前記事にも書きましたが、先週の火曜(3月20日)から土曜まで大阪の方に帰省していました。

昨年の11月末にも大阪の方へ戻ったのですが、前回は1泊2日とトンボ帰りの旅行で慌しかったので、
今回は4泊5日とやや長めのプランにしました。

ちなみに、撮影した写真を見返すと観光もそれなりにしてはいるのですが、
食べ物の写真が多く・・それくらい色んなものを沢山食べました。

そういうわけで、簡単に今回の旅行の様子を記事に記録しておきたいと思います。





とりあえず火曜は昼の新幹線を予約していたので、まずお土産を買ってご飯を食べることにしました。

本当は新幹線の中で駅弁を食べるつもりだったのですが、朝ご飯を食べていなかったのと、
新幹線にのるまでの時間に余裕があったので、駅構内のカレー屋さんでカレーを食べました。

ハンバーグカレーです。
値段高めな割りに寂しいメニュー内容でした。





ちなみに東京土産として、こんなショップが登場していました。

AKBのパステルサンドとかなんとかいうお菓子です。
昨年の帰省時にはなかったと思います。

自分達は買っていませんが、ちらほら買っていく人を見かけました。





しばらくして、ようやく新幹線に乗ります。

お土産を買うついでに、新幹線の中で食べる用のお菓子も買いました。
てまりおはぎという和菓子です。




7種類の小さなおはぎが入ってます。
全て味が違います。




おはぎは数は多いですが一つ一つが小さいのと、
和菓子の割りに甘さ控え目であっさりとした後口だったので、2人で全部一気に食べてしまいました。

ちなみに、黄色いおはぎは栗きんとんを使ったものらしいのですが、
私は芋餡を使ったものだと勘違いしてCAT-2さんにあげてしまいました。
(しかもCAT-2さんは、食べ終わるまで栗きんとんだと黙っていた)

芋餡はあまり好きではないのですが、栗きんとんは好物なのでショックです。




おはぎを食べたのに、今度は車内販売のアイスクリームを購入。




定番のバニラ味です。
他に抹茶味も売られていますが、アイスはやっぱりバニラです。





と言う感じでご飯を食べたあと、PCやタブレットを出して色々やっていたら、
先の方を走っている新幹線で事故があったという車内放送が入り・・

1時間半以上、横浜駅で立ち往生する事になってしまいました。
いつ走り出すのかわからない状態で座りっぱなしだったので疲れました。

この日は大阪の日本橋のほうでイベントがあったので、夕方少しだけ寄ってみようと言っていたのですが、
このアクシデントのせいで日本橋の方へ行く時間もなくなってしまいました。




走行中の車内から撮影。
よく晴れていたので、富士山がくっきりと綺麗に見えます。




新大阪駅へ到着。
ずっと座りっぱなしだったので疲れました。

そのままホテルへ向かいます。




昨年の帰省は1泊2日と短かった為、新幹線とホテルの予約は別にしたのですが、
今回は長めの宿泊なので往復の新幹線とホテルがパックになったものを予約。

かなり安かったです。




ホテルのロビーには、創業77周年のアニバーサリーケーキが飾られていました。
もちろん作りものですが、すごく大きくてかわいいケーキでした。




その横にも展示がありましたが、自分にはよくわかりませんでした。
どちらかというと、抽象的な表現の作品はあまり好きではないです。





1日目の晩は自分とCAT-2さん両方の親と会う約束をしていたので、
ホテルに荷物を置いたあと大急ぎで天王寺へ向かいます。

ホテルはやや不便な場所にあります。
といっても梅田までのバスが出ているのですが、それに気付かず歩いていってしまいました。




梅田は建設中のタワーマンションが多かったです。
いたるところで工事が行なわれていました。





その後、天王寺で両方の親と合流。
近くの月日亭というお店にご飯を食べに行きました。

さくら会席というメニューです。

皆ビールを飲んでましたが、自分はちょっと新幹線で疲れていたのでお酒は止めておきました。
(お酒は嫌いではないのですが、疲れているときに飲むとしんどくなる事が多いので)




