日本HPの新製品が発表されました。
勿論、インテルの第3世代Core iプロセッサーを搭載したモデルです。


これはPavilion Desktop p6シリーズ 最小2万円台の安価なシリーズ

今回発表されたのは主に個人向けデスクトップPCが7シリーズ、
ノートPCにおいては1シリーズのみ発表されています。ノートはまた追って発表されるのかもしれません。

ここでは主に直販で扱われるモデルについて簡単に記載してみました。
各モデルに記載の日付は販売が開始される予定日です。



【HP Directplus(直販)モデル】

■HP Pavilion Desktop PC h9-1190jp(インテル) 119,700円~
水冷、Sandy Bridge-E搭載
Radeon HD7770(2GB)や7950(3GB)搭載可能
32GBメモリ選択可能
5月10日

■HP Pavilion Desktop PC h9-1170jp(AMD) 89,880円~
水冷、AMDプロセッサ搭載
Radeon HD7770(2GB)や7950(3GB)搭載可能
5月10日

■HP Pavilion Desktop PC h8-1290jp(インテル) 75,810円~
Core i7-3770/i7-3770K/Core i5-3450/i5-3570K搭載可能
Radeon HD7770(2GB)や7950(3GB)搭載可能
5月2日(こちらは以前に発表済みのモデルですが、一応ここに記載)

■HP Pavilion Desktop PC h8-1260jp(AMD) 55,860円~
AMDプロセッサ搭載
Radeon HD7770(2GB)や7950(3GB)搭載可能
5月10日




■HP Pavilion Desktop PC p6-2160jp(インテル) 29,820円~
第3世代Core i搭載
最小構成で2万円台、第3世代Core i搭載でも4万円台を実現
5月10日

■HP Pavilion Desktop PC s5-1270jp(インテル) 45,990円~
第3世代Core i搭載
幅10cmの筺体採用の省スペース型
5月10日




■HP TouchSmart PC 520-1180jp 55,860円~
23インチフルHD光沢液晶採用の一体型PC(タッチ機能あり)
第3世代Core i搭載
Radeon HD7450A、高速SSD選択可
5月10日

■HP Omni 220-1140jp 49,980円~
21.5インチフルHD非光沢液晶採用の一体型PC(タッチ機能なし)
第3世代Core i搭載
高速SSD選択可
5月10日


今回の新製品では、デスクトップPC全モデルにUSB3.0を搭載しているそうです。
以下、同時に発表された量販店向けのモデルも簡単に記載しておきます。

【量販店モデル 】

■HP Pavilion Desktop PC s5-1270jp 12万円前後 5月下旬

■HP Pavilion Desktop PC p6シリーズ 8万円前後~ 5月10日

■HP TouchSmart PC 520-1180jp 17万円前後 5月下旬

■HP Omni 120シリーズ 9万円前後 5月10日

■HP Pavilion g6-2000(インテル/こちらはノートPCです) 8万円前後 5月下旬

新製品については、また気になるものがあれば詳しく記事にします。



なお、タイトルにも記載の通り、新製品が登場した関係でHPの旧モデルの在庫一層処分セールが開始しています。

旧構成の製品となりますが、高性能なパーツを搭載したモデルがかなりお得な価格となっています。
新しいPCの購入を考えられている方で新旧に拘らない方は、チェックしてみると良いかもしれません。

旧モデルの在庫一層処分セールは終了しました。