先の記事にも掲載したレノボの IdeaPad Z575の発表と同時に、
以前から発売延期がアナウンスされていたIdeaPad U400の再発表が行なわれました。

このU400は、昨年(2011年)の10月に発表されたモデル。

当初は11月末に発売予定であったものが2012年初旬へと変更され、
それ以後延期されたままとなっていましたが、ようやく3月16日に発売開始されるようです。

仕様は従来に発表されたものと殆ど変わりませんが、キーボードが日本語版から英語版のキーボードに変更、
また量販店向けに販売される予定だったものがWeb直販限定となりました。

この製品は少し前に掲載した IdeaPad U300sと同じデザインを採用するモデルで、
14型の液晶にスロットインDVDドライブを搭載、またボディカラーにはグラファイトグレーを採用します。
(グラファイトグレーというと、3月2日より販売開始となったU300sの下位モデルと同色です)

重さは約1.98kgという事でそれ程軽くは無いのですが、
厚みが22.6mmと薄型な為、通常の14型ノートよりも携帯はしやすいと思います。

また、HDDの他に32GB SSDを搭載し、Lenovo RapidDrive SSD テクノロジーに対応する事で
価格を抑えながらも高速な起動や処理を実現するなど、パフォーマンスも結構良いと思われます。


以下、IdeaPad U400の主な仕様です。

【IdeaPad U400 (099378J)の主な構成】

OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ Core i5-2430M (2.4GHz、TB時最大3.0GHz)
チップセット HM65
ビデオカード Radeon HD 6470M(1GB)
メモリ 4GB(4GB×1/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大8GB)
ストレージ 500GB HDD+32GB SSD Rapid Drive(5400rpm/SATA 2.5インチ)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(スロットイン方式)
ディスプレイ 14.0型ワイドHD(1366×768)、光沢あり
無線機能 IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth v3.0
サイズ 340×230×22.6(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約1.98 kg
バッテリー Li-Polymerシステムバッテリー(バッテリー駆動時間:約6.2時間)
カラー グラファイトグレー

冒頭にも記載したとおり、以前に発表されたU400の仕様と殆ど変わりませんが、
キーボードが英語版となった事、また量販店向けの製品であったものがウェブ直販限定となりました。

発売は3月16日からという事ですが、価格などは不明。

U300sがそれ程安価なモデルではなかったので、
このU400もやや高めの価格となるのではと考えています。

ただウルトラブックの中では、デザインに個性がある事、
またキーボードに関してもウルトラブックの中では操作性は良い方です。

特にブックカバーをかけたようなデザインは、個人的に好みです。
薄さの他に、デザイン面を重視される方に適した製品だと思います。


※U300sは量販店でも展示されている店舗があると思うので、興味をお持ちの方は見てみてください。
 ウェブに掲載されている写真とは質感や色などが違って見えると思います。