ソラマメやいくら、雲丹等をあえてあります。




出てきた料理を食べ終えないうちに、次の料理がどんどん運ばれてきます。

自分は結構食べるのが早いほうで、CAT-2さんはそれに輪をかけて食べるのが早いのですが、
それを上回るスピードで料理が出てきました。




料理は春の味覚があちこちで使われており、見ていて楽しいです。




この肉や野菜は・・




熱した石の上で焼いて食べます。




最後のご飯は桜ちらし寿司です。
お醤油が添えられていましたが、味濃い目で醤油を加えなくても美味しいです。




デザートは白餡のゼリーと苺。

白餡のゼリーは寒天で固めたもので、寒天ですよって感じの味がしていたのですが、
苺がすごく甘くて美味しかったです。

しかし沢山食べて、おなかが苦しいです。




その後、自分の母は明日仕事で早いから先に帰るわって事で帰っていったので、
残った3人でどこかカフェにでも行く事にしました。

しかし、もう結構遅い時間だったので開いている店がなく・・




フードコートのような所でおやつにする事にしました。




これはCAT-2さんのクレープ。
ここのクレープは結構好きです。




こっちはお母さんのジェラート。
ストロベリーヨーグルトとストロベリーです。

抹茶にしようか悩んでましたが、ストロベリーヨーグルトと抹茶は変だからという事で、
ストロベリーにしていました。




私もジェラート。
チョコとバニラにしました。





という感じでしばらく食べながらおしゃべりした後、ホテルに戻ります。
しゃべっていると時間がたつのがあっというまです。

帰ってから、またお菓子を食べました。
動いていない割りに、食べてばっかりの1日だったような気がします。





そして2日目。

2日目の昼間は、CAT-2さんの友人のへのさんと約束していたので、
約束の場所である難波へ向かいます。

出発~

今度はちゃんとホテルのバスを利用しました。
梅田駅のほうまで送迎してくれます。

しかし、よく晴れて良い天気です。




梅田駅の近く。
駅に水時計があるよってことで、見に行きました。




駅の壁面にありました。
上から下に落ちる水により、時刻や文字、様々な絵柄を表現します。

上は水で表した「STATION」と言う文字を写真に撮ったものです。
水は一瞬で下に落ちるので、撮るのが難しかったです。





その後、難波でへのさんと合流した後、
難波駅の高架下にある「たちばな」という店にご飯を食べに行きました。

ここの前は何度も通っているはずですが、自分はこの店に行くのは初めてです。




値段は全体的に安め。
ですが、前はもっと安かったそうです。




私はぶり大根定食を注文。




量が多いよって聞いていましたが、想像以上に多かったです。

大きなぶりの身の塊がゴロゴロ入っていて、おかずはなんとか全部食べたものの、
ご飯を半分以上残してしまいました。




これはへのさんの鯖煮定食。
その名の通りのメニューです。




そしてCAT-2さんのコロッケ定食。
このコロッケ、写真ではわかり難いですがめちゃくちゃでかいです。

コロッケの中身は、肉じゃがとか色々バリエーションがあるみたいです。





ご飯を食べた後は日本橋・・ですが、
その前になんばパークスへ寄り道。

変わった自動販売機置き場がありました。




電車の中に自動販売機が設置されています。





その後、日本橋の方へ。

あちこちの店をブラブラしていました。

ただでさえ地理に弱い私、最後に日本橋へ行ったのはかなり前の事なので、
あんまりよく覚えていませんでした。




なぜか唐突に秋葉っぽい看板が飾られていました。
かなり異質な雰囲気です。




という感じであちこち見て回り、最後にカフェで休憩した後、
へのさんと別れて駅の方へ向かいます。




難波駅。
本当に天気が良いです。

晩はCAT-2さんの親戚の方達と食事の約束をしているので、梅田の方へ向かいます。




大阪駅前第1ビルを12Fまで上がると、神仙閣という店にたどり着きました。
下の階と全然世界が違う感じです。




ビルからの風景。
