2月13日に登場したドスパラの Prime Galleria TX-e に、
モンスターハンター フロンティア オンライン推奨のモデルが登場しました。

このGalleria TX-e は 先日発表されたインテルの4コアプロセッサ Core i7-3820を搭載した新製品。

今回登場のMHF推奨モデルは、TX-e本体にゲーム内で利用できるアイテム等の特典が付属したもので、
最小構成のスペックや価格はTX-e単体で購入する場合と変わりません。

付属特典は、キャンペーン限定のオリジナル武器や防具などのアイテムが手に入るイベントコードに、
回復薬Gなどの消耗品8種を詰め合わせたゲーム内専用のアイテムパック、
さらにゲームコントローラー(Microsoft Xbox 360 Controller for Windows)も付属。

主な構成はCore i7-3820(3.60GHz)に16GBメモリ、2TB HDD、GTX560Ti、DVDスーパーマルチ等で、
価格は114,980円(税込)となります。

以下、Prime Galleria TX-e の構成詳細です。


【Prime Galleria モンスターハンター フロンティア推奨モデル TX-eの基本構成】
2012年2月20日に確認した情報です。

OS Windows 7 Home Premium 64bit(ディスク付属)
プロセッサ Core i7-3820 (3.60GHz、TB時最大3.90GHz/L3:10MB)
チップセット X79 Express
ビデオカード GeForce GTX560Ti(1GB)
メモリ 16GB(4GB×4/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大32GB)
ストレージ 2TB HDD(SATA 6Gb/s接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
拡張スロット PCI Express x16×2、PCI Express x8×1、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5インチ×3、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース CB-350ケース
電源 750W 80PLUS 静音電源
サイズ 213×542×450(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約14kg
付属特典 マグネストーンイベントコード、教官見習ネコの差し入れイベントコード、Microsoft Xbox 360 Controller for Windows (52A-00006/黒)

上にも記載しましたが、この構成と特典内容で価格は114,980円(税込)

勿論通常の製品と同様、最大でC2 steppingのCore i7-3960X エクストリームエディションや
32GBのメモリ、GTX580(3GB)といった幅の広いカスタマイズも提供されています。

これからゲームを始める方でPCの購入を検討されている方、
買い替えをお考えの方にはお勧めの製品ではないでしょうか。