ちょっと記事にするのが遅くなったのですが、
5月の頭にアメリカの方でThinkPad Edge E430E530が販売開始されました。

しかし、今の所IvyではなくSandyBridge搭載のようで・・


これはE520

現在出ているモデルに載っているのはCore i3 2350Mやi5 2520Mなので、
あとからIvy Bridge搭載機が出るのかなとも思いますが、出なかったりするかもしれません。

価格はE430の場合、 Core i3-2350M、14.0ワイド(1366 x 768)、4GBメモリ(PC3-12800)、
320GB(7200rpm)、DVDマルチ、6セルバッテリーという内容で$549~。

一応チップセットがHM77となり、USB3.0の搭載や新カラーの追加、
またPCIe Mini Cardスロット対応の16GB SSDがオプションで選択できるようです。

といっても海外と日本のモデルの仕様は違うので、日本ではどうなるのかわかりませんが、
内容によっては、激安になった旧モデル買うほうが良いかもしれません。

アメリカの仕様だと使い勝手は前モデルよりも良さそうですが、
Edgeは従来通りだと内蔵GPU利用の構成となるでしょうから(AMD版のEdge E425は例外で、外部GPU搭載ですが)、
性能がより高いIvy Bridge内蔵のGPUを使えたほうが良いです。

いずれは、新CPU構成が出て欲しいなあと思います。


当ページに掲載の製品には後継モデルが出ています。
あわせてご覧ください。

ThinkPad E470 製品ページ
ThinkPad E570 製品ページ