5月1日の火曜日、幕張メッセで開催されているイベント「プラレール博 in Tokyo」にCAT-2さんと行って来ました。

プラレールって、あの玩具売り場にある電車のプラレールです。

そのプラレール博になんで(私は子供いません)・・って感じですが、
写真が撮りたかったのと、結構面白いよという事だったので出かけてきました。
実際、子連れでない人もちらほいたようです。

ちなみにこのイベントは4月27日~5月6日まで開催されているのですが、
休みの日に行くと恐ろしく混んでいる事が予想されるので、平日の火曜日に行きました。
(CAT-2さんは今週一杯会社休み、私の仕事は特に休みとか関係ないですが・・)

というわけで以下、その時の様子です。





とりあえず、朝ご飯を食べずに家を出たので、駅前の松屋によって朝定食を食べました。

目玉焼きとソーセージの定食です。
ソーセージはあんまり好きではないので普段食べないのですが、結構美味しかったです。





食事をした後は、電車にのって幕張メッセの方まで移動します。
プラレール博は国際展示場内で開催されているそうです。

到着。




同じ日に「ニコニコ超会議2012」というイベントが同展示場の別ホールで行なわれていたようです。
それらしき手提げ袋を下げた人を見かけました。




とりあえずホールの方へ向かいます。




結構遠いです。




ずーっと歩きます。




ようやく入り口が見えました。




入場料は中学生以上が900円です。
一応、前売りでは大人用のチケットが一枚800円で販売されていたようです。

私達は当日券を購入しました。




チケットを購入。




ホール内に入ると、ベビーカー置き場に大量のベビーカーがとめられていました。

すごい数でしたが、それでも用意されていたベビーカー置き場の半分位しか埋まっていませんでした。
休日などはもっとすごい数になるのだと思います。




会場への入場時に、入場記念としてプラレールの車両が1つもらえます。
といっても中間車です。

私はドクターイエローという車両を貰いました。
その他、スカイライナーやはやぶさなどを選ぶ事もできます。




会場は順番に見て周る事ができるよう、各ブースごとに仕切られていました。
ただ、どの展示も結構遠方からの撮影になってしまうので、写真はあまりきれいには撮れませんでした。




これはちゃぶ台の上にのったプラレール。
何でもプラレールの曲線レールの直径は、ちゃぶ台のサイズが参考にされているのだとか。

プラレールが作られた当時(50年前)は、殆どの家にちゃぶ台があったそうで、
その上でぴったり遊べるサイズという事で、470mmにしたのだそうです。




前にも書いたような気がしますが、私は電車とか乗り物には全く興味がなく、
何が何やらさっぱりわかりません。(山の手線と京浜東北線を間違えて乗るくらい疎い)

