2012年1月10日に登場した、ドスパラの新製品「 Prime Galleria XGR 」の詳細です。

Prime Galleria XGR

昨年の末(12月23日)に発表、1月9日に発売されたAMDの「Radeon HD 7970」を早速搭載したモデルです。

HD 7970はHD 6970の後継でGTX 580を上回る性能を持つといわれる評価の高いGPU。
現在5万円台~7万円を越える価格で販売されています。

Prime Galleria XGRにはそのHD 7970(VRAM:3GB)やCore i7-2700K、Z68チップセット、16GBメモリ、
2TB HDD(SATA 6Gb/s)が標準で搭載されており、価格は179,980円

この価格はまあま安いと思いますが、
ドスパラでは今の所、販売台数が10台限定で一人一台までとなっているようです。


以下、Prime Galleria XGRの主な構成です。


【Prime Galleria XGR 基本構成】
2012年1月12日に確認した情報です。

OS Windows 7 Professional 64bit(ディスク付属)
プロセッサ Core i7-2700K (3.50GHz、TB時最大3.90GHz/L3:8MB)
チップセット Z68 Express
ビデオカード Radeon HD7970(3GB)
メモリ 16GB(4GB×4/PC3-10600 DDR3 SDRAM/最大32GB)
ストレージ 2TB HDD(SATA 6Gb/s接続)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(書き込み対応)
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x8×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI 2.0×2
拡張ベイ 5インチ×3、3.5インチオープン×2、3.5インチシャドウ×4
ケース CB-350ケース
電源 750W 80PLUS 静音電源
サイズ 213×542×450(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約14kg

上記の基本構成で、価格は179,980円(税込)
勿論カスタマイズは可能ですが、10台限定ですので既に完売している可能性もあります。

インターフェースの内容は、ケース前面がUSB 2.0×2、USB 3.0×2、
マルチカードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力。

背面がUSB 2.0×4、USB 3.0×2、eSATA、DVI、HDMI、Mini DisplayPort×2、マイク入力、
ライン入力、ライン出力×3、S/P DIF出力、LAN、PS/2キーボード、IEEE1394となります。

一応この製品はケースも変更が出来るようになっており、変更した場合はポートやベイの数、
本体のサイズや重量なども上に記載したものとは変わります。


なお、仕様や価格は変更される恐れがありますので、
製品の詳細情報・正確な情報については公式サイトをご確認下さい。