レノボ・ジャパンより、IdeaPad Sシリーズの最新製品「 IdeaPad S110 」が発表されました。


これは前モデルのS100。多分筐体はS110も同じものを使用しています

このSシリーズはネットブックのラインアップで、IdeaPad S110は S100 の後継となるモデル。
今回プロセッサにAtom N2600を搭載し、新モデルとして登場しました。

しかし、CPU以外は以前のモデルとあまり変わっていないような気がします。
筐体サイズやデザインが同じである所を考えると、従来の筐体を引き続き利用しているようですが、
CPUが2コアになったので(以前はN455)パフォーマンスは確実に良くなっていると思います。

最近はノートが全体的に安価になったため、
ネットブックという製品自体に魅力を感じる事が出来無いのですが、この製品はとにかく安いです。

店頭予想価格は¥33,000前後との事ですが、量販店の製品と言う性質上、
時間の経過と共に価格は下がっていくでしょうからより安くなると思われます。

昔のネットブックの価格設定ならばちょっと躊躇しますが、このS110位安ければ買ってもいいと思える価格です。

ちなみにカラーによって販売時期が違っており、ホワイトモデルが4月13日、
ブラックモデルが4月20日の発売予定となります。


以下、IdeaPad S110の主な構成と、製品の特徴について簡単に触れてみました。


【IdeaPad S110(206925J/206926J)の主な構成】
※構成は2012年4月10日確認のものとなります。

OS Windows 7 Starter SP1 32bit
プロセッサ Atom N2600(1.6GHz)
チップセット NM10 Express
グラフィックス GMA 3600(内蔵)
メモリ 1GB(1GB×1/PC3-6400 DDR3 SDRAM/最大2GB)
ストレージ 320GB HDD(5400rpm)
ディスプレイ 10.1型HD(1,024×600)、光沢あり
無線機能 IEEE802.11b/g/n
バッテリー 3セル(駆動時間:約3.9時間)
サイズ 268×168×16~25.4(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約1.1kg
カラー ブラック/ホワイト

上記構成で店頭予想価格は¥33,000前後。
価格は以前のモデルとそれ程変わりませんが、CPUがN455からN2600にグレードアップしています。

HDDの容量やバッテリー駆動時間もほんの少しですが増えているようです。


製品の特徴はというと、公式サイトでの製品説明にも記載されていますが、
このIdeaPad S110は10.1型というサイズでありながら、フルサイズキーボードの約98%という
キーボードサイズを実現しています。

キーボードはアイソレーション型で、タッチパッドはボタン一体型。
タッチパッドはサイズも小さく、余り使い易い物ではなかったと記憶していますが、
キーボードは指に優しいと謳われるだけあって、確かに使いやすいです。

自分自身はアイソレーション型のキーはあまり好きではないのですが、レノボのキーボードは
アイソレーション型であってもスクエア型のキーボードに打ち心地が似ており、指が疲れにくいです。
安モデルでもその部分(キーボードの操作性の良さ)は変わらないようです。

ただ、このモデルはThinkpadと同様、FnとCtrlキーが一般的なノートとは逆に配置されているのですが、
大抵のモデルではBIOSよりキーのスワップが行なえるのに対し、S100では行なえませんでした。

新しいS110や、ひょっとすると現行のモデルではできるようになっているのかもしれませんが、
FnとCtrlキーの配置に慣れていない方は、慣れるまでは使いにくさを感じる事もあるかもしれません。

そういった細かい部分でちょっと気になる箇所はあるのですが、
ネットブックとしては使いやすい部類の製品だと思います。


あと、面白いのがクイックスタートというインスタントオン機能で、
SシリーズにはWindowsではなく、LinuxをベースとするOSが搭載されており、
そちらのOSを利用してネットの閲覧やファイルの閲覧といった簡単な作業を行なえるようになっています。

Windows OSよりも起動が早く、ちょっとした隙間時間にも使えるというのがこのOSのメリットですが、
S100と同じく、新モデルのS110にも搭載されているようです。

S100では若干パフォーマンス不足でクイックスタートOSの動作が鈍い事があったのですが、
今回はCPUがやや性能向上しているという事で、その辺りの使い心地が気になります。




という具合に、小さく安価な製品ですが、結構色々な仕掛けがあって面白いモデルです。

繰り返しとなりますが、ホワイトモデルが4月13日、ブラックモデルが4月20日の発売予定となります。
興味をお持ちの方は、量販店などでご覧になってみてはいかがでしょうか。

さすがにクイックスタートのほうは店頭では見れないと思いますが・・