早いなあと思うのですが、GF3の後継機である「LUMIX DMC-GF5」が登場しました。
(といっても、GF3は2011年7月発売ですから、9~10ヶ月は経過していますが)


これはGF3

大きな変化はないのですが、デザインや機能等が少しずつ変わっているようで、
新機能も追加されるなど、ちょっと面白そうでいいなあと思います。

変わった部分はというと・・



デザインは主にグリップの部分が変更されています。

写真をみる限りでは、今のGF3より持ちやすそうです。
GF3は金属製なので、片手で持つと滑りそうになるときがあります。

また、GF3ではタッチパネル内にあったDISP.ボタンをコントロールホイールの右上に搭載。




タッチパネル内のDISP.ボタン

さらに連写性能が3.8コマ/秒から4コマ/秒になり、画素数は約1,210万画素とGF3から変わりませんが、
液晶モニターは従来の約46万ドットから約92万ドットに高解像度化されています。

暗い場所で撮影した画像のノイズも、GF3に比べると抑えられているそうです。

私は前はコンデジ利用だったので、それとGF3とを比較すると光の少ない場所でも全然綺麗だと感じます。
ですがノイズが全く気にならないわけではないので、どの程度低ノイズ化されたのか試してみたいです。

電子水準器を搭載したカメラを見ると良いなあと思うのですが、GF5ではまだ搭載されないとの事。
(CAT-2さんの持ってるGX1は搭載されていました)



あと、GF5から追加された「おすすめフィルター」機能が面白そうです。

これまではiAモードでの撮影時、シーン判別が終わるとそのまま撮影・・でしたが、
GF5ではその時点で、液晶にシーンに適したクリエイティブコントロール(エフェクト機能)アイコンが表示されるので、
エフェクトをかけたい場合には表示されたアイコンを押すと、画面を切替える事なくそのモードで撮影が出来ます。

クリエイティブコントロール自体も8種類から14種類に増加しており、これは業界最多なのだそうです。




GF3のクリエイティブコントロール機能 ジオラマが好きでよく使用します

またシーンガイドという機能では、予め機器に用意されているシーン(23種類)を選択する事で
撮影のアドバイスや設定手順等が表示され、ボタンを押すとその設定での撮影が可能になるなど、
より簡単に綺麗な写真を撮る事ができるようになっているみたいです。

GF5を欲しいとまでは思わないのですが、新しいモデルはちょっと面白そうです。
店頭に展示されたら触ってみたいなあ・・

・・と思ったら、タッチ&トライのあるイベントが開催されるとの事。


【パナソニックセンター東京】
開催日時:4月14日・15日の10時~17時
場所:東京都江東区有明3-5-1

【パナソニックセンター大阪】
開催日時:4月21日・22日の10時~17時
場所:大阪府大阪市中央区城見2-1-61

LUMIX GF5 デビューイベントの詳細

東京は有明・・秋葉とか新宿とかでやってくれたら良いのにな・・


なお、4月26日~5月14日の期間中に「LUMIX DMC-GF5」を購入すると、
パナソニックよりマクロコンバージョンレンズがもらえるそうです。

対象となる商品はDMC-GF5(ボディ)、DMC-GF5X(レンズキット)、DMC-GF5W(ダブルレンズキット)。
(CLUB Panasonicへの会員登録後、ご愛用者登録が必要)