2012年6月22日より、秋葉にあるソフマップ秋葉原本館にてレノボのカスタムショップがオープンするそうです。


見積もりを行ったユーザー先着100名に「ThinkPadはこうして生まれた」をプレゼント

レノボのカスタムショップとは、その場で製品のカスタマイズ注文ができるレノボ製品の専門店のようなもの。
2011年にビックカメラ有楽町店に登場したのを皮切りに、着々とその店舗を広げています。

店舗で注文といっても、実質はウェブでカスタマイズして購入するのと余り変わらないのですが、
ThinkPadの実機を確認し、かつスタッフにアドバイスを受けながら製品の注文を行なえる為、
製品をよく知らない方にとってはとても便利なシステムだと思います。

そのカスタムショップが、秋葉原エリアにも登場するとの事。

秋葉には結構頻繁に訪れる為、個人的にはこのショップの登場は嬉しかったりします。
というか、秋葉にこそ最初に出来て欲しかったです。

なお、このオープンにあわせてキャンペーンを2種実施するそう。

1つ目は、6月22日~26日の期間限定で、Think製品のカスタマイズモデルを特別価格で提供するという
「Thinkシリーズ・カスタマイズモデル限定ディスカウントキャンペーン」。

そして2つ目は、ThinkPadの父とも言われる内藤在正氏の著書「ThinkPadはこうして生まれた」を、
Think製品の見積りを行なったユーザーにプレゼントするというキャンペーン。
こちらはオープン初日から先着100名までとなります。
「ThinkPadはこうして生まれた」は上に掲載の写真の本です。
私がレノボ開催のイベントでもらい、さらにCAT-2さんが仕事関係で貰ってきたので家には3冊あります。

なお、通常量販店でカード等を利用して購入すると、その店舗で利用できるポイントが付きますが、
昨年ビックカメラ有楽町店でスタッフに聞いた話によると、カスタムショップで購入した製品のポイントは付かないそうなので、
特別なキャンペーンが開催されていない限りはどちらで購入しても価格は変わらないようです。

今回、ソフマップなのでその辺のシステムが同じだとは限りませんが、多分ポイントは付かないと思われます。

そのような感じなので、今後私がショップでレノボ製品を買う事は無いと思いますが、
また秋葉に行く際には訪れてみようと思います。


ちなみに超余談ですが、PCwatchの記事を見ると「内藤在正」氏の名前が「内藤有正」となっています。
(2012年6月22日12時確認時もまだそのまま。もしかしたらもう訂正されているかもしれません)