マウスコンピューターより、SSDも搭載可能なネットブック「 LuvBook M 」が発表・販売開始されました。

以前から、ネットブックというカテゴリの製品にはあまり興味がないと記事で述べていましたが、
この製品は結構面白い内容のネットブックだと思います。

基本構成ではHDDモデルとSSDモデルが用意されており、価格はそれぞれ37,800円39,900円
ストレージ以外の構成は全て同じで、それぞれカスタマイズが可能です。

この製品の面白い所は、ネットブックにしては比較的幅広いカスタマイズが可能となっている部分、
そしてストレージに60GB~256GBのSSDを搭載する事が出来るようになっている部分など。

プロセッサこそAtom N2800ですが、SSDを搭載したモデルに関してはそれなりの速度が期待できると思われます。

非光沢液晶ですし重量も約1.04kgと軽め、天板などにはヘアライン加工のアルミが使用されるなど、
シンプルで指紋が目立ち難そうなデザインも良いです。

写真を見た感じではキーボードにやや使い難そうな箇所がある事、
またタッチパッドなどもいまいち使用感が想像できないなどの不安要素もありますが、
一般的なネットブックを思うとそれなりに使えるモデルではないかと思います。

単にネットやメール用のノートが欲しいという方でも気軽に買える価格ですので、
HDDモデルはともかく、SSDを搭載したモデルは結構狙い目かもしれません。


以下、LuvBook Mの主な仕様です。


【 LuvBook M エントリー構成(LB-M150B/LB-M150S) の主な仕様】

※記載の価格や構成は2012年5月31日時点のものとなります

OS Windows 7 Home Premium SP1 32bit
プロセッサ Atom N2800(1.86GHz)
チップセット NM10 Express
グラフィックス GMA 3650
メモリ 4GB(PC3-10600 DDR3 SODIMM/PC3-8500で動作/最大4GB)
ストレージ 320GB HDD(5400rpm) / 60GB SSD
ディスプレイ 10.1型(1,280×720)、非光沢液晶
無線機能 802.11b/g/n、Bluetooth V2.1
バッテリー 内蔵リチウムイオンバッテリー(駆動時間:約3時間)
サイズ 273×166×24.5(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約1.04kg

冒頭にも記載しましたが320GBのHDDを搭載した「LB-M150B」が37,800円(税込)、
60GBのSSDを搭載した「LB-M150S」が39,900円(税込)。

ストレージ以外の構成は全て同じで、カスタマイズが可能です。


余談ですが、Atom N2800にSSDを搭載したノート・・と聞くと思い出すのが
秋葉のイオシスで販売されている「ioBook Air」。

確かこれもAtom N2800で64GBのSSD、4GBのメモリで画面サイズは13.3とネットブックよりも大きめですが、
価格は39,800円 (税込)と今回のSSDモデルとほぼ同じです。

ioBook Airは店頭で見た事があるのですが、SSD効果でブラウザや動画なんかも結構快適に動いていたので、
LuvBook MのSSDモデルも負荷のかかる作業等でなければ、そこそこ快適に使えるのではないかと思います。

現在既に販売されていますので、興味をお持ちの方は製品ページをチェックしてみて下さい。