昨日記事をあげようと思いつつ上げられなかったのですが・・
2012年6月4日、ドスパラから初のUltrabookである「 Prime Note Altair F-5E 」が販売開始されました。

今回登場したのは、先日インテルから発表されたばかりのCore i7-3517Uや Core i5-3317Uを搭載した2モデルで、
サイズは幅348 x 奥行235 x 高さ21mm、ディスプレイには14型の非光沢液晶を搭載しています。
(最近ドスパラには非光沢の液晶を採用したモデルが多いですが、個人的にはそのほうが良い)

基本構成ではメモリ 8GB、500GB HDDや64GB SSDの2ドライブ構成といった具合に、
Ultrabookとしてはそこそこハイスペックです。

ですが重量が約1.7kgと重く・・

ドスパラのUltrabookだけあって構成を考えると安価ではあるのですが、
重量含め、モバイルノートを必要とするユーザーのニーズとはいまいちあっていないような気がします。
このモデルには光学ドライブが搭載されているのですが、それが必要なのかどうかが疑問です。

軽くなれば魅力も増すと思うので、今後もう少し軽いUltrabookが出てこないかと期待しています。

ちなみに重さが気にならないというのであれば、内容だけみる分には悪くないと思うのですが、
キーボードやタッチパッド等の操作性が分からないので、その辺がやや不安要素ではあります。


以下、Prime Note Altair F-5Eの主な仕様です。
Windows 8 Pro が1200円の優待価格で購入できるというキャンペーンの詳細も下に記載しています。



【Prime Note Altair F-5E(プライム ノート アルタイル F-5E)の基本構成】

※価格や構成は2012年6月5日確認のものとなります。

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i7-3517U (1.90GHz、TB時最大2.90GHz)
チップセット HM76 Express
ビデオカード HDグラフィックス4000
メモリ 8GB(8GB×1/PC3-12800 DDR3 SO-DIMM/1スロット/最大8GB)
ストレージ 500GB HDD + 64GB SSD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 14.0型ワイドHD(1366×768)、非光沢液晶
無線機能 IEEE802.11 b/g/n
サイズ 348×235×21(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約1.7kg
バッテリー 内蔵リチウムイオンバッテリー(バッテリー駆動時間:約5.3時間)

上記の構成で価格は89,980円(税込)~。
上記構成で、プロセッサーにCore i5-3317Uを搭載したモデルだと79,980円(税込)~。

カスタマイズでOSの変更等は行なえますが、基本的なパーツのカスタマイズには対応していません。

仕様を見ていて気になった点としては、Bluetoothの項目が見当たりません。
あとは冒頭にも記載したとおりで、重量が約1.7kgと重め。

この程度の重さのモバイルノートは他にもあると思いますが、
薄い軽いを謳うUltrabookというカテゴリの製品である以上、私は軽さを期待したいです。

個人的には、14型で解像度がそれ程高くないというのも気になるのですが、
その辺りの好みはユーザーにもよると思います。

全体の印象として、操作性に関してはわかりませんが、
性能面は低電圧のプロセッサー搭載といえど悪くないでしょうから、
通常の14型ノートよりはちょっと軽めの高性能モバイルノートがほしいという方には良いかもしれません。



なお、この製品に限った事ではないのですが、現在ドスパラでは対象のWindows 7 製品を購入する事で、
Windows 8 Pro が1200円の優待価格で購入できるというキャンペーンを開催しています。

期間は2012年6月2日~2013年1月31日。
興味をお持ちの方は、リンク先のキャンペーンページの詳細をご覧下さい。