1月3日に、秋葉原の「AKB48 CAFE&SHOP」で購入した AKB48ドーナツ を食べてみました。

AKB48 CAFE&SHOPにはグッズなどが買えるショップや シアター(何をやっているかは知りません)、
カフェ等の他、AKB48のお菓子やドリンクなどを買えるテイクアウトコーナーがあります。

自分はAKB48のファンではありませんが (というより、あんまり知らないかも・・)、
どんなものなのか一度食べてみたいと思っていたので、買って帰って食べてみました。



今回購入したのは「AKB48 ドーナツ」の4個入り。
プレーンとショコラが2つずつ入っています。

セットだと4個で1000円ですが、バラで買うと1つ260円になります。

他にAKB48 パイ大福の3個セットもすすめられましたが、
とりあえずドーナツだけにしておきました。



AKB48 の袋に入れてもらえます。



帰宅。
早速開けてみます。



ドーナツが入った可愛い箱と、AKB48 の映画
「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」についてかかれたチラシが入ってました。



箱にはロゴ。



ロゴがプリントされた反対側の側面には、AKB48のメンバー。

というか、AKB48ってこれだけ・・?
知ってる顔はありますが、全員で何人いるんでしょうか。



中身。
一つ一つ包装されたドーナツが4つ入っています。



プレーンが2つ、ショコラが2つ。
包装が丁寧です。



袋の裏にはAKB48のメンバーがプリントされています。





というわけで早速食べます。

このドーナツは油で揚げたドーナツではなく、焼きドーナツです。

自分的に、焼きドーナツはドーナツの形をしたマドレーヌのようなものだと思っているので、
ドーナツを食べたいと思って食べるとがっかりすることが多いです。

なのでドーナツと思わずに食べます。



こっちはショコラ。
ココアたっぷりの生地に、チョコチップが散らばっています。



そしてこっちはプレーン。
ちょっとこちらは寂しい感じ。





味ですが・・



どちらも触感はふわふわでしっとり。
ですがふわふわと言っても軽めではなく食べ応えはあります。

ショコラはチョコチップをもう少し増やしてくれたら、もっと美味しくなるような気がします。

プレーンは見た目どおり、味気なさ過ぎる気が・・
ショコラはまあまあ美味しかったですが、プレーンは一度食べたらもういいって感じです。

まあ、ドーナツが食べたいからAKB48のドーナツを買うって人もいないと思うので、
そこそこ味が美味しくて、包装がAKB48であれば良いのだと思います。





という感じでした。

記事中にも記載したとおり、テイクアウトは単品から販売しており、
しかも殆ど並ばず買うことができるので、美味しそうだと思った方は買ってみてはいかがでしょうか。