レノボ・ジャパンより、11.6型のEdgeシリーズ新製品「ThinkPad Edge E130」が販売開始されました。

2年ほど前に11.6型のEdge 11”が登場・販売されていましたが、
それ以後11.6型サイズのモデルはEdgeシリーズからは出ておらず、久々の登場となります。

こちらはシリーズは異なりますが、同じ11.6型のThinkPad X121eの後継となるモデルだそうで、
プロセッサーには超低電圧版のIvyBridgeを搭載。

最小構成では¥44,940(税込/2012年7月13日時点)と結構安価です。

上はCore i5-3317Uも選択可能、またカスタマイズでマイクロHDD(16GBのmSATA SSD)の選択も可能となるなど、
登場したばかりにしてはカスタマイズの幅もそこそこあります。

残念なのは、6セルバッテリー搭載時の重量が約1.54kgある所。
他の製品から考えてもう少し軽く出来そうにも思えるですが、そうなると価格が上がってしまうのでしょうか。

ただ6セルバッテリ搭載時ーの駆動時間は約9.4時間という事で、この数値は公称値ではありますが
これまでの11.6型ノートの中では比較的長くバッテリー駆動できるのではないかと思われます。

重さはともかく、軽くてそこそこパフォーマンスも良くて安いので、
X121e等と同様に、結構人気はでるのではないでしょうか。

以下、ThinkPad Edge E130の主な仕様です。


【ThinkPad Edge E130(バリューパッケージ)の主な仕様】

※価格や構成は2012年7月13日確認のものとなります。

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i3-3217U (1.8GHz)
チップセット HM77 Express
ビデオカード HDグラフィックス4000
メモリ 4GB(4GB×1/PC3-12800 DDR3 SO-DIMM/2スロット/最大8GB)
ストレージ 320GB HDD(5400rpm)
ディスプレイ 11.6型ワイドHD(1366×768)、非光沢液晶
無線機能 IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth v4.0
サイズ 287×212×21.7~23(幅×奥行き×高さ/mm/6セルバッテリー搭載時)
重量 約1.54kg(6セルバッテリー搭載時)
バッテリー 6セルバッテリー(バッテリー駆動時間:約9.4時間)

上記はレノボの直販で現在(2012年7月13日)販売されている、
ThinkPad Edge E130のバリューパッケージの基本構成の内容となります。

上記構成での価格は¥69,930(税込)~。
(より安価なエントリーパッケージの構成では¥44,940(税込)~)

冒頭にも記載したとおり、カスタマイズではプロセッサーはCore i5-3317Uまで、
また16GBのマイクロHDD等を搭載可能となっており、カラーはミッドナイト・ブラックやヒートウェーブ・レッド、
アークティック・ブルーから選択する事が出来るようになっています。

これらのモデルはすでに直販で販売開始されており、クーポンを利用する事も可能です。