レノボとNECに関するニュースが幾つか出ていたので・・

レノボの法人製品のサポートをNECが開始

レノボが販売する法人製品のサポート受付窓口の業務を、NECが開始するそうです。
法人製品とはThinkPadやThinkCentre、ThinkStation他、Thinkシリーズ全般の事。
(個人向け製品のコールセンター業務については既にNECがサポートしている)

現在、窓口での電話受付は月~金となっており、土日祝はサポートを受ける事が出来ないのですが、
NECの新窓口に移設される事により、土日祝の電話受付もサポートされるようになります。(開始は7月末から順次)

NECのソフトウェアを搭載したIdeaCentre B540pが発表

IdeaCentre B540pという23型の一体型PCに、
NECのテレビソフトウェア「SmartVision Light」が搭載されるとの事。
(「SmartVision Light」は、NECのPCに搭載されているSmartVisionをカスタマイズしたもの)

IdeaCentre B540pは2012年8月下旬から量販店での販売開始が予定されています。


ThinkPadの一部を、NEC PCの米沢工場で試験生産

私が一番気に留まったのは、一部ThinkPadがNEC PCの米沢工場で試験生産されるという事。
米沢工場はNECブランドの製品を生産する工場です。

現在レノボの製品は中国で生産されていますが、国内生産にする事でより納期を短く出来るなどのメリットがあります。
運搬時のトラブル(長期間の運搬による振動や衝撃などを避ける事ができる)やコストも軽減させる事ができるでしょう。

以前に比べるとマシになった気がしますが、
レノボ製品は注文してから届くまでに非常に長い期間を要する事が少なくなかったので、
納期を縮められるというメリットは大きいのではないでしょうか。

また、日本製品を良いとする方達にとって、
メイドインジャパンとなったレノボ製品は大きなイメージアップを果たす事が出来ると思われます。

一部ThinkPadという事なので、一体どの程度の製品がそうなのかは不明ですが、
フィードバックを元に拡充する予定があるようです。


レノボ プレスリリースはこちら