なので走っているプラレールにはあんまり興味がないのですが、
その周りの小道具を細かくみるのが面白いです。




子供用の小さい改札が設置されていました。
ボタンを押すと音がなります。




ガソリンスタンド。




プラレールのタワーです。
すごいですが、電車はその場をクルクル回っているだけです。




機関車トーマスのプラレールも走っていました。
トーマスのプラレールは妹の子供が持っていたような気がします。

集めだすとキリがなさそう・・




プラレールアドバンスという、比較的新しい種類のプラレールも展示されていました。




プラレールアドバンスは通常のプラレールよりも小さく出来ており、
上の写真のように通常サイズのレールに2両を並べて走行させる事ができます。

こっちの方が、普通のプラレールよりも電車の形等がリアルな感じで良いです。




パナソニックの乾電池「EVOLTA」を使ったプラレール。
EVOLTAは世界で一番長持ちする単3形の乾電池なのだそうです。

自分は使い捨ての電池は買わないです。
ゴミになるのが面倒臭いですし・・




途中、ものすごく規模の大きいプラレールが展示されていました。




このタワーはかなり背が高いです。




踏み切りは普段は開いていますが・・




電車が通ると閉じます。
電車の重みで閉じるようになっているみたいです。




消防署。




トミカの車もあちこちに設置されていました。
写真は「にぎやかドライブ」という高速道路の玩具です。




こちらもトミカの車。




ここは車庫。
沢山詰まれた貨物がリアルな感じで可愛いです。

貨物列車はたまにですが、JRの駅などで走っているのを見かけます。




カーゴジャンボというトミカの飛行機。




駅です。
自動販売機とか切符売り場が見えます。




プラレール空港。
これはつくりが大柄なので面白くないです。




ミスド。
ミスドの後ろを走っている「引越しのサカイ」の車が気になります。




セブンイレブン。
駐車場にはなぜかピカチュウの車が駐車されています。




トミカのビッグ建設現場というセット。




これはスーパーオート トミカビルというトミカの駐車場のようです。





その他・・

チャギントンというプラレールのシリーズや・・




機関車トーマスの新製品なども展示されていました。




超巨大なトミカの人形。
本当に大きいです。





製品の展示以外にも、子供用に様々なアトラクションが用意されていました。

これはプラレールつり。

プラレールつりでも、モーターつきの先頭車を釣るタイプのものと、
客車や貨車類を釣るタイプのゲームが用意されているようでした。




これはプラレールあみだくじ。

その他にもスロットゲームや車庫入れゲーム等、様々なゲームが用意されていましたが、
いずれもものすごい人で待ちが出ていました。




お土産コーナー。
こちらもすごい人でした。




こういう記念品なんかは、子供が欲しがるから買うというよりは大人用なのではと思います。




レールの量り売り販売などもしていました。
1g4円でレール1本が約21gという事は、大体1本84円という事になります。




お土産売り場を抜けると、プラレールカフェという簡単なフードコートがあります。




プラレールランチは既に売り切れ。

面白いものがあったら食べてみたかったですが、
このランチの他にはたいしたものは無かったので、出ることにしました。




会場を出たところで、ソフトクリームを買って食べました。
会場内はすごい人でしたが、一歩外に出るとそうでもありません。

GWとはいえ一応平日ですし・・




会場を出た後は、近くに大きなアウトレットモールがあるということで、
ブラブラ買い物に行きました。

安いものは結構安かったです。





買い物後はまだ若干明るかったのですが、
あちこち歩き回ったからなのかなんだか疲れていたのでそのまま帰宅。

帰り道、自宅の近所にある太陽のトマト麺で晩ご飯を食べて帰りました。

私はレディースセットというセットを注文。
ハーフサイズのトマト麺と「らあリゾ」用のご飯、ミニサラダ、ミニスイーツがセットになったメニューです。

トマト麺はハーフサイズとは言っても結構量があります。
スープにご飯を入れて全部食べてしまうので、この位の量でちょうど良いです。




トマト麺の味は4種の中から選ぶ事ができます。
トマト麺に卵が沢山入ったエッグラーメンにしました。




ミニサラダは内容が変わったようです。
前はチキンと少量のレタスやトマトなどのサラダでしたが、大根と水菜のサラダに変わっていました。

前の方が良かったかも・・




これは「らあリゾ」用のご飯。

白いご飯に玉ねぎやハーブ類、ニンニクなどのフレークがかかっていて、
トマトスープに入れて食べるとすごく美味しいです。




これはミニスイーツ。
何か良くわからない味のゼリーのようなものです。



一方でCAT-2さんが食べたものはというと・・

通常サイズのチーズラーメンと、通常サイズのらあリゾ用ご飯です。
こうやってみるとハーフサイズとそれ程変わらないように見えますが、結構大きさが違います。




チーズラーメンはトマト麺にチーズが沢山入ったメニューです。
こちらもこってりした味がトマトとあっていて、結構美味しいです。





という感じの1日でした。
雨が降ったり止んだりの1日だったのですが、本格的な雨でなくてよかったです。

プラレール博は毎年この位の時期に開催されているようで、いつもものすごい人のようですが
プラレールや乗り物等が好きな子供(或いは大人)は楽しめると思います。

一応5月6日まで開催されているとの事ですので、興味をお持ちの方はチェックしてみて下さい。

プラレール博 in Tokyo



・・トマト麺の写真を見ていたらトマト麺が無性に食べたくなってきたので、
今日の晩ご飯はトマト麺を食べることにします。