昨日(2012年3月3日)は、午後から六本木の国立新美術館で開催中の
第15回 文化庁メディア芸術祭」へCAT-2さんと行って来ました。

昨年は、会場内の撮影が禁止だったのですが、
今回は一部を除いて写真撮影OKという事だったので、色々撮影してきました。

というわけで以下、その様子です。
特に気に留まったものだけ載せています。





六本木に行く前に、自宅の近所にあるマックでバーガーを食べました。

コーヒーと、3月2日から期間限定で販売中のレタス&ペッパーバーガーです。



レタス&ペッパーバーガーは120円です。
写真を見る限りでは120円には見えません。

しかし・・



メニューの写真と現物が違うのはよくあることですが、
これはひどいです。といっても値段なりですが・・





という感じで素早く食べて、六本木へ向かいます。

ミッドタウンです。

ミッドタウンは地下鉄の駅からしか行った事がないので、
外側をまともにみたのは初めてかも。



ミッドタウンから歩いて7~8分程で、会場の国立新美術館へ着きます。



美術館の前に張られていた「文化庁メディア芸術祭」のポスター。

昨年は2階で行なわれていたような記憶があるのですが、
今年は1階に会場があるようです。



会場の前にはありえない位すごい人が並んでいました。
休日だからかな?と思いましたが(昨年は平日に訪れた)今年は昨年に比べて訪問者が多いようです。

1時間くらい待たなくてはならないのかなあ・・と、
うんざりしながら列の最後に並びましたが、会場に入るまで10分もかかりませんでした。





というわけで以下、いくつかの作品の写真です。

真っ暗な小部屋の中にはいると、幾つかのレールの上を光るボールがクルクルと周っていました。



周っていたのはこのボール。
LEDを内蔵しているようです。



こちらはデジタルフォト。
何かよく分からないものも多いです。



こちらはマンガ部門の大賞作品だそうです。
土星マンションという作品だそうですが、自分は知りません。



幾つかのマンガが展示されており、手にとって読む事が出来ます。



自分は昔、この清水玲子さんという方のマンガをよく読んでいました。

この方の絵はとても綺麗なので好きです。
(話しも近未来を舞台にしたロボットが出てくる物語とか、変わったものが多くて面白いです)

小さい頃から絵(マンガ絵じゃなくて写実絵)を描く事が好きだったので、
基本的に観るのも好きです。今はまとまった時間がとれないので描かなくなりましたが・・



どちらかというとマンガっぽい絵柄よりも、人間味のある絵柄の方が好きです。

まあ、話が面白かったらなんでも読みますが・・




そしてエンターテインメント部門の大賞作品。

Galaxy S IIを利用した、SPACE BALLOON PROJECTと言う作品です。

これはGalaxy S II発売記念として開始されたプロジェクトで、
以前六本木でGalaxy S IIの展示があった際にも見かけました。

Galaxy S IIを気象観測バルーンで成層圏へ飛ばし、
FacebookやTwitterなどより募集したメッセージを受信・再生するのだとか。



こんな感じにメッセージが表示されます。



バルーンに取り付けられたGalaxy S II。



こちらはモンキービジネスという新人賞の作品。



人形の上に設置したキネクトで、
前に立つ人の動きを検知して人形を動かすというものです。

やってみましたが、こちらの思い通りには中々動いてくれませんでした。
でも面白かったです。



こちらはSoakと言う作品。



このように無地のキャンバスを指などで押すと、インクのような染みが広がります。

といっても本当にインクが染みているわけではなく、
これは光で表現しているのだそうです。




そして最後になりますが、今回一番面白いと思った作品。

ゲームキョウカイという作品です。



数々のゲームが並んでいます。
左から右に進むにつれ、ハードが新しくなっています。



ハードの内容はこんな感じ。

自分は最初、ゲームをそれぞれの機器で楽しむものかと思ったのですが、
これらの機器は独立したものではなく全て繋がっています。

左からゲームをスタートし、ハードを変えながら順に右に進んでいきます。
ゲームのキャラクターが次々とディスプレイを越えて進んでいくのがとても面白いです。



というわけで自分もやってみました。
(ゲームを操作しているので最中の写真は撮ってません)



最後、kinectを操作して右端のゴールまでたどり着くと、
ディスプレイを超えてキャラクターが出てきます。



ゴールするまでに3分26秒もかかってしまいましたが、
最後までたどり着く事が出来たのでよかったです。




と言う感じの芸術祭でした。

面白かったですが、個人的には昨年の方が心に残るものが多かったと思いました。

今年は昨年に比べて映像系や絵の作品が多く、実際に体験できるもの、
手にとって見る事ができるものが少なかったような気がします。





会場を出ると、空が暗くなり始めていました。

六本木ヒルズが見えます。



国立新美術館もライトアップされており、昼間にみるよりも綺麗です。




その後、電車に乗って新宿へ向かいます。
(というか、家までの通り道です)

新宿駅の地下のメトロプロムナードに、日清焼きそばUFO専門のカウンターバーが登場していました。
その名も「ヤキソBAR」です。



一食200円です。



カウンターの壁には、名前がかかれたヤカンが並んでいます。
ボトルキープならぬ、ヤカンキープです。



結構並んでおり、25分待ちとなっていました。

あたり一体にUFOの匂いが漂っていて、
その辺をウロウロしているだけでおなかがすいてきます。





というわけでご飯にする事にしました。

UFOじゃなくて普通のご飯です。
レストランはやしやという所でハンバーグと唐揚げの定食を食べました。



これはコンソメスープです。



こっちはCAT-2さんが頼んだポークソテー&唐揚げ。
結構量が多く、おなかが一杯になりました。




その後、いつもの歌舞伎町にあるゲームセンターへ。
またUFOキャッチャー(私が撮影係でCAT-2さんがUFO係)です。

今回はいつも以上に大量に取れました。

大きい袋がアルパカでいっぱいになって、気分もすっきりしました。

しかし、これまでに取ったアルパカが家に大量にあるので、
引越しでもしないと飾りきれません。





その後、疲れたので帰宅。

ひな祭りという事で、なんとなくケーキを買って帰りました。



小さいお雛様のチョコが乗ってます。



こっちはひなあられ。
大きい粒がゴロゴロはいっていて、美味しそうです。

と思いましたが、あんまり・・




と言う感じの1日でした。
結構歩いたので足が疲れましたが、面白かったです。