長年・・といっても6年程前からですけど、
防腐剤を含まない「ソフトサンティア」という目薬を使い続けています。

自分は毎日長時間PCに向かっているせいで、いつもドライアイ気味です。

最近は色々と気をつけるようにしているのでかなりマシなのですけど、
6年ほど前は眼科に通うほど目の不快な症状に悩まされていました。

眼科に行く前は、目の充血がひどかったので市販の目薬で凌いでいたのですけれど、
眼科にかかった際に充血を取る目薬を使用しているといった所、逆に悪化させる可能性があるので
やめたほうが良いと言われ、それ以来眼科で処方してもらった目薬を使用するようになりました。

写真の「ソフトサンティア」は処方箋の中にあった目薬の1つで、
防腐剤を含まない為(人間の涙に近い成分構成)、1日に何回でも使用することが出来ます。

これがないと仕事ができない・・という位、自分にとって欠かせないアイテムの1つです。




一応この目薬、一般の薬局でも市販されているはずなのですけど、
売っているのを見た事がありません。

なので、いつもネットでまとめ買いします。
通常の目薬に比べるとちょっと高めなので、まとめ買いした方がお得です。




中身。




5箱セットです。
1箱に、小さな使いきりの容器(5ml入り)が4本入っています。

5箱セットだと送料抜きで2,450円、1箱あたり490円となります。
(値段が売っている薬局によって曖昧なのですが、大抵500~600円)
490円が最安値ではないのですが、色々な理由より、同じ所でいつも購入しています。

ちなみに、10箱セットだと1箱当たりの価格がもう少し安くなるのですが、邪魔になるので5箱にしました。




主成分は塩化カリウムと塩化ナトリウム。

普通だと防腐剤が入るのですが、ソフトサンティアは防腐剤無添加です。
その代わり、容器を空けたら10日以内に使いきらなければなりませんが、毎日使うと1本で10日も持ちません。

夏場は冷蔵庫保存です。




捻ると容器に穴が開き、簡単に使う事ができます。

目の乾燥を感じた時以外にも、ゴミが入ったときや、
花粉などを洗い流す時にも重宝します。

中の液体は涙に近い成分なので長く潤いを保つ効果はありませんが、私のように頻繁に目薬を使用する場合、
普通の目薬だと防腐剤や薬の成分が目の刺激になってしまい、逆に不快な症状を悪化させてしまうので、
このような目薬が欠かせません。

(眼科にかかっていた時は、このソフトサンティアとヒアルロン酸入りの「ヒアレイン」という目薬を処方してもらっていました。ヒアレインは栄養を含んでいるので防腐剤がかかせなく、1日最大6回までの使用制限がありました。)

私はドライアイのせいで角膜に細かい傷が入りやすくなっているため、
人よりも市販の目薬に刺激を感じやすいのだと思いますが、そうでなくても、
市販の目薬を連用するのはやめた方が良いと思います。

特に充血を取る目薬(血管収縮剤の入った)は長期連用するとその目薬が無くてはいられないようになり、
逆に充血を悪化させてしまうのだそうで、注意が必要です。




もう一つ、何か入っていました。




きんかんのど飴が3つ。
いつも目薬は同じ所で購入するのですが、おまけが入っていたのは初めてです。





上にも書いているとおり、このソフトサンティアは市販されているはずなのですけど、
なぜかどこのドラッグストアで尋ねてもおいてあった試しがありません。

切らすと非常に困るものなので近所でも買えると良いのですが、
当分はネットでまとめ買いし続けると思います。


コンタクトレンズをされている方や、私のようにPCで長く作業されるといった方にお勧めの目薬です。