晴れていて眺めが良いです。




ジオラマモードで撮ってみました。
車がミニチュア風です。





とか何とかしているうちに、すぐに食事が運ばれてきました。
中華風の料理です。

食べながら、色々話します。

これはスープかなと思ったら、茶碗蒸しのようなものにスープを注ぎ、
燕の巣を添えてあるとの事。

燕の巣はよくわかりませんでしたが、スープはあっさりした味でした。




揚げ物類。
紫蘇に白身魚のようなものを挟んであげたものがすごく美味しかったです。




海老。
料理名が分からないのですが、コーンクリームのようなものがかかっていました。

ただ、身を殻から外すのに苦労しました。
自分だけかと思ったら、他の方もみんな外すのに苦労していました。




そしてふかひれの入ったとろみのあるスープ。
きのこや海老など具沢山で美味しいです。




これはあわび。

美味しいよって皆さん仰ってましたが、
私とCAT-2さんは貝があまり好きでないので食べませんでした。




肉料理。
肉は一切れが大きくて中々噛み切れませんでしたが、味は美味しかったです。




北京ダック。

机の上には既に料理が一杯だったので、
店の方が具を巻いて持って来てくれました。




蒸し餃子。




そしてこれはデザートの1つ。

・・なのですが、見た目が上のような感じなので、
運ばれてきた当初は一体何の料理なのかがよく分からず・・

食べて見ると家庭で作るドーナツのような味でした。

この時点でお腹がかなり苦しかったのであんまり食べられませんでしたが、
お腹がすいている時だったら結構美味しく食べられると思います。




こっちもデザート。
これは大学芋のような感じのお菓子です。

はじめ、さつまいもとバナナを揚げてあるのかと思ったのですが、
バナナのように見える揚げ菓子はバナナではなく、芋が入ってました。

不思議なお菓子です。




そして更にデザート。
ゼリーのような触感のお菓子です。

お腹苦しいといいながらも、揚げ物が続いた後だったので、
あっさりしていて美味しかったです。




もう終わりだろうと思っていたら、さらにデザートが出てきました。
今度はメロンです。

こちらもあっさりした後味で美味しかったです。



と言う感じで今度こそ終わりですが、本当におなかが苦しいです。

最初から最後まで大体2~3時間位だったと思いますが、
その間、食べながら色々な話をしてすごい面白かったです。

最後に記念撮影をして店を後にしました。
本当にどうも有り難うございました。




とりあえず、大阪駅の方まで戻ります。




大阪駅周辺も色々変わってしまっていて、
元々わけのわからない所だったのがさらに分からなくなりました。




ホテルに戻る前に、CAT-2さんのキャスターケースを買いにヨドバシに寄ります。

今回の大阪帰省、私はキャスターケースに荷物を入れてゴロゴロ引っ張って持って来ていたのですが、
CAT-2さんは普通のショルダーバッグに服やT420やケーブル類やらを大量に詰め込んで持って来ていました。

余りにもすごい荷物で大変そうなので、キャスターケースを買ったら?って大阪に戻る前に助言したのですが、
これ(ショルダーバッグ)でいいとか言い張って、今にもはちきれそうな鞄を肩に下げて出てきました。

しかし大阪駅に到着して歩いている最中、とうとう鞄が限界を超えたのか、
肩に下げる紐と鞄とを接続しているプラスチック部分が割れてふっ飛んでしまい・・・
(少し離れて後ろを歩いていた私は、割れたプラスチックが弧をかいて飛んでいくのを見ました)

プラスチックといってもかなり太く頑丈に出来ているはずなのですが、
それが真っ二つに割れていたので、余程重かったのだと思われます。

で、結局キャスターケースを買う事になったというわけです。





買い物を終えた後は、ホテル専用のバスにのってホテルへ。

帰った後は仕事をしつつ、持って行った IdeaPad Tablet A1 で
リズムコインというクマのメダルゲームをしたりして遊んでました。

結構遅くまで起きてましたが、寝る頃になってもお腹がいっぱいな感じでした。
→ 次に続きます