだ人の行列が見えたので立ち止まってしばらく見ていました。




お御輿はまた後で神社のほうに戻ってくるという事で、先に神社の方へ向かう事にします。




すぐ近くにあるHPの旧荻窪事業所があったビルの下に、人だかりが見えたので見に行こうかと思ったのですが、
お御輿の方が気になっていたので行きませんでした。




天沼八幡神社の入り口。
既に結構混んでいます。




それ程大きくない神社なので店の数も多くはないのですが、
とりあえずお祭りにつきもののお店は一通り揃っていました。




わたあめ製造中。
一袋500円だそうです。

材料費を考えると割高です。




これはあんず飴。
りんご飴だったら買いたかったのですけど、あんずしかなかったのでやめました。




宝石つかみ。




飯塚ふみよって誰・・
と思いつつも、暑かったのでカキ氷を購入。

昨日の高円寺の阿波踊りではカキ氷を食べ損ねたので、
今日は絶対に食べるつもりだったのです。




氷だけを削ってもらい、シロップはかけ放題。
ひとつ200円と安いです。





Windows風カキ氷です。

といってもそうしようと思ってシロップをかけたのではなく、
あとからCAT-2さんにいわれて気が付きました。

周りには氷がドボドボになるくらい、シロップをかけている子供もいました。
体に悪そう・・




日もだいぶ落ちてあたりが暗くなってきました。




この周りを蜂か蝉かよくわからない虫がぶんぶん飛んでおり、
怖くて中々近寄れませんでした。

何度か記事に書いているのですが、見ていてじんましんを出したことがあるくらい虫が嫌いです。




そろそろお御輿が戻ってくると誰かが言っていたのでしばらく待っていたら、
掛け声とともにお御輿が戻ってきました。




ゆっくりと前進したり行進したりしながら、奥のほうへ進んで行きます。

しばらく写真を撮ったりしてその様子を眺めていましたが、
中々終わらないので途中で見るのをやめ、何か食べる事に。




たこ焼きかお好み焼きかで悩みましたたが、
たこ焼きの方はあまり人気がなさそうだったので、お好み焼きを食べる事にしました。




これは私のお好み焼き。
しょうがと青海苔とマヨネーズはかけ放題です。

青海苔は口のあちこちについてややこしい事になるのでかけませんでした。

味は、こういう屋台のお好み焼きの割には具沢山で美味しかったです。
値段も500円と安かったですが、結構お腹がふくらみました。




こっちはCAT-2さんの。
青海苔をスプーンで大量にかけまくっており、一体何の食べ物なのかよくわからない感じです。




食べ終わる頃にはすっかり日も暮れていました。

この後もしばらくウロウロしていたのですが、
途中、蝉が自分の腕に止まったのが心臓が止まりそうなくらい恐ろしかったです。




というわけでそろそろ帰ります。
混んでいるとはいっても動けないほどではなく、適度に賑やかで楽しかったです。




神社から出てすぐの所にあるコンビ二のようなお店の前で、
ソフトクリームを売っていたので買うことに。

食後のおやつです。

ちなみにCAT-2さんは昔このすぐ近くに住んでいたそうで、
よくこのお店を利用していたらしいです。




バニラのソフトクリームを2つ買いました。

ボリュームはやや控えめという感じですが、
コーンの下までクリームが詰まっていて美味しかったです。




という感じの一日でした。

なんかもう夜になると風が涼しくなってきており(といってもクーラー必須ですが)、
そろそろ夏も終わりという感じがしてきて少し寂しいです。

といっても、まだしばらくの間はあちこちでお祭りが開催されるみたいなので、
また休みの日に出かけてきたいと思います。