ある日CAT-2さんが、使わないから・・と面白そうなものを持って帰ってきました。

手書きのメモをそのままデータに変換できる「MVPen(エムブイペン)」というデジタルペンで、
書いた字や図形をPCに取り込めるそうです。

そういえば随分前、ワコムの安いペンタブレットを使っていた事があるのですが、
あまり使い心地が良くなく、使わないうちにどこかにいってしまいました。

その後、Intuosというハイエンドなペンタブレットが欲しいなあと思いはじめたのですが、
Intuosはサイズの大きいものだと結構高いし・・と思っているうちに忙しくなり、
そのままどうでも良くなってしまったのでした。

このMVPenはそちらとはまた性質の違う製品ですが、結構細かい絵や字なども取り込めるみたいで、
面白そうだったので使ってみることにしました。




使い方はとても簡単で、PCに接続して使う方法と、
携帯時などはユニット単体で使用し、あとからPCに取り込む方法などがあります。

とりあえず家にいるので、今回はPCに接続して使ってみましたが、
ユニットと専用のペンはとても軽いので、携帯するにも便利です。




箱の中身はこんな感じです。
写真を撮リ忘れて一度全て開封してしまったので、もしかすると開封直後の状態とは若干違うかもしれません。




解説書。




こちらはPCにインストールするソフトウェア。

Note Takerというノートのアプリケーションと、MyScript Notesという、
手書き文字や図、表をテキスト変換するソフトウェアが付属しています。




そしてこれは、ユニット本体と専用デジタルペンのMVPen、そしてPCと接続する為のケーブル。




ペンは普通のボールペンですが、上部にボタン電池が2個入っています。
ペンの替え芯と電池は最初から付属していますが、替え芯はなくなったら取り替えなくてはなりません。

ただ、市販のボールペンの芯も使えるとの事で、専用のものを買わなくても良いようです。




ユニット本体。
とても小さく軽いです。

使い始めは3時間ほど充電しなくてはならないそうです。




ユニットの裏側。




裏側についている取っ手のようなものはクリップになっています。




上・左・右にクリップがついています。




メモをとる時は、ユニットをクリップで紙に固定し使用します。
きちんと固定されていないと上手くかけません。




こんな感じです。




電源を入れると、画面にマークが表示されます。

数字はメモの枚数、
右上は電池残量で、数字の上のマークはPCに接続しているという表示です。




デジタルペンは、普通のボールペンでものを書く時と同じように使えます。




あいうえおと表示されました。




一応書いたとおりに表示されるのですが、ペンの動かし方によっては書いた線がきちんと読み込まれません。

何故だろうと思い、ユニットを紙に対して斜めに付けてみたり色々工夫してみましたが
上手く書く事ができず・・

こういうものなんだろうかと思いましたが、紙にきつく固定してみた所、
うまく書く事が出来るようになりました。

使用時はしっかり固定しなくてはならないようです。





というわけでもう一度書き直します。

Thinkpad X230と書いてみました。
上のぐちゃぐちゃは練習です。




今度はちゃんと読み込まれています。
このノートを一旦保存します。




保存したメモは、インストールしたアプリに付属しているノートマネージャーでみることが出来ます。

とりあえず、先程インストールしたMyScript Notesを使い、
手書き文字をテキスト変換してみる事にします。




変換したいノートを右クリックし、
展開されたコンテキストメニューの中より「テキスト変換」を選択。




すると変換設定が表示されるので、言語などを選択します。

なお、デフォルトの状態ではこの設定が自動表示されるようになっていますが、
下部にある「変換のたびにこのダイアログボックスを表示する」のチェックを外すと、
このダイアログを表示させないようにする事ができます。




設定をし、OKを押すと・・



手書き文字が読み込まれ、テキストに変換されます。




ちゃんと変換されてます。
なんか面白いかも・・・




また適当に落書き。
今度はイラストも入れてみます。




手書きしたノートをノートマネージャーに保存。
先程と同じ手順で(右クリックし、メニューよりテキスト変換を選択)ノートを変換してみます。




変換の設定では、左下の「コンテンツタイプ」より「図形&テキスト」という項目を選択します。
一応イラストが入っているので・・




変換。




・・一応ちゃんと変換されています。
下部の文字が一部変です。

きちんと楷書で書かなくてはならないのでしょうか。
まあ何をかいているか自分ではわかるのでよいですけど・・




アンパンマンもロボットみたいになりました。





という感じで、今回はMyScript Notesというソフトウェアを使ってみたかったので変換して遊びましたが、
普通に絵を描いたり文字を書いたりも出来ます。

ただボールペンなので、細い線の描写などは難しそうです。
慣れたら上手くかけるかもしれません。
(一応、PCのソフト側で線の太さや色など様々な設定ができます)

暇な時に、もう少し練習してみたいと